FC2ブログ

ルードヴィヒ2世の墓所

2007 バルセロナ&ミュンヘン
08 /14 2008
昨日、心霊特集が減ったと書いたのにその後、録画していた『99+(ナイナイ・プラス)』を観たら心霊特集でした。
最近の心霊写真は結構はっきり写っていて怖い。心霊写真は写っている人より写した人の方が注意したほうがいいんだそうです。
ビデオもかなり怖い。
どうしてみんな廃墟とか廃病院に行くんでしょう。
霊感のないワンともでもそんな所には行きません。テレビで観るだけ。

稲川淳二2世と言われる人の怪談も怖かった。
13段ある階段を登りきった所の角部屋はヤバイらしいです。
建築の法律で普通階段は14段なんだそうですよ。
そんなこと言うからウチの階段を数えてしまうじゃないのぉぉぉ がーん
その前にやたら安い家賃の部屋はヤバイに決まってるでしょうがっ!
怖かったので女子バレーの日本-ポーランドを観てから寝ました。


廃病院には行きませんがルードヴィヒ2世の棺は観てきました。
ミュンヘンにあるミヒャエル教会の地下にはバイエルン王家の墓所があって、あのノイシュバンシュタイン城を建てたルードヴィヒ2世の棺も納めてあります。
DSCF0812.jpg
『ミヒャエル教会・礼拝堂』(ミュンヘン・ドイツ/2007年12月)
向かって祭壇の右横が地下墓所への入り口。

一番大きくて豪華だったのはやっぱりルードヴィヒ2世の棺。
ちょうどクリスマス・シーズンだったのでリースがたくさん飾ってありました。
みんなバシバシ写真を撮っていたしビデオも回していました。
うす暗い地下に大小の棺が柵もなくそのまま置いてあって、ドラキュラ伯爵が寝ているような簡素な形の棺もありました。これって開けたら遺体があるんですよねぇ…絵文字名を入力してください
それにしても、ヨーロッパの教会には聖堂や礼拝堂に石で作った立派な棺が置いてあります。そこに安置したらそこで腐敗したと思うんですけど、匂いとかそいう一連の過程は気にならなかったんでしょうか…???
DSCF0814 Ludwig2Coffin
『ルードヴィヒ2世の棺』(ミュンヘン・ドイツ/2007年12月)
墓所の見学料は2ユーロ。
ちょうど階段を降りたところに料金所があるんですが、ここの仕事もけっこう怖いと思います。ワンとも達が行った時はオバちゃんが無表情で徴収していました。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ここは!!

白人男性が短パン、上半身裸、アイスクリ-ムを片手に入ったところ、追い出されていた教会です。(~_~;) その時は、外からその様子を見ていただけなんですけどね。罰当たりな・・・ 
Tamaが出勤している間に、私が渡独していた義両親と父を連れて、こちらの教会(多分・・・)に来たような記憶があるんですが、あまり覚えていません、実は。渡独後2ケ月は経っていたのですが、街中には殆ど行かなかったので、迷子にならないように案内を務めるのが精一杯でした。(^_^;) 
ル-ドヴィッヒの棺があるんですね、こちらの教会に。 φ(..)メモメモ 

to:Noraさん

そんな恰好で教会に入って、その男は何やってるんでしょう。ホント罰当たり。信心不信心は勝手ですが、誰かが大事にしている場所を冒涜するような行動はしちゃダメですよね。
渡独2ヶ月じゃ生活に慣れるのだけで精一杯だったでしょう。ワンともだったら無理だから、一緒にJTBのオプショナルツアーに乗っかっちゃうかもしれません(^_^;)
地下墓所の画像は感度を上げて撮っているので明るめですが、実際はもうちょっと暗いです。他にも観光客がいなかったらもっと怖かったかもしれません。ルードヴィヒの棺以外は柵無しの直置きだったし、「棺の写真なんて怖い」って思ったらちょっとブレてしまいました(^_^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。