FC2ブログ

日本橋『水天宮』

ちょっとお出かけ
08 /07 2008
『せともの市』に行ったついでに『水天宮』にもお参りしました。
地下鉄・日比谷線『人形町』駅からは歩いていける距離。
地下鉄・半蔵門線『水天宮前』駅だと目の前に出ます。

昨日は赤口で暑かったですし、そんなにお参りする人は多くなかったですけど、おとといの大安はきっとたくさんいたことでしょう。ここは子宝・安産祈願の神社なので、夫婦や家族連れが多いです。妊婦でもないのに一人で来て写真を撮っているととちょっと変な感じでした
DSCF1975.jpg



水天宮の発祥は今から700年前、壇ノ浦で平家滅亡と運命を共にした安徳天皇と二位の尼の霊を、九州は久留米に逃れた女官・按察使局(あぜちのつぼね)が祭ったことから始まったそうです。その後久留米藩主が分霊をして今の場所に社殿を建てたのが日本橋の水天宮の起源だそう。
DSCF1984.jpg



過去に奉納された額や絵馬、古い写真などが掲げられている“絵馬殿”と、本殿を挟んでその反対側にある“子宝いぬ”
子供が欲しい人は、いぬ親子の親子の周りにある十二支の自分の干支を撫でるとご利益があるとか。一応触ってみたら、この暑さで火傷しそうなほど熱かった。
DSCF1977.jpg DSCF1982.jpg



水天宮の敷地の中にはいくつか祠があって、特に“弁財天”日本橋七福神の一つ。もちろんロト6とtotoの大当たりとダンナ・ピットの低責任高昇給もお願いしてきました
DSCF1976_20150623164234800.jpg
日本橋七福神は歩いて回れる範囲にあるので、涼しくなったら回ってみたいですね。


他にも“紫灘神社(したんじんじゃ)”と火と風の神・火風神社、鎮火の神・秋葉神社、雨の神・高尾神社を一緒に祭ってある“末社(まっしゃ)”があります。
DSCF1980.jpg DSCF1979.jpg
左が"紫灘神社"、右が“末社”
“紫灘神社”の祭神は真木和泉。幕末ファンならご存知の「禁門の変」で自害した幕末の志士。真木家の始祖は久留米水天宮を祭った按察使局(あぜちのつぼね)だそうです。


最後にお約束の“おみくじ”を引きました。
DSCF1978.jpg

結果は「小吉」
「病気=長引く」「失くしもの=出づらい」「待ち人=なかなか来ない」「旅立ち=控えた方がよい」「吉方位=北、(西に行く予定なんだけど…)」
これって小吉なの??? 「プチ凶」に感じたんですケド
どこかでもう一度、引きなおそうかな…。

以前、ダンナ・ピットは「凶」に納得できず引きなおしたら「大吉」が出たことがあります。
結局、悪いことも良いこともありませんでしたけど…。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

懐かしい~~

会社員になった当時、田園都市線沿線に会社の寮があったので、出勤は『水天宮(前?)行き』の電車に乗っていましたよ。(二子玉川で乗り換える訳ですけど・・・)

低責任高昇給、願いが叶うといいですね。Tamaは現在全くこの逆です。帰国すれば、平社員に過ぎませんが、こっちでは(名刺の肩書きだけは)部長クラスです。給料はも~ちろん、平社員のまま・・・ (溜息)
そういえば、おみくじを最後に引いたのがいつか覚えていません。(・_・)? 大分前に、Tamaが英語版のおみくじを京都(だったと思う)でひいたことがあります。

to:Noraさん

“水天宮前行き”ってありますね(^^)
いつもはあまり利用しない路線なんですが、たまに利用します。今度、ぜひ水天宮前まで行ってみてください。

ワンとものお願いが通じるのはいつのことでしょう。なるべく早いといいんですが…。来週とか来月とか(^_^;)
Tamaさん、大変ですね。ご苦労様です。
肩書きに合わせたお給料にしてくれればいいのに…。そうしたらもうちょっとドイツにいますか?
神社に行くと必ずおみくじは引きますね。
英語版のおみくじですか。京都っていうのがそれっぽいですね。大吉とか凶ってなんて表記してあるんでしょう???ちょっと興味あります。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。