FC2ブログ

赤崁楼(せきかんろう)

2019 高雄・台南・台北
08 /01 2019
担仔麺を食べた後は、すぐ近くにある『赤崁楼』へ。
ほんの200mぐらいの距離なんですが暑いのでグッタリ…

さて、赤崁楼はオランダ人によって築城されたお城。
オランダ人が付けた原名は「プロヴィンティア(Provintia)」
鄭成功が台湾を占拠した際には台湾の最高行政府だった場所です。
見学料は50元(約200円)
2019 台南 赤崁楼⑫


オランダ支配の時代に建てられたプロヴィンティアは、150年以上前に
大地震が原因で全て倒壊。

その後、清の時代に建てられた建物も朽ち果て、19世紀になってから修復や再建されたのが現在の建物群だそうで、戦後、一部を除いて鉄筋コンクリートに改造されたそうです。


こちらは海神を祀る『海神廟』
入口から入ると正面に見えている建物です。
2019 台南 赤崁楼①



オランダ人の造ったお城なのにこのデザイン?と思ったら、
清朝になってから再建されたものだったんですね。
2019 台南 赤崁楼②

2019 台南 赤崁楼④ 2019 台南 赤崁楼③



二階から見える発掘現場。
いつの時代の遺跡でしょうね。
2019 台南 赤崁楼⑤



お隣にある『文昌閣』
学問の神様を祀っているそう。
2019 台南 赤崁楼⑥

2019 台南 赤崁楼⑦ 2019 台南 赤崁楼⑧



文昌閣の下の部分にオランダ人が造った当時の入り口が残されています。
2019 台南 赤崁楼⑩



砂糖水、もち米の研ぎ汁、牡蠣殻を灰にしたものを接合剤に使って厚く堅牢に造られているそう。
砂糖水…サトウキビが採れるからでしょうか。にしても贅沢な接着剤ですね。
2019 台南 赤崁楼⑨



入口の最奥は行き止まりになっています。
2019 台南 赤崁楼⑬



こちらは文昌閣の対面にある『蓬壺書院』
教育を振興するために別な場所にあった「引心書院」という建物を移築したものだそう。
2019 台南 赤崁楼⑪


ちなみに日本統治時代は陸軍の医院になり、その後、戦争も消耗が激しくなった1944年に修繕が行われているようです。

この日もホントに暑くて、今の日本の気温がようやく5月の台南に追いついてきた感じですが、台南はもっと暑くなっているでしょうね。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

発掘作業もマイペース。

ゆっくり進んでいそうですね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

かなりの暑さでしたからね、
外での作業は大変そうでした。

休みながらゆっくりやらないと
倒れちゃうと思います(>_<)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。