FC2ブログ

『日光山 大猷院(たいゆういん)』

2017 日光
01 /12 2018
東照宮の手前を左に曲がると立派な杉が林立する杉並木があります。
日光山 大猷院①



杉並木を出たその先にあるのが『大猷院(たいゆういん)』
ここも日光山内にある建物の一つで、徳川三代将軍・家光の廟所です。

一つ目の門、『仁王門』
「阿吽の呼吸」の元になった阿形と吽形の2体の金剛力士があります。
日光山 大猷院⑨



二つ目の門、『二天門』
残念ながら修理中でした。今年の5月には公開が再開するようです。
日光山 大猷院③



こちらは二天門から本殿に向かう途中にある『展望所』
ここからの景色は「天界から下界を眺める」といった感じなんだそうです。
日光山 大猷院⑪



四体の夜叉が霊廟を守っている『夜叉門』
牡丹の花が彫刻されているので別名『牡丹門』とも言うそうです。
日光山 大猷院④



『拝殿・相の間・本殿』
日光山 大猷院⑤



横から見た本殿。
本殿の後ろには“隠れ堂”というのがあって、期間限定で公開されることもあるようですよ。
日光山 大猷院⑥



『皇嘉門(こうかもん)』
家光の墓所へ通じる門。別名『竜宮門』。
家光の墓所がある奥の院は非公開ですが、公開されたこともあったようです。
日光山 大猷院⑦


大猷󠄀院は家康の墓所より華美にならないように造られているそうですが、十分絢爛豪華でした。
家康がせっせと貯えた莫大な財産を家光がほぼ使い果たしたと言われていますが、孫が豪華な建物をガンガン造って散財しているのをあの世から見たドケチの家康は、ショックでもう一回死んだんじゃないでしょうか。
でもまぁ、その分、今の時代に回収しているから。


こちらの御朱印も頂いてきました。
「大猷院」と金文字の「金閣殿」の2種類。両方合わせて900円だったかな。
日光山 大猷院⑩

篠原ともえデザインの御朱印帳もありましたが値段が3,000円!
なかなかな金額です。
大猷院と篠原ともえの繋がりって???


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

御朱印。

以前から興味はありましたが、
これだけブームになると
やはりいいかな(やめておこう)、と思っています。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

始めてみると結構楽しいですけどね。

また、興味が湧いてきた時に
始めるのがいいのかもしれませんね。

阿吽の呼吸

初めて耳にしたのがいつだったか忘れてしまいましたが、「あうん」の音だけ聞いた時はなんか不思議な感じがしました。ドラマの「あ・うん」だったかなぁ? 見てはいませんけどね。ざっとWikipediaを読んでみましたが、興味深いです。
家光の散財は春日局が関わってるんでしょうか? 秀忠も倹約家だったイメージがありますが、たまたま見たドラマの脚色かな?  徳川埋蔵金の調査は今も続行されているんでしょうか? ロマンはありますけどね。あるとしたら、今の金額でどれだけあるんでしょうね。一時期、ブームになりませんでしたっけ?   

Re: Kakaさん

最初は「あうんの呼吸」の「あうん」の意味も分からずに使っていたと思います。まずは耳から入ってきて、後から意味が付いてきた感じです。意味を知ってみると壮大なテーマが簡潔に表されていますよね。
家光の散財に春日局が関わっているかどうかは分かりませんが、世継ぎ争いの影響でとにかく権威と威厳を誇示したかったのかもしれませんね。三代目としての思考が北の将軍様の行動とちょっとカブる気がするんですよねぇ。
徳川埋蔵金は、三浦半島沖の沈没船にまで話しが広がってきましたよ。金相場は高止まりしてますし、もう、額は想像つきませんね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。