FC2ブログ

ガス給湯器の交換

世間話し
12 /08 2017
11月20日の朝から、いきなり壊れて使えなくなった我家のガス給湯器ですが、11月30日に無事交換することが出来ました。
DSC_0679_20171211152014c73.jpg

10日間ほどお湯が出なかったわけですが、その間、ガスレンジは使えるので、鍋で沸かしたお湯や電気ポットで沸かしたお湯をバケツに移して体を洗っていました。ワンともはスポーツクラブのお風呂を利用したりしましたが、休館日や土日祝はバケツのお湯でした。

この話し、もっと早くUPする予定でしたが、腹立たしいことがあって、書いては消し書いては消ししているうちに今になってしまいました。

まず、壊れたガス給湯器ですが、製造から15年が経過していて部品が無いため修理は不可。新しい給湯器と交換することになりました。

そのガス給湯器ですが、結構高いんですよね。
急ぐなら東京ガスなんですが、なにせ金額が高い!
市井の価格より10万円ぐらい高いので、「だったら10日ぐらい水で我慢するわ」ということになりました。

ネットと実店舗をいくつか調べてみて、ちょうどキャンペーン中で特価になっていた某大型商業施設が運営するリフォーム仲介会社にお願いすることにしました。
最初に相談に行った時に、申込から施工までは少し時間が掛かるので、急いでも10日ぐらいは見て欲しいと言われました。

申込から施工までの流れですが、
まず、リフォーム仲介会社に見積依頼をすると、メーカー指定の施工業者が自宅に見積にやってきます。
正式な見積金額が出たら自宅に確認の連絡が来ます。
確認した金額を支払ってから施工の日取りを決め、施工となります。

ちなみに新しい給湯器のメーカーはノーリツ、古い給湯器もノーリツでした。
しかし、今回、このノーリツの対応の遅さに泣かされました。

まず、見積のための調査。
見積依頼をするとリフォーム仲介会社からノーリツへ連絡が行きます。
次にノーリツから指定の施工会社へ見積のための調査へ行くように連絡が行き、施工業者からウチの方へ「何時にしましょうか?」という連絡が入ります。
最初に連絡のあった施工業者さんは「3日後にしか行けない。でも、壊れているのにそれでは気の毒だから、もう少し早く対応できる業者を探すようにノーリツにお願いしてみます」と。
そうしたら、その日の内に別な業者さんから「明日伺えます」という連絡がありました。
そう、ノーリツの担当者はウチの給湯器が壊れているのを知っていて、3日後にしか行けない業者に依頼したんですよ。ちょっと調べたら翌日に対応できる業者があるのにもかかわらず!

次が見積です。
ノーリツが施工業者の出した調査結果を基にリフォーム仲介会社に正式な見積もりを出します。その連絡がウチに来ます。
が、来ない!お昼を過ぎても連絡が来ない!!
リフォーム仲介会社に連絡をしたところ「催促しているんですが…」とのこと。
施工業者さんは調査に来たその日の内にノーリツに調査結果を出してくれているので、ノーリツの担当者がやってないだけ。
で、やっと出てきたと思ったら商品を間違えてるし…。

次に支払いが終わって施工ですよ。
お支払いをしたのが11月23日で祝日でした。
リフォーム仲介会社から施工は週明けになるかもと言われたので、それは仕方がないと思っていました。
それに、「在庫はあるから大丈夫」とのことだったので、週明けの27日、遅くても28日ぐらいには施工してもらえると思うじゃないですか。
しかし、支払翌日の24日に施工業者から告げられたのが、「納品が29日、施工日が30日」。ちょっと一瞬茫然としましたね。
施工業者のスケジュールの都合ならまだしも、納品まで5日って…

在庫って何処にあんの!
中国の工場か?
中国の工場にあるのは「在庫がある」って言わないんだよっ!!

それとも拠点が少ないのか?
東京まで5日もかかる拠点ってどこ!?


最初から「急いでも10日」と言われていたので、そのぐらいは我慢するつもりでいました。でも、リフォーム仲介会社や施工会社の方達は、ワンとも達を気の毒に思って急ごうとしてくれていました。にも拘らず、要請したり、催促したりしないと全く急ぐ気のなかったノーリツ。

今回、申込から施工まで正味10日かかったのは、ノーリツの担当者が全く急ぐ気が無かったからじゃないかと思うんですよね。故障しているのを知っていて、むしろ「勝手に困ってればいいじゃん」ぐらいのスタンスだったんじゃないでしょうか。

ノーリツに限らず、同じ会社でも担当者によって仕事のスピードが全然違うという愚痴も聞きますし、今回はハズレの担当者に当たっちゃったんだろうなと思います。

次に給湯器を交換するとしたら10年以上後になると思いますが、今回のことはトラウマになりそう…。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

お疲れ様でした。

給湯器の寿命は10年と聞きますもんね。「自分が弱い」立場にあると腹立たしいですよね、ホント。うちも3年前に交換しましたが、給湯器に問題の無い時期に「売り込み」に来られたのがきっかけだったので、じっくり業者を選んで交換することが出来ました。売り込みの常套句なのか、「10年以上経っていたら突然壊れることがある」「冬場に突然壊れたら繁盛記なので時間がかって困りますよ」と脅しではありませんが、考えるには十分な言葉でした。交換自体は一日あれば十分ですから、営業マンのトークじゃありませんが、やっぱり「壊れる前に」交換するのが良いんでしょうね。交換して半年後、別の業者が売り込みに来たんですが、正直に「数ヶ月前に交換したばかり」と言うとあっさり引き下がってくれたので、本当に交換を考えない時の売り込みを断る良い言い訳も偶然知ることができました。
外れ業者だったんでしょうけど、壊れた時期も不運でしたね。施工の不満はあっても、お風呂が使える生活に有り難みを感じてらっしゃるのでは? 

Re: Kakaさん

気温が下がって給湯器に負担が掛かるので冬場に壊れるお家は多いようですし、工事が混み合うのも本当みたいですね。壊れる前に交換していれば不便はないんでしょうけど、壊れていないものを交換するのも勿体ない感じがして。多分、次も壊れるまで使うと思います。今回は何の前触れもなく突然壊れましたが、次は何か予兆があると判断しやすくて助かるんですけどね。
ちょっと纏まりのない文章で分かり難かったですね。今回、不満があったのはメーカーの対応の遅さで、リフォーム仲介会社と施工業者には満足しています。メーカーの人は個人宅に売り込みに来ないし、業者を通してしか知らない依頼主のことは他人事の人もいるんだと思います。最初に対応してくれた施工会社さんをはじめ、親身になってくれた業者さんのおかげでお湯が使えて助かってます。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。