FC2ブログ

『ダイワロイネットホテル岐阜』

2018 岐阜・各務原
09 /18 2018
今回の宿泊先はいつものルートインじゃなくて『ダイワロイネットホテル岐阜』
ダンナ・ピットは出張の際に他のダイワロイネットホテルを利用したことがあるそうですが、ワンともは初めてです。

岐阜はJR、名鉄、バス停などの公共交通機関が至近。
駐車場も立体と提携の平置きの提携駐車場があって24時間1,000円。
外観を撮り忘れましたが、ホテルの一階にファミリーマートがあって便利。
チェックインの際に、コーヒーのティーパック2つとフェイスパックを貰いました。


客室は割と広めで清潔。
寝巻はシャツパジャマでした。
ダイワロイネットホテル岐阜①




インターネットはパスワード無しで利用できました。
最近は、空気清浄機は標準設備になってきていますね。
ダイワロイネットホテル岐阜②



ユニットバスもちょい広め。
ダイワロイネットホテル岐阜⑥

ダイワロイネットホテル岐阜③ ダイワロイネットホテル岐阜④



タオルにホテルのロゴ刺繍付きでちょっと高級感あり。
ダイワロイネットホテル岐阜⑤


初めての利用でしたがいいホテルでした。
機会があればまた利用してみたいですね。

そうそう、ルートインの話題ですが、少し前に災難がありましたね。
一緒にエクスペディアも。

『泊ってないのに高額請求!? 旅行サイトの落とし穴 体験記』
※現在、記事は削除されているので上記は魚拓です。

同じBLOGOSに掲載されている、この件についての別な人の意見記事。
『世の中モンスタークレーマーがたくさん: 旅行サイトとホテルの苦悩』

今回の騒動を引き起こした上智大学の水島教授は、元日本テレビのジャーナリスト。大学では「テレビ、ウェブ等のジャーナリズム論、貧困とメディア」とかいうのを教えていて、日本のブラック企業を決める「ブラック企業大賞」では企画委員を務めているそう。
ブラック企業じゃないですけど、次は自分の名前も入れといたらいいですね。

しかも、今回の件に関しての取材には一切応じないとか。
日頃、説明責任とか居丈高に言っている側のくせにね。
だっさーい!

この件について学長が謝罪したようなので大学にも批判が多かったのかな。
水島宏明教授はどんな顔して教壇に立っているんでしょうね。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

こういうとこに宿泊すると車中泊ができなくなりますね~ 眼の毒かも・・・・。とは言え たまには岐阜で一泊して夜居酒屋さんでって‥‥。夢ですけどね

No title

いいホテルでしたね。

ゆったり過ごせそうです。

ダイワロイネットホテル

昨年末に横浜の自宅マンションに直ぐそばのダイワロイネットホテルに宿泊しました。きめては「部屋の広さ」でした。1, 2泊の旅行なら「不快なく寝れればいい」くらいですが、5泊するし、別に観光で出歩く訳でもないので部屋の広さが重要かなぁと。都会のビジネスホテルは基本的に狭いですもんね。
ホテル予約サイトて沢山あるし、1週間〜数日前のキャンセルまで無料になることが多いので途中で予約を変更すると分からなくなったりするのは事実。でも100%自己責任。ホテル側にも予約サイトにも責任はないと思います。最近は同じ予約サイトだけを利用しています。予約の確認が一目瞭然ですし、「明日からキャンセル手数料が発生します」アラームも届きますから。

Re: 自遊自足さん

昔はスキーに行った時など車中泊をしたことがありますが、座席を倒して寝るだけなので仮眠程度でしたけどね。若かったからいいですけど今はキツイと思います。岐阜には魅力的な居酒屋さんが沢山ありましたよ。夢を実現してくださいね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

平日価格で泊まれて良かったです。

平日、オフシーズンはリーズナブルでいいですね。

Re: Kakaさん

ああ、昨年末!そういえばそうでしたね。その時に泊まったホテルはダイワロイネットだったんですね。5泊もするならちょっと広くて快適な方がいいですよね。今回は平日泊だったので、週末なら少し高いホテルにもリーズナブルに泊まれていいですね。
2ヶ所のホテルを予約する時、以前は違う予約サイトを使って予約していましたけど、今は同じサイトからばっかりですね。管理も楽ですしポイントも効率よく貯められますしね。最近は、取り敢えずざっくりホテルを探す時はトリバゴも利用しています。今回のこの教授の行いはただ単に八つ当たりですよね。しかも、ネット予約サイトやビジネスホテルを見下した感じの。マスコミでもエリート意識の強い報道系出身者にありがちな傲慢さが透けて見えます。ゴネ得したのは今回だけじゃないのかも。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。