FC2ブログ

『日光 二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)』

2017 日光
01 /15 2018
大猷院のすぐ傍にある『日光 二荒山神社(ふたらさんじんや)』
正式には『二荒山神社』だけだそうですが、宇都宮にも同じ漢字で「ふたらやまじんじゃ」と読む神社があるので、区別するために頭に「日光」を付けているそうです。

下野国の一宮。開祖は輪王寺と同じ勝道上人。
でも、実際はもっと古い時代から信仰があったようです。

大猷院側にある鳥居。
奥に見えるのが赤い建物が神門。
日光 二荒山神社①



ご神体は日光三山(男体山・女峰山・太郎山)。
二荒山は男体山の古称で、かつては女人禁制の山でした。
小学校のバス旅行の時に聞いた「男体山に女が登ると石になる」という話しを今でも憶えています。

『本殿・拝殿』
日光 二荒山神社②


奥の“神苑”は有料(200円也)。
この神苑に重要文化財と縁結びのご利益がいっぱい。


手前の建物が『日枝神社』、奥が『神輿舎』
どちらも重要文化財。
日光 二荒山神社③



神輿舎の正面。
日光 二荒山神社⑧



『化灯籠』
夜灯りをともすと怪しく見えたため、警備の武士がたびたび切りつけたといわれる唐銅製の灯籠。
日光 二荒山神社⑱



弘法大師が植えたといわれる高野槙。
樹齢は1000年以上。
日光 二荒山神社⑯



こちらは御神木。
他に夫婦杉とか親子杉もありました。
日光 二荒山神社⑰



こちらも重要文化財の『大黒殿』
手前の“円石(まるいし)”を撫でると長寿祈願になるそう。
撫で忘れた…
日光 二荒山神社⑪



『朋友神社(みともじんじゃ)』も重要文化財。
江戸中期の建造で学問の神様。
日光 二荒山神社⑫



『二荒霊泉(ふたられいせん)』
眼病とアンチエイジング(若返り)の効果があるとか。
もちろん飲みました! 0.5ヶ月ぐらい若返ったかも…
日光 二荒山神社⑥



そして運試しの輪投げにも挑戦。
一個でも入ったら良い事があるらしいです。
日光 二荒山神社④



一個はいった!!
絶対に良い事あるはず!!
日光 二荒山神社⑤



他にもこんなハートの的当てゲーム的な物もありました。
日光 二荒山神社⑨



幼稚園ぐらいの子供がゲーム感覚でやっていましたけど、縁結びなんてまだ分からないでしょうね。ちなみに投げるハートのチップは有料です。
日光 二荒山神社⑩


他にも“お菓子占い”とか “縁結びの木”とか “縁結びの笹”とか、とにかく良縁・縁結び祈願のスポットがいっぱい。
何かと小銭は掛かりますが…


ここでも御朱印(ちと高めの500円也)を頂きました。
日光 二荒山神社⑲



帰りは東照宮側の鳥居から。
日光 二荒山神社⑬



鳥居の先にある『楼門』
開山1200年記念で建てられたそうです。
日光 二荒山神社⑭



大猷󠄀院の日陰にも少し雪が残っていましたが、神社の参道の雨樋も凍っていました。
朝晩は氷点下まで下がりましたからね。
日光 二荒山神社⑮


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。