FC2ブログ

大腸内視鏡検査

世間話し
06 /21 2019
先月受けた区の大腸がん検査で、便潜血が陽性になってしまったので
昨日、大腸の内視鏡検査を受けてきました。

10年ぐらい前にも一度受けたことがあるので今回で2回目です。

この検査を受けたことがある人なら分かると思うんですが、
これがもうホントに憂鬱でここ数日は何もやる気が起きませんでした。

まず、検査の前日は消化の良いモノを食べなければなりません。
海藻やイカ・タコ、繊維の多い野菜、お蕎麦や納豆なんかもダメです。
油モノや刺激物もダメ。基本三食お粥で過ごすぐらいでないとダメです。
飲み物は水、お茶、麦茶。コーヒーや紅茶もOKですがレモンやミルクを入れてはダメ。

もし万が一、検査の時に未消化のものがあると後で厄介な事になるので、
病院が推奨する大腸検査食のエニマクリンというのを買って食べました。
3食+おやつが一日分セットになっていて1,680円。
DSC_0269 1



中味はこんな感じのレトルトになっています。
総カロリーは823kcal。
年齢に応じた必要カロリー数の半分弱なので超~お腹減りました。
DSC_0278 1



前日の夜8時からは絶食です。水分はOK。
画像の左側は夜9時に飲む最初の下剤。
右側は検査当日に飲むお薬。
DSC_0281_20190621162713177.jpg


夜飲んだ下剤が明け方の4時から5時にかけて効いてきて
2回ほどトイレに起きました。

そして、検査当日の早朝6時。
2リットルの下剤を作って1時間以上かけて飲みます。
この検査で憂鬱になる最大の理由がコレ!

この銀色のパウチを開けるとビニール容器に下剤の粉末が入っていて、
自分で2リットルの水を入れて下剤の溶液を作ります。
DSC_0279_201906211636306bb.jpg


で、1回180㎖分をコップに注いで10~15分かけて飲みます。
一気に飲むと吐いてしまうそうなので、1分につき一口ぐらいのペースで
ゆっくり飲みます。

180㎖×2回+コップ一杯の水
これを3回繰り返します。

もうね、2巡目ぐらいでギブなんですよ。
でも、3巡目までは必ず飲まないといけないんです。
これでも出なかったら更に飲み続けないといけないんです。
しかも、大っ嫌いな梅味。
もう一種類、ちょっとしょっぱいポカリ味もあったらしいんですが、それは後から知らされてちょ~ガッカリしました。「次やる時はポカリ味をリクエストしてみて」と言われましたが、できればもう二度とやりたくない!

幸い、3巡目に入ったところで反応があったのでホッとしましたが、
今度はひっきりなしにトイレを出たり入ったりになり、病院に行く時間もあって
3巡目の2杯目と水は飲めず終いでした。

病院に行ってからも下剤と水を一杯ずつ飲まされたので、
朝の6時から9時までの間に合計1.5リットルぐらいは飲んだと思います。

その後は鎮静剤を点滴して、特に異常がなかったので検査自体は15分程度だったと思います。
検査の後は1時間ほど病院で寝てから帰宅しました。

前日は粗食だったので、もうジャンクな物が食べたくて、食べたくて!
何を食べてもいいというので帰りにマックでハンバーガーを買って帰って
食べ、夜は大腸検査の話をしながらカレーを食べました(笑)。

今回、陽性反応が出たのは何らかの原因があったからでしょうが、今となっては痕跡がないので原因は分かりませんでした。

便潜血検査で陽性反応が出た人100人のうち9割は内視鏡検査をしても
異常がないことが多いそうです。100人中一割にポリープがあったり炎症があったりするそうですが、ガンになっている人は更にその中の1~3人ぐらいなんだそうです。

今回、ワンともが検査を受けようと思ったのは、陽性反応が出たこと以外に年齢的な事と家族の病歴と前回の検査から10年ぐらい経っているので、
まぁ受けておいた方が安心なんじゃないかということからでした。

同じスポクラに通っているA子さんは、50代に癌化しそうなポリープが見付かり、それから3年おきぐらいに内視鏡検査をしているそうですが、必ずポリープが2、3個できているそうです。そういう人に比べたら10年ぶりの2リットルの下剤はマシな方ですね。それも半分しか飲まなくてすんだし。明日から台湾旅行記に身を入れよう。

今回かかった費用は、事前の診察と血液検査、下剤や薬、大腸検査用食、検査自体を合わせて健康保険適用で9,800円ぐらいでした。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

内視鏡

私も二度、希望して大腸ガン検査(内視鏡)をしました。胃カメラと同時にやるので、麻酔で自覚のないまま検査されましたけど。大量に飲まなくてはならない液体の下剤は結構な量ですよね。私の場合は選択肢はなく、ポカリ風味一択でしたよ。冬場は避けたいところです。お手洗いにも何度も行かなくてはいけませんし。💦
便の潜血反応は、無自覚なまま切れ痔だったりすることもあるみたいです。真っ赤な血より、どす黒い血が混じってるのはちょっとヤバいこともあるらしいですよ。
日本人は定期的に健康診断を受ける人が多いですが、外国はどうしてるんでしょうね? 何かしらの症状が出て初めて受診するのかな? だとしたら、手遅れになることも少なくないような気もします。
ジャンクフード、たまに無性に食べたくなります。KFCのパーティーバレルを一人で抱えてワシワシ食べたい衝動に駆られることも。実行する頻度はかなり低いですよ。😅

Re: Kakaさん

なるほど、胃カメラと一緒にやると大腸内視鏡も楽でいいですね。鎮静剤を点滴しているとはいえ、時々ウッっと思う時がありましたし。でも、大量の下剤からは逃れられないんですよね。大腸内視鏡ベテランのA子さんも冬場は冷えるから止めたほうがいいって言ってました。
特に便秘というわけでもなかったんですが、出したいタイミングで出なかったのでちょっと力が入っちゃったかもしれません😅
外国は富裕層だけが検診を受けているようなイメージですね。あと外国の民間の医療保険の場合、症状があって病院に行っても保険の種類によって受けられる検査が決まっているので、発見が遅れて手遅れになるような話は聞いたことがあります。日本は皆保険や高額医療制度があって良かったですけど、これからはどうなりますかね。
KFCはホントに無性に食べたくなることがありますよね。数年に一回ぐらいですけど😋

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。