FC2ブログ

台南孔子廟界隈②

2019 高雄・台南・台北
07 /20 2019
台湾旅行記の続きです。

台湾の京都と言われる台南ですが、
日本統治時代の古い建物もリノベして活用してくれています。
孔子廟のある辺りに集中しているので、ササっとですが観て回りました。

まず、孔子廟と南門路を挟んだ所にある『嘉南農田水利會』は
“元嘉南大圳組合事務所”
2019 台南 原台南大圳組合事務所



友愛街を挟んで上記の建物のお向かいに建つ『台南市美術館一館』は
“旧台南警察署”

2019 台南 台南市美術館



孔子廟に沿って友愛街を行った所にある『葉石涛文学記念館』は
“旧山林事務所”
2019 台南 葉石涛文学記念館



上記の文学館の最初の角を右に曲がって少し行った所にある『重慶寺』
こちらは日本統治時代の古跡ではありませんが台湾の古刹だそう。
2019 台南 重慶寺②


重慶寺関連のビルだと思うんですが、建物が薄っ!
2019 台南 重慶寺①


そしてこれも史跡ではありませんが、重慶寺の近くにあるビルの上!
なんだか既視感が…
2019 台南 ウンコビル



重慶寺の路地を中正路に出て左手に見えるのが『土地銀行台南支店』
日本統治時代に“日本勧業銀行台南支店”だったところ。
このはす向かいに林百貨店があります。
2019 台南 土地銀行台南支店



中正路をサークルの方へ歩いていくと角にあるのが『国立台湾文学館』
かつての“台南州庁”だった建物です。
2019 台南 旧台南州庁②


建物の一部は壁だけ残している部分も。
2019 台南 旧台南州庁①



その道を挟んだお向かいにある消防署は、日本統治時代も“旧台南合同庁舎”という消防施設だった建物で、中央の塔は火の見櫓だったそう。
2019 台南 元台南合同庁舎



消防署からサークルを時計回りに1/4周し左折した公園路沿にある
『中央気象局台湾南区気象センター』
その敷地内にある“旧台南測候所”
正十八角形のレンガ造りの建物。
2019 台南 元台南測候所③


内部見学は無料でした。
左は気圧計でしょうかね。右は精工舎の振り子時計。
2019 台南 元台南測候所① 2019 台南 元台南測候所②



こちらは測候所の隣りにある『鶯料理』
日本統治時代に高級料亭だったところ。
この時は閉まっていて見学できませんでしたが見学可の建物です。
2019 台南 鶯料理


この近くにこの料亭を所有する『阿霞飯店』というレストランがあって、
この日の夜の予約を入れに立ち寄りましたが、当日の予約は結構ギリでした。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。