FC2ブログ

『岐阜城と金華山ナイターロープウェイ』

2018 岐阜・各務原
09 /21 2018
今回のホテルの宿泊プランには岐阜城天守閣岐阜城資料館の入場料、
金華山のナイターロープウェイの乗車券が付いていました。

晩ご飯を予約している時間までに戻って来る余裕があまりなかったので
どうしようかと思ったんですが、せっかくなので行ってみることにしました。

駅前からバスに乗って岐阜公園歴史博物館前で下車。
距離は約3km、ちょうど帰宅時間帯だったので20分ぐらい掛かりました。

博物館前から公園の中を通ってロープウェイ乗り場へ。
徒歩で5~6分ぐらいらしいんですが、街灯はあっても暗いから案内表示がよく分からなくて、少し行ったり来たりしたから10分ぐらい掛かったかも。
人のいない夜の公園はちょっと怖い。
ロープウェイにはうちと4人家族の2組だけ。ロープウェイからの夜景もキレイでした。
2018 岐阜・金華山ロープウェイ乗り場 2018 岐阜・金華山ロープウェイ


ロープウェイを降りたらすぐに岐阜城があるのかと思いきや、
山城のご多分に漏れずさらに数百メートルの山登り。
ショートカットするコースもありましたがそのぶん傾斜は急。
灯りはありましたが岐阜城までの道のりも暗いので、「落ち武者とか出てきたら
マジ、怖い」とか思いながら登りました。


『岐阜城』
斎藤道三の時代は稲葉山城。後に織田信長によって岐阜城に改名。
現在の天守閣は昭和31年に再建された鉄筋コンクリート建築。
維新後、実際に残っていたのは石垣だけですが、その石垣も明治時代に積み直しされているので、本当のオリジナルは石だけ。
岐阜城と金華山を合わせた一帯が国の史跡になっています。
2018 岐阜城天守閣⑧



積み直す前の石垣の古写真です(明治30年頃)。
※岐阜城資料館に展示。
2018 岐阜城資料館⑤


天守閣再建の歴史写真。
※以下すべて岐阜城資料館に展示。
<左>明治43年の模擬城、<右>大正時代の模擬城
2018 岐阜城資料館④ 2018 岐阜城資料館②

<左>戦前の昭和の模擬城、<右>昭和31年に再建された天守閣。
2018 岐阜城資料館③ 2018 岐阜城資料館⑥



天守閣の中にも様々な資料が展示されていました。

『信長座像(複製)』
2018 岐阜城天守閣②



『「天下布武」の印(複製)』
2018 岐阜城天守閣④



『鬼瓦・軒丸瓦』
平成12年に発見された信長時代の物とされる牡丹と菊の意匠の瓦の一部は
岐阜市歴史博物館に展示されているそうです。
2018 岐阜城天守閣⑤



『戦災刀三振り』
戦時中、岐阜空襲で焼損したもの。
一番上の刀が鎌倉時代作、下二振りは江戸時代作。
2018 岐阜城天守閣③



天守閣から見た岐阜市内の夜景。
一応、夜景モードで撮ったんですけどコンデジなのでこれが限界。
こちらは鵜飼いで有名な長良川の方向。
画像だとよく分からないんですが、肉眼だと少し鵜飼いの灯りも見えましたよ。
2018 岐阜城天守閣①


うちは貰いませんでしたが、岐阜城には“城御朱印”というものがあって、
ロープウェイ乗り場の売店で販売していました。
後から知ったんですが、岐阜城を含むいくつかのお城では、御朱印の収益の一部または
全部を熊本城復興のための寄付にしているそうです。
そういうことなら買っても良かったかも。

全国でこの城御朱印が貰えるのはここを含めて17ヶ所。
今後、城御朱印をするお城も増えるかもしれませんね。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

「御朱印」ブームですね。

私は貰ったことはありませんが、
書く所作は見事です。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

始めてみると楽しいですよ。
日本人の収集癖にマッチした感じですね。

ちゃんと手書きなのがいいですね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。