FC2ブログ

高雄空港

2019 高雄・台南・台北
05 /13 2019
飛行機はほぼ定刻で高雄空港に到着。
飛行機を降りるとさすがに空気がちょっとモワッっとしていました。

成田の出国審査でもそうでしたが高雄の入国審査でも
顔の録画と指紋認証があります。

隣りに並んでいたワンともは問題なかったんですが、
ダンナ・ピットが並んだレーンの指紋認証の機会が壊れていて、
何度も何度も指をタッチさせられていて全然出てきませんでした。

ダンナ・ピットがオバサン係官に「これ壊れてるんじゃないの?隣の機械じゃ
ダメなの?」と聞いたら、オバサンの係官が「なんで?」と言ったそう。
ダンナ・ピットは『「なんで」って何だよ!?こっちが「なんで?」って聞きたいわ!』と心の中で叫んだとか。

結局、しばらく経ってから別な係官が出て来て、別な機械でやったら
一発OKだったみたいです。

その間、ワンともは誰もいなくなった反対側でポツンと一人で待つハメに。

某大女優さまが成田の自動化ゲートで5分待たされて大変お怒りになっていましたが、こっちは10分以上ですからね。
某大女優さまは「空港職員なら英語ぐらい覚えて」とも言っていましたが、
高雄のオバハン係官は英語が喋れてもこの有様でしたからね。
また、「見ていないで助けたら?」とも言っていましたが、高雄の空港職員は
自分のレーンが終わったらバックヤードに引き上げて誰も出て来てくれませんでしたけどね。
某大女優さまの言う「効率の悪い無駄な時間」というのはむしろこういう事。
地方の空港も含め、ちょっと日本では考えられない対応かなと思いました。

台北の入国審査場の印象が良かっただけに高雄はちょっと心象悪いです。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

巡り合わせ

旅行中は全てがスムーズに行くこともあれば、いちいち何かしらのトラブルに出くわすこともありますね。ミュンヘンの入国審査でも「マジか!」って思うことがありましたよ。一番右のレーンに並んでいたら、暫くしてANAの乗務員全員が空港職員の指示で私たちのレーンの先頭に全員割り込みさせられていまいた。乗務員に罪はありませんが、皆さんとても恐縮して列に割り込んでいました。同じレーンじゃなく、全部のレーンに分散して割り込みさせて欲しかったです。
指紋認証ですかぁ。アメリカは絶対条件なんですよね? 指紋登録していないから当然ですが、指紋認証で入出国審査を受けた経験はまだありません。最近は日本を出国する際もチップを読み取るだけでスタンプを押す必要はないみたいですが、Danさんは「何かあった時のために」と、毎回スタンプを敢えて押してもらっているようです。私もスタンプは欲しい…
「効率の悪い無駄な時間」かぁ。外国ではそんなの日常ですからね。😅

Re: Kakaさん

スムーズにいかなかったことはこれまでも何度かありましたけど、高雄の空港もそいう言う意味では外国なんだなぁと思いました。台北が日本並みにちゃんとしているだけなのかもしれませんけど。逆にロスの空港では日本のパスポートの強さを再認識したこともありました。
去年の12月に欧州に行った時は日本も欧州も指紋登録はなかったので、この数ヶ月の間に義務化されたんだと思います。台北の空港でも指紋登録はありましたがスタンプも押してくれました。日本のスタンプは無くても訪問先のスタンプは欲しいですね。
引き合いに出した大女優さまの件はちょっと前にネットで炎上していたんですが、成田のイミグレは英語が話せなかったかもしれませんが、「指をタッチ」という英語の注意書きはあるようです。それに訪日客が英語圏の人ばかりとも限りませんしね。彼女は結構渡航歴があって外国の融通の利かなさ効率の悪さを知っているはずなのに、日本の空港だけを中傷するのは、自分のルーツに優越感があって日本を卑下するタイプなのかなと思いました。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。