FC2ブログ

台南 『阿霞飯店』

旅行(travelog)
08 /16 2019
カラスミを買った後は台南駅経由でホテルに戻りクールダウン。

台南2日目の夜は少し奮発して地元の高級レストラン『阿霞飯店』へ。
ガイドブックの一番最初に載っているお店です。
画像は昼間、立ち寄った際に撮影したもの。
2019 台南 阿霞飯店①
『阿霞飯店』 <MAP>



予約必須の人気店で、当日の昼間、直接お店に立ち寄って予約をしてみたところ、空いてはいたんですが時間は17時からとのこと。
「19時ぐらいがいいんだけど…」と言ったら、なんとか融通してくれました。
ネットの口コミを見ると、込み具合によってOKの時とそうでない時があるようなので、予約の際に確認してみてください。
2019 台南 阿霞飯店②


店内は割と広々としていてテーブルとテーブルの間も広め。
みんな服装もカジュアルだし、写真撮ったりしているし、テレビもあるし、
そんなに敷居の高い感じはしませんでした。
2019 台南 阿霞飯店③


まずは前菜が2皿。
カラスミは定番の大根とネギのスライスでした。
奥のお皿のソーセージも美味しかった。
2019 台南 阿霞飯店④


スープはマイルドで優しい酸辣湯のような感じ。
蟹の身が入っていたと思います。
2019 台南 阿霞飯店⑤


こちらがこのお店の看板料理「ワタリガニのおこわ(紅蟳米糕)」
結婚式などで振舞われる台南の郷土料理だそうです。
そんなに蟹の風味はガツンときませんが素朴な美味しさでした。
2019 台南 阿霞飯店⑥


最後はデザート。
けっこうな量の甘味に若干ひるみましたが、そんなに甘くないので
割と食べられちゃいました。
2019 台南 阿霞飯店⑦

お値段は確か二人で1,500元(約6,000円)。
ビールも入れると7,000円ちょっとだったと思います。

ガイドブックにはカード不可と書いてあったので現金を多めに持って行ったんですが、クレジットカードが使えました。
ガイドブックの発行後に使用できるようになったのかもしれませんね。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

No title

グルグル回るテーブルですね。

美味しそうです。

No title

これだけで1500元ですか? 台湾とは思えない高額請求ですね。
台湾のガイドブックはここ数年見ていませんけど、ガイドブック掲載店の典型という感じ。客層に地元の方、いましたか?

紅蟳米糕以外は、普通の食堂でもありそうな感じですし、単なる米糕であれば屋台メニューですし(30~40元の筒仔米糕は、私の好物のひとつです)、蟹の風味がそんなに無いとなれば、残念な感じですね。見栄えは抜群ですけど。

台湾の高級店は、過去数軒しか入ったことが無いのですが、コストに見合わないということを改めて感じました。(B級グルメ系のブロガーさんの記事しか見ていないので、時々訪問いただいていたことから見に来ました)

Re: 片田舎動物病院 院長さん

ガラス製なのが涼しげでした。

画像を見返すとまた食べたくなりますね😊

Re: R@台中 さん

ガイドブック見て行ったので典型といわれればそうかもしれませんね。
現地情報を取捨選択するほど慣れていない観光客の私たちには十分でした。
旅行中は食事の金額をあまり気にしませんし、
大衆的な食事も高級店の食事もどちらも経験してみたいと思っています。
飛び込みで入って当りのお店に巡り合うのが一番うれしいですけどね。

ご親切にコメントを頂きましてありがとうございます。

カラスミ

台湾のカラスミは食べたことがありません。ってか日本のカラスミも食べたことがありません。会社員時代に台湾の法人からの出張者からカラスミを頂いたことがありますが、皆で分けることもできず、代表で誰かが持って帰りました。その時はカラスミが何かよく知らなかったので「どうぞ、どうぞ」という感じで快く譲りましたけど、今ならどうかなぁ。😅
シチリアのカラスミ(ボッタルガ)をお土産に買って帰りましたが、スライスしておつまみにするというよりは、結局パスタに絡めて食べることがほとんどでした。たらこスパのカラスミ版ですね。パウダータイプの小瓶入りのが使いやすかったです。
ワタリガニのチャーハン… だと思ったらおこわでしたか。どちらにしてもゴージャス。台湾も島「国」なので、海の幸には恵まれていますもんね。ドイツにももう少し海があれば、もう少し食文化が豊かになったでしょうか? 

Re: Kakaさん

ワンともがカラスミを初めて食べたのはつい最近なんです。友人から長崎旅行のお土産で頂いたのがきっかけで。大根のスライスと一緒に食べたり、パスタに絡めたりして食べましたが、パスタはイマイチだったので要研究です。台湾で買ったカラスミは冷凍してあってまだ食べていません。中サイズとはいえ結構大きめなので解凍したら食べ切れるか心配で。でも、そろそろ意を決して食べないとなぁ…。パウダータイプのカラスミは使いやすそうですね。イタリアに行くことがあったら探してみます。
ワタリガニのおこわは一見炒飯ぽいですよね。台湾も島「国」なので海の幸は多いと思います。ドイツが面している海だけでは国土を満たすほどの漁獲高は無理そうですよね。食文化については食に興味があるかどうかも関係しているかもしれませんけど。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。