FC2ブログ

『日光東照宮』

2017 日光
12 /27 2017
お昼ご飯の後は今回のメイン『日光東照宮』へ。
『西洋料理 明治の館』からは徒歩7~8分ぐらい。

最初に東照宮へ来たのは小学校のバス旅行でした。
大人になってからも2回ぐらい来ているんですが、渋滞にハマって着いた時には真っ暗。当然閉まっているので見学できず。
なので、中の見学は小学生以来です。

『一の鳥居』
日光 東照宮①



『五重塔』
日光 東照宮⑪



『表門』
ここをくぐる手前の拝観受付所で拝観料(¥1,300/大人)をお支払い。
日光 東照宮⑨



『神厩舎』
日光 東照宮⑧



この神厩舎にあるのが有名な「見ざる、言わざる、聞かざる」の“三猿”
ガイドブックに載っていた平成の大修理前の三猿と比べると、かなりキレイになってますね。
ちょっと表情も気持ち違うような…

<修復前>
日光 東照宮⑫

<修復後>
日光 東照宮⑦



唐銅鳥居の奥が『陽明門』
別名「日暮門」。
日光 東照宮②



では、陽明門まで一緒にどうぞ。
※音が出ます。ボリューム注意。




『拝殿・本殿』の内部は撮影禁止だったので外観だけ。
まだ一部は修復中のようですね。
日光 東照宮③



御朱印(¥400)は陽明門をくぐって右側の建物で。
日光 東照宮⑥



拝殿・本殿の東側、東回廊から奥宮へ向かう参道の入り口にあるのが、
これまた有名な“眠り猫”
一度、気が付かずに通り過ぎてしまいました。
日光 東照宮⑤


奥宮は時間が無かったのでお参りせず。
冬期は15:30までなので、遅く入ると結構時間がありません。


帰りにしっかり見た陽明門の天井の“降り龍”
修復前はかなり傷んでいて絵がかすれていたようですが立派な龍が蘇りました。
日光 東照宮⑩


“降り龍”の隣に“昇り龍”もあったようなんですが気が付かず…。
薬師堂の鳴竜も見ず終い。
それはまた次回ですね。
「昭和の大修理」「平成の大修理」ときて次は何の大修理の後でしょうか。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

北関東から東北は全く未開の地です。

御朱印、今はやりで、
どこの神社でも混雑していますね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

そちらから日光はちょっとアクセスが良くないですが、
いい所なので機会があれば是非。

東照宮の御朱印は割と早く書いてもらえました。
日時にもよるかもしれません。
休日だと待たされる事がありますね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。