FC2ブログ

角膜潰瘍

ワンコ
01 /25 2019
我家の愛犬ちゃまですが、昨年の11月頃からずっと
角膜にキズがつくことで起こる角膜潰瘍という目の病気になっていました。

ずっと点眼をしていたんですが、なかなか治らず難治化してしまったため
新年早々、瞬膜フラップという瞼を縫い綴じる手術をしました。

この画像は縫ってから4日目ぐらい。
縫ったところを掻いたり擦ったりしたため、下瞼の内側に炎症が起きてしまい
病院でたっぷりお薬を塗られ帰宅した後です。
角膜潰瘍①


片目にもようやく慣れてきて、お義母さんから丹下佐善というあだ名も付けられ、
しばらくは「丹ちゃん」とか「佐善ちゃん」と呼ばれていましたが、
手術をしてから約3週間経った今日、抜糸してきました。

帰りはいつも通りダッシュで帰宅。
やっぱり両目が開いている方が足取りはしっかりするようです。

で、今、病院帰りでふてくされ中。
しかも、病院で脱糞するし…そのウ〇コがワンとものコートに付くし…
病院中がなんとなく臭くなるし…もう、最悪。
角膜潰瘍②

まだまだ完治ではないのでこれからも目薬と通院は続きますが、
一番、悪い状態からは脱したという事で一安心。
次、通院するころには完治しているといいんですけどね。


病院に行った後はだいたいふて寝しますが、いつもは元気です。
去年のクリスマスの時のちゃま。
角膜潰瘍で涙がいっぱい出ていますが食べ物への執着はハンパなく、
クリスマスケーキのクリームが鼻の頭に付いているんですが、匂いはすれど
何処にあるのか分からなくて、「どこ?」っていう顔してるところ(笑)。
2018 クリスマス

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

大変でしたね。

ワンコにとって動物病院は
ストレスの塊。

とにかく
食べてくれれば安心です。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

お気遣いありがとうございます。

いつになく短いスパンで通院しているので
ちょっとストレスになっているようです。

目の調子が悪い時は、少し食欲が落ちたので
ホントに健康のバロメーターですね。


ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。