FC2ブログ

林百貨店

2019 高雄・台南・台北
07 /06 2019
夕食の前に一つぐらいは観光できそうだということで行ってみたのが
日本統治時代の1932年に日本人が創業した『林百貨店』
戦後は色んな業態に流用された後、空きビルの時期を経て
2013年に現在の姿に修復されたそうです。市定古跡。
2019 台南 林百貨店⑩



こちらは一階フロア。
林百貨店オリジナルのお菓子などお土産物が置いてありました。
修学旅行かなにかでしょうか、小学6年生ぐらいの子供の集団と居合わせてしまって、この直後にフロアは子供でいっぱいになりました。
2019 台南 林百貨店①



まずはエレベーターで最上階の5階へ。

ちょっと反射して見づらいですが、上層階に展示してあったかつてのエレベーターのドア。当時の台湾でエレベーターを設置していた建物は珍しかったようです。
2019 台南 林百貨店⑤



こちらは一階のエレベーター乗り場。
元々エレベーターがあった場所に設置されているそう。
古いガイドレールを残すために小さいエレベーターを設置したそうで、
一度に大人5、6人しか乗れません。人が多いと行列しちゃうようです。
2019 台南 林百貨店⑪



5階で降りて階段で屋上へ。
屋上のショップの入り口にあったレトロな郵便ポスト。
実際にハガキを投函することができるようです。
2019 台南 林百貨店③



屋上にある神社『末広社』
百貨店当時は一般公開されていなかったそう。
鳥居の上の部分は日帝残滓で国民党に破壊されたらしいです。
下にゴロゴロと置かれた石は創建当時からのもの。
2019 台南 林百貨店②



こちらは屋上にあるエレベーターシャフトや機械室がある塔屋。
ノイズリダクションが働いて合成写真みたいになってしまった…
2019 台南 林百貨店⑬


帰りは階段で上から下に降りてきました。
階段も各階で雰囲気がありました。
2019 台南 林百貨店④



右側のドアは何のためのドアだったんでしょうね。
2019 台南 林百貨店⑫



こちらも上層階に展示してあった“屋外のランプ台”
ソケットの部分でしょうかね。
2019 台南 林百貨店⑥



こちらはシャッターを巻き上げる“手動式シャッターの鋳鉄歯車”。
防犯用に設置されたシャッターですが、これも当時は珍しかったようです。
2019 台南 林百貨店⑦



窓なんかも当時のままのようです。
このレトロさがオシャレですよね。
床のタイルも古い部分を残してリノベしてありました。
2019 台南 林百貨店⑨



店内の各階では林百貨店オリジナルグッズやシノワ雑貨などが販売されていて、デザインやパッケージも雰囲気のあるものが多かったので、まとめてお土産を買うにはもってこいだと思います。ただ、ちょっと高め。
2019 台南 林百貨店⑧

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。