FC2ブログ

『Vincens Stores』と『FCBotiga』

2018 パリ&バルセロナ
04 /01 2019
久しぶりにサグラダファミリアの周りを回ってみたら新しい発見がありました。

まず、もともとFCバルセロナのオフィシャルショップがあった場所に
お菓子屋さんができていました。
1775年創業のヌガーチョコレートの老舗『Vincens Stores』
 2018 12 バルセロナ Vicens④

2018 12 バルセロナ Vicens③ 2018 12 バルセロナ Vicens②


サグラダファミリアの横にあるだけあって、
チョコレートで出来た立派なサグラダファミリアが飾ってありました。
2018 12 バルセロナ Vicens①


こちらは、初めて聞くお店だったんですが、バルセロナを中心に30店舗以上を展開する
なかなかのチェーン店でした。
パリとトゥールーズとドバイにも店舗があるようです。

サグラダファミリア店がある場所は、前回来た時は空き店舗だったので、
この10ヶ月の間にOPENしたんだと思います。

価格帯もパッケージもお土産に最適だったので、
人に配るお土産はあらかたここで購入しました。



こちらはサグラダファミリアの南のファサード側にある『FCBotiga』
バルサのオフィシャルショップはこっちに移転していました。
いつもは東側だけ撮って帰るのに、この時に限ってぐるっと回ってみようなんて思ったのは虫の知らせでしょうかね。
2018 12 FCBotiga③



新しいショップは、一階がショップ、二階がミュージアムになっているようです。

入口へのアプローチには、歴代の有名選手のユニフォームがパネルとともに飾られていました。
2018 12 FCBotiga①



ここで今シーズンのラキティッチのレプリカユニフォームを購入。
ヨハン・クライフのパネルの前でパシャリ。
2018 12 FCBotiga②


お会計の時、ソシオの会員割引を受けるためにソシオカードを提示したら、
日本人の会員が珍しかったようでスタッフみんなが驚いていました。

「今日のゲームを観に日本から来た」と言ったら、「バルサのゲームを観に
日本から来たんだって!」と、二度ビックリされました。

スタジアムのメガ・ストアでは、日本人客はそんなに珍しくもないので
他のお客さん同様に右から左ですが、サグラダファミリア店はけっこう盛り上がってくれました。

今回はチャンピオンズ・リーグの試合だったので、前回のような日付と対戦カードのプリントはありませんでした。

ダンナ・ピットがユニを買った選手は移籍するかケガすることが多いんですよね~。
今回買ったラキティッチにも移籍話が出てるし、前回買ったコウチーニョも移籍話が絶えないし、その前の年買ったイニエスタはよりによって神戸に移籍しちゃったし、もう、ダンナ・ピットが番号選ぶのナシだな。

ちょうどお店の前ではこの日対戦するトッテナムのサポーターが
フラッグを広げて記念撮影中でした。
2018 12 FCBotiga④

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。