FC2ブログ

モンサンミッシェル 「聖堂」

旅行(travelog)
01 /29 2019
西のテラスから聖堂へ。
モンサンミシェル 礼拝堂



16世紀に建てられたゴシック様式の内陣。
モンサンミシェル 聖堂①



ステンドグラスを通して朝日が差し込むように造られているそうです。
モンサンミシェル 聖堂⑤


聖堂では毎日お昼にミサが執り行われていて誰でも参加できるそうなので、
タイミングよければ立ち会えるかもしれません。



天井にある修道院の紋章。
修道院の庇護者だったフランス王家の百合の紋章と
巡礼者の象徴“貝殻”が刻まれています。
モンサンミシェル 聖堂②



聖堂に展示されている16世紀に彫られたレリーフ「楽園を追われたアダムとイヴ」
この画像だと少し分かりにくいんですが、レリーフに彩色が施されています。
もともとは聖堂全体が同じように彩色されていて色鮮やかだったそう。
モンサンミシェル 聖堂③



床に開いた風通し用の穴。
これ、また別な所で別な角度から出てきます。
モンサンミシェル 聖堂④



内陣を囲む通路の一角にある扉。
この扉の向こうには内陣の外側に出る階段があって、オプショナルツアーで見学できるそうです。
毎週日曜日、11:00-13:00、18人限定、大人13ユーロ。
1ヶ月前までに予約が必要。
モンサンミシェル 聖堂⑥



クリスマスシーズンだったので、こんなオブジェがありました。
ミッション系の幼稚園に通っていたワンともは、クリスマス会のイエス誕生物語の劇で羊の役をやりました。羊飼いじゃなくて羊ね。
モンサンミシェル 聖堂⑥



このモンサンミッシェルのオプショナルツアーはココから予約しました
VELTRA

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

こちら、一回行ってみたい気がしますが
パリから遠く、丸1日コースですね。

日本語ツアーで20,000円余りなら
まだ有難いです。
(自分で行けと言われても絶対無理です)

Re: 片田舎動物病院 院長さん

パリから遠く自力で行くのは大変なので
時間が限られている時はツアーがおススメですね。

料金は時期と催行会社のプランによりますが、
11-3月だとご希望の予算内に収まると思います。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。