FC2ブログ

バルセロナのクリスマスマーケット

2018 パリ&バルセロナ
04 /08 2019
チュロスを食べた後、カテドラルの方まで歩いてみました。
2018 バルセロナ カテドラル④



もう今は、だいぶ季節外れの話題ですが、
旅行中はちょうどクリスマスマーケット開催中でした。
マーケットもイルミネーションも大体いつも11月末から開催されているので、
その時期に行くと殺風景な冬景色もちょっと賑わっていていい感じです。
2018 バルセロナ クリスマスマーケット①



ドイツのマルクトと比べるとお店の雰囲気もグッズも素朴な感じ。
2018 バルセロナ クリスマスマーケット⑤

2018 バルセロナ クリスマスマーケット②



クリスマスの定番、木の人形「ティオ」
お尻の部分に毛布を掛けておくと、その毛布の中にクリスマスプレゼントが
入っているということらしいです。
2018 バルセロナ クリスマスマーケット⑥



こちらは有名なカタルーニャのウ〇チ人形「カガネル」
ウ〇チは肥料=自然の恩恵ということで、希望・繁栄・豊穣を祈るために
飾られるそうです。
2018 バルセロナ クリスマスマーケット③



大きなウ〇チ人形が堂々と屋根に載っているし、木の人形のティオも「ウ〇チ出せ」っていう歌があるらしいですし、ウ〇チに満ち溢れた明るいクリスマスですね。
2018 バルセロナ クリスマスマーケット④



こちらも明るい12月とは思えないほどの快晴でした。
2018 バルセロナ カテドラル②

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

ちょっとびっくりする
置物ですね。

駐車場や道端には
置かないんでしょうかね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

有名人のウ〇チ人形もあるようですよ。
日本の変わり羽子板みたいに。

駐車場や道端では見たことがありませんけど、
中には置いている人もいるかもしれませんね。

カガネル

「希望・繁栄・豊穣を祈る」ってことですが、こじつけ感が否めないかも。ま、どこの国、地方にもそんなこじつけ感のある特産品はありますけどね。日本では特産品より、「どうかしているお祭り」の方が多いかもしれません。😅
ドイツのクリスマス飾りには香辛料、ドライフルーツが付けてあることが多いので、マルクトの中でスパイシーな香りがすることが多いですけど、スペインのクリスマス飾りもそうですか?
ヨーロッパの冬は天気が悪いことが多いですもんね。その中で天気に恵まれると得した気分になりそうです。

Re: Kakaさん

日本の子孫繁栄のお祭りなどは、割と直接的な形のご神体をお神輿にしたりしているので、洋の東西を問わず下関係に寛容なお土地柄ってあるようですね。下関係ではありませんが、うちの地元にもちょっと変わってたり、元々の趣旨は違ったんじゃないかと思われるお祭りがあります。
ドイツのマルクトの香りはホットワインに使っている香辛料の匂いかと思っていました。スペインではあまり香辛料の香りはしませんし、オーナメント類よりも置物の方が多い気がします。
ドイツやベルギー、フランスからバルセロナに移動するとしみじみ暖かいなぁって思います。逆はホントに寒い…😓

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。