FC2ブログ

エバー航空

2019 高雄・台南・台北
05 /10 2019
今回はキャンペーン中でお得になっていたエバー航空を利用。
10連休が決まる前の去年の10月に予約しました。

出発は成田から。
今回も最寄りの駅から空港バスを利用しましたが、
途中、特に渋滞にハマることもなく成田空港に到着。
エバー航空のカウンターは第一ターミナルにあります。

ゴールデンウィークなので激混みだと思っていたんですが、
思いのほか空いていました。
2019 GW 成田空港第一ターミナル②



まず、海外wi-fiを借りてからチェックイン。
今はこんな風に自動チェックイン機でするのがほとんどですが、
分かり易くてすぐ終わりました。
2019 GW エバー航空 自動チェックイン機



チェックインの後に荷物を預けるカウンターはこんな感じ。
チェックインの時にチケットと一緒に荷物タグも出てきたので、うちは自分たちで付けちゃいましたけど、ほとんどの人がそのままカウンターまで持っていって付けてもらっていました。これはどっちでもいいようです。
2019 GW 成田空港第一ターミナル①



だいぶ早めに空港に着いたこともあって、
搭乗時刻まではかなり余裕がありました。
さて、この時間をどう潰すか。

ダンナ・ピットのマイレージステータスは“平民”に落ちてしまったし、エコノミークラスなので航空系のラウンジは使えないし、クレカのラウンジも最近はイマイチなうえにこの時期は激混みで満席の事もあるし…。

ということで、久しぶりにレストランエリアに行ってみました。
いつも行っていたお店は、しばらく行かない間にメニューもシステムも
少し変わっていました。
ダンナ・ピットはとんこつラーメンに明太ご飯を付けて。
ワンともはフレンチトーストとコーヒー。
2019 GW 成田空港第一ターミナル④ 2019 GW 成田空港第一ターミナル③



さて、手荷物検査も出国検査もそんなに混んでいなくて拍子抜けするぐらい。
大方の人は一日前の27日に出国しちゃったのかな。

今回の行き先はもちろん台湾。
飛行機の向かう先は高雄です。
2019 GW 成田空港第一ターミナル⑥



飛行機はちょっと小さめのA321-200だったかな、確か。
2019 GW 成田空港第一ターミナル⑤



シート配列が3-3のナローボディ。
LCCの飛行機みたいですがシートピッチは少し広め。
ただ、座面の奥行きが少し狭く感じたので、その辺で調整しているのかも。
2019 GW エバー航空 往路①



成田から高雄までは約4時間ですがちゃんと食事が出ました。
もう行きの飛行機から台湾ビール!
2019 GW エバー航空 往路② 2019 GW エバー航空 往路③


空港の様子を見て案外空いているかもと思っていたら、乗ってみればほぼ満席。
GW中の機内はテンション高くなった人が多くて比較的賑やかですが、
台湾行きの飛行機は日本とはまた違った中華的な賑やかさでした。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

4時間なら、
ちょとした長距離観光バスのようですね。

飲んで食べて、
楽しく過ごせそうです。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

台北だと石垣島と同じぐらいの距離ですし
高雄よりはもうちょっと早く着くので
週末旅行の感覚で行けますね。

物価も安いので、食べて買って見て
楽しく過ごせると思います。


高雄

高雄直行便もあるんですね。出国前にがっつり召し上がりましたね。🍜 真夏の台湾は避けたいですけど、GWだったらそんなに暑くなかったのではありませんか? 
ワンともさんたちの出発は28日だったんですか? 10連休が決まる前の計画は良かったですね。職種によってはGW中に休めない方も結構いらっしゃるようですから、日本も大型連休はフレックス制になるといいですよね。ドイツが夏休み時期を州によってずらしているのは旅行者を短期間に集中させず、観光業の利益が少しでも長い期間あることが望ましいからみたいです。その辺は見習いたいですよね。旅行する側としても旅行者を受け入れる側としても絶対その方がいいですもん。

台湾ビールはちょっと炭酸弱めな記憶がありますが、今はそうでもないんでしょうか?

Re: Kakaさん

エバー以外にもチャーター便を含め日本各地から台湾各地に飛んでいるようですよ。一応ワンともは軽食ぐらいの感覚だったんですけどね(^_^;) 台湾も南の方は5月といえど真夏でした。
うちの出発は28日でした。予約が早いと安いチケットが購入できて良かったです。日本の大型連休をフレックス制にすると祝日の意味が形骸化しちゃいますね。欧米もクリスマス休暇とかは一斉に取っているような気がするんですけど違うのかな…。いわゆる欧米のバカンスは日本だと有給休暇で取得することになるかと思いますが、今はどこも残業時間と休暇取得の管理は厳しいので、実際、GWなどの公休も有給休暇も都合に応じて分散して取っている職場は多いと思います。うちなんかだと夏休みより冬場の長期休暇の方がいいですしね。欧米型のフレックス制の案は民主党時代に出ましたけど、アイツらバカだから単純に東西に分けて当て嵌めようとして批判されていましたっけね。フレックス制はありだと思いますが、どう取得するかは会社や個人の裁量で好きな時に取れる方がいいかな。
台湾ビールは今も炭酸弱めですが、台湾に行ったら台湾ビールですね、やっぱり。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。