FC2ブログ

モンサンミッシェル 「ゴシック建築、初期と後期」

2018 パリ&バルセロナ
02 /04 2019
次はゴシック様式で増改築した部屋2室。

まず、最初の部屋。
12世紀ごろに天井部分を改築。
尖塔アーチがゴシック様式の特徴を表していますね。
モンサンミシェル ゴシック様式初期③



よく見ると天井のアーチが集まる部分に柱や装飾が無いうえ、
微妙に中心部分からズレています。
当時、ゴシック様式は最先端の建築方法で造るのが難しかったようです。
モンサンミシェル ゴシック様式初期①

モンサンミシェル ゴシック様式初期②



隣の「騎士の間」は、ゴシック様式が成熟してから建設された部屋。
初期の頃には上手く造れなった部分も、技術が上がり洗練された完成度に
なっています。
モンサンミシェル 騎士の間



最後に螺旋階段を降りて出口へ。
モンサンミシェル 最後の螺旋階段



出口は入口とは違う場所。
海に向かって砲台が備え付けてありました。
修道院だけど、要塞で監獄だった歴史を物語っていますね。
モンサンミシェル 砲台


修道院の部分はこれでお終いです。



このオプショナルツアーの予約はココからしました
VELTRA

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

世界的な観光地、
さすがにしっかり完備されたコースですね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

時期によってマイナーチェンジしているようです。
順路も分かり易くて、よくできていると思います。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。