FC2ブログ

『オルセー美術館』

2018 パリ&バルセロナ
03 /05 2019
クレープを食べた後、ホテルに戻って少し休憩。

休憩の後、地下鉄に乗って『オルセー美術館』へ。
地下鉄の駅からオルセー美術館に向かって歩いていたら虹が見えました。
2018 パリ アレクサンドルⅢ世橋付近


オルセー美術館は1900年のパリ万博に合わせて造られた駅舎兼ホテル。
1986年に美術館に改装されてOPENしました。
対岸にはルーブル美術館とテュイリュリー公園があります。
2018 オルセー美術館①


オルセー美術館には鑑賞料金がちょっと安くなる16時30分以降に入館。
料金は11ユーロ。ちなみに通常料金は14ユーロ。
木曜日は閉館時間が遅いので安くなるのは18時以降。第一日曜日は無料。


こちらは0階。日本だと1階に当たる部分です。
2018 オルセー美術館②



上の画像の正面中央にあるのがオルセー名物と言われる大時計。
駅舎だった頃から付いていたものだそう。
2018 オルセー美術館⑤


閉館まで1時間半。
どこから観ましょうか。

オルセーといえば、やっぱり印象派やポスト印象派の収蔵が有名なので、
印象派、ポスト印象派の絵をメインに展示している5階へ。


こちらは5階にあるカフェ・カンパーナ。
壁一面の大きな時計が目を引きます。
これも駅舎の名残でしょうね。
2018 オルセー美術館③



フラッシュを焚かなければ撮影OKだったのでイッパイ撮ってきました。
2018 オルセー美術館④



名画揃いだったので選びきれませんが、代表的な物をいくつか。

5階の展示より。

セザンヌ
2018 オルセー美術館 セザンヌ


ピサロ
2018 オルセー美術館 ピサロ


モネ
2018 オルセー美術館 モネ


カイユボット
2018 オルセー美術館 カイユボット


ドガ
2018 オルセー美術館 ドガ


ルノアール
2018 オルセー美術館 ルノワール


マネ
2018 オルセー美術館 マネ



0階の展示より。

ミレー「落穂拾い」
2018 オルセー美術館 ミレー

ミレー「晩鐘」
2018 オルセー美術館 ミレー 晩鐘


アングル
2018 オルセー美術館 アングル


マネ
2018 オルセー美術館 マネ


モネ
2018 オルセー美術館 モネ


ほとんどの絵の前に立ち止まって見てしまうぐらい名画ばかりだったので、
1時間半では全然時間が足りませんでした。
2階なんて全然観れなかった。

でも、もう当分パリに行くこともないだろうし、絵が日本に来るのを待つしかありませんね。


そうそう、ある絵の写真を撮ろうとしていた時、ワンともの前に白人の男二人が視界を遮るように立ちました。
大きい絵だったので少し絵からは離れてカメラを構えていたんですね。
この時はちょうど人がいなくて絶好のシャッターチャンスだったんです。
それなのに、完全に邪魔をするように真ん前に立ち、話をしているふりをして動かないんですよ。
こちらをチラ見してワンともの存在は分かっているんです。
大体は、「あ、ごめんなさい」的な感じで避けてくれるので、こちらも「スミマセン」的な感じでお礼を言うのが通常ですし、みんなそうしているし。
彼らはそうしないどころか、一旦、立ち去るふりをしてまた戻って来て前に立ったんです。ちょうどシャッターを押すだろうなというタイミングで。
で、またちょっと絵について話すふりをして、「なんか文句ある?」的な感じで
こちらをチラ見してから立ち去って行きました。

被害妄想だと言われるかもしれませんが、やられた方は分かるものです。
こういうヤカラは何処にでも一定数いるんですよね。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

オルセー美術館は新婚旅行で行きました。

本で見たことがある絵を多数見て、
外国に来たんだなあ、と
改めて実感したのを覚えています。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

12年前に行った時は行けず終いだったので
今回は絶対に行きたいと思っていました。

ホントに本で観た絵が沢山ありますよね。
外国に来たなぁと思うと同時に
本当に実在するんだなぁとも思いますね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。