FC2ブログ

ホテルの朝食と『サン・ジェルマン・デ・プレ教会』

2018 パリ&バルセロナ
03 /14 2019
パリ最終日は、ゆっくり起きて朝食を食べ、部屋に戻ってからチェックアウトの準備。

フロントでチェックアウトの手続きをしていると、フロントスタッフが「朝食は食べた?」と聞くので「Yes」と答えたら、今度は「美味しかった?」と聞くので「Yes」とまた答えました。するとフロントスタッフから思いがけない一言が!
「朝食2人分が3回と市税合わせて81.9ユーロ(約10,600円)です」と。

二人してFreeze!!!???

そう、朝食込みだと思って毎朝しっかり朝食を食べていたけれど、実は別料金だったのです。

チェックインする時にフロントスタッフから「朝食の会場はあっちです。朝6時から9時までです」と説明されたので、てっきり朝食付きで予約したんだと思い込んでいました。

確認しなかった自分たちが悪いんですけど、なんだか、ちょっとハメられたかのような複雑な気分になりました。

こんな事ならもっとクロワッサン食べておくんだった~!
ここのクロワッサンはメチャ美味しかった…
2018 パリ ホテルの朝食


パリを出発するまでに少しだけ時間があったので、なんだか、気分はすごくモヤモヤするけれど、とりあえずホテルに荷物を預けて、比較的近めのサン・ジェルマン・デ・プレ界隈へ行ってみました。

地下鉄の駅を出るとすぐにクリスマス・マルクとの出店が並んでいましたが、
まだ少し早いのか閉まっていました。
フランスのマルクトはどんな感じなんでしょうね。
2018 パリ サン・ジェルマン・デ・プレ教会③



そして、すぐ傍にあるサン・ジェルマン・デ・プレ教会へ。
パリ最古の教会だそうです。
かつては3つあった鐘楼ですが現在は一つを残すのみ。この鐘楼は1014年に建てられたそうなので、もう1000年以上経つんですね。
2018 パリ サン・ジェルマン・デ・プレ教会④



この教会で重要な見所の一つが入口を入ってすぐ右側にある「慰めの聖母像」だそうなんですが、例のごとく予備知識ゼロだったので、「ツリーだ、ツリーだ」と入口にあったツリーに注意を奪われる始末。
2018 パリ サン・ジェルマン・デ・プレ教会⑤



こちらが主祭壇。
金と赤が印象的でフランスよりはイタリアっぽいかなと思いました。
2018 パリ サン・ジェルマン・デ・プレ教会①



この日はここで葬儀があったのか、葬儀社のスタッフらしき人達が準備をしていました。
2018 パリ サン・ジェルマン・デ・プレ教会⑥



こちらは「聖なる乙女マリアの小礼拝堂」
2018 パリ サン・ジェルマン・デ・プレ教会②


この他にもフランシスコ・ザビエルの像や教会の名前の由来にもなったサン・ジェルマンの木像など見所があったようですが、ほぼほぼスルーして出てきてしまいました。
知識が無いので色々と見逃すという、うちの旅行あるあるですね。


この後、ドラッグストアやお茶の専門店などでお土産を購入し、ホテルへ戻りました。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

朝食

確かに、朝食込みかそうじゃないかが分かりにくことってありますよね。国とか地域によっては朝食込みが当たり前だったり、逆にそうじゃなかったりするので難しいです。追加料金で朝食を頼むかどうかは、料金とロケーションによりますかね。近くに朝食をとれそうなカフェがたくさんありそうならホテルで食べなくてもいいですし。
一般的には有名だけど、個人的にあまり興味のない観光スポットを予備知識なしで観光すると、ブログ書く時に困ります。どうせ調べるなら旅行前に調べるのが良いんでしょうけど。「古代遺跡とか教会なんてどこも大差ない」と思いながら観光しているもので… 😅

No title

向こうも悪気はなかったんでしょうけど、
二人で計10,000円なら
まだ良心的ですね。

Re: Kakaさん

うちは普段朝食を食べないので朝食が付かなくても全然大丈夫なんですが、宿泊料金があまり変わらない場合は、お得なので朝食付を選ぶことが多いです。今回、ホテルを決める時に朝食付きのホテルも候補だったので、そっちと勘違いしてしまいました。ちゃんとバウチャーを確認すれば良かったんですけど、思い込み故の失敗です。
うちは割と遺跡や史跡は好きですが、興味のない所は全然調べませんね。特に教会は何処も似たり寄ったりに見えますし、宗教画も大体モチーフが同じだし、そんなに有り難さも感じないので美術館でもほぼスルーです。ご利益があるとか言われると見たり触ったりしますけど、知らない場合が多いのでご利益を逃しまくってます😅

Re: 片田舎動物病院 院長さん

部屋ナンバーを聞かれたのが最後の日だけだったので、
あちらもその時に気が付いて、無銭飲食を疑って
こんな鎌をかけるような言い方をしたのかもしれませんね。
朝食としては一般的な金額ですが、
思い掛けない出費で一万円はイタかったです😖

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。