FC2ブログ

台南孔子廟界隈①

2019 高雄・台南・台北
07 /11 2019
孔子廟の周辺は散策ポイントが沢山ありました。

まず、孔子廟の東門と道を挟んだ反対側にある“府中街”
「泮宮石坊」と呼ばれる石の門が入口。
2019 台南 府中街②



約200mほどの長さの通りの両脇には、リノベしたレトロでオシャレなお店が建ち並んでいるんですが、ちょっと時間が早かったせいか開いているお店はほとんどありませんでした。
2019 台南 窄門珈琲館②


府中街を一とおり端まで歩いてから孔子廟のある南門路へ。

その南門路沿いにあるのが、日本のテレビでも紹介されたことのある
“窄門珈琲館”
知らなかったら、こんな所にカフェがあるなんて気が付かないかも。
2019 台南 窄門珈琲館②



動画に撮ってきました。
※音が出ます。ボリューム注意。



本当は店内の撮影だけというのはダメなんですが、
まだ営業前だということで、お店の人に許可をもらって撮ってきました。
2019 台南 窄門珈琲館①



こちらは孔子廟の南側の通り沿いにある『愛国婦人館』
日本統治時代に建てられた和洋折衷の建物で、現在は台南創意センターの事務所になっているそうです。
2019 台南 愛国婦人館

この愛国婦人館の隣りは人気の台湾かき氷店『莉莉水果店』
行きたかったお店と名前が同じだったので注文カウンターまで行ったけど、思っていたのと内容が違ったので止めました。
日本人だらけで、お店の人も人気に慣れちゃって対応が雑だったな。


ここから府中街まで戻って入ったのがジェラートのお店『PISTACCHIO』
漢字の店名は「綠皮開心果」
少し路地に入ったところにあります。
2019 台南 PISTACCHIO⑥ 2019 台南 PISTACCHIO⑤


フレーバーは全部で7種類。
どれも暑い台湾に合うサッパリしたものが多かったかも。
2019 台南 PISTACCHIO②
2019 台南 PISTACCHIO①


ダンナ・ピットは謎の“X”をカップで、
ワンともは店名のピスタチオをコーンで。
“X”はBeer Flower(ビールのホップ)でした。
どちらも本格的で美味しかった。
2019 台南 PISTACCHIO③ 2019 台南 PISTACCHIO④

お店は若い女性がオーナーのようで、お父さんなのか他人なのか分かりませんが、初老のおじさんと一緒に切り盛りしていました。

涼しいので店内で頂いていると、おじさんが「どこから来たの?」と。
「東京」というと「東京の人口はどのぐらい?」と聞くので「1,200万人ぐらい」と言うと、「上海は2,000万人いるんだよ。スゴイ多いんだよ」「2,000万人だよ。めっちゃ多い!」とやたら上海の事を言うので、「上海のご出身なんですか?」と聞くと「違う、台湾」だと言う…。
ま、会話はそこで終わっちゃったんですけど、おじさんはなんで日本人に
上海の人口の話しをしたかったんでしょうね???

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。