FC2ブログ

エバーグリーン ローレルホテル台北(長栄桂冠酒店)

2019 高雄・台南・台北
10 /02 2019
停車する駅の数にもよりますが、新幹線で台南から台北までは
1時間半から1時間50分ほど。
ワンとも達が乗った新幹線は途中6駅停車して約1時間45分でした。

高鐵台北駅は台鐵台北駅と同じです。
台北駅からホテルまではタクシーを利用。
以前は駅の前の通りのあったタクシー乗り場が駅の地下に移動していて、しっかりルール化されていました。

タクシーに乗って運転手にスマホでホテルを示した地図(ホテルの名前有り)を見せたんですが分からなかったようで、自分のスマホでどこかに電話をした後、そのスマホを渡されたので出てみると、「台湾観光局です」と日本語が聞こえてきました。
どうも台湾に来た観光客向けに通訳サービスがあるようで、運転手はそこに電話を掛けたみたいです。

ちなみに通訳サービスを行っているのは『台湾 交通部観光局』
24時間対応、無料の旅行情報ホットライン 0800-011765
※このサービスの利用は無料ですが通話料は掛かるようです。

こういうサービスを知っていると夜中の急病や事件事故などの時に心強いですよね。日本にもあるのかな、こういうサービス…

この通訳サービスのおかげでなんとかホテルの場所が伝わり、
無事ホテルに到着することができました。

今回、台北で宿泊したのは『エバーグリーンローレルホテル台北』
漢字だと『長栄桂冠酒店(台北)』 
エバー航空系のホテルです。
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル⑪


5つ星ホテルだけあってフロントも廊下も高級感漂ってます。
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル⑫


スタンダードツインの客室でも広々。
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル②


5つ星ホテルの証、フルーツとお菓子付き!
あまり食べることはないんですけど、あると気分が上がる😃
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル④


ドリンクコーナー。
水は無料で籠の中のアルコールとスナックは有料だったと思います。
ちょっと定かでないので要確認です。
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル⑮


大理石調のバスルーム。
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル⑨


もちろんトイレは洗浄機付き。
シャワーブースだけでバスタブは無かったと思いました。
バスタブの有り無しは部屋によるのかな?
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル⑩


アメニティはこんな感じ。
汗だくでも意外と乾燥するのでボディローションがあるのはとても助かります。清々しい香りがしてテスクチャーも良かったです。
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル③


今回は朝食付き。
朝食会場の設えも立派。
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル⑤


いつも朝食は食べないワンとものお皿だからちょっと貧相なんですけど、
ビュッフェの種類も多くて美味しかったです。
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル⑥


ビュッフェとは別に3つか4つぐらいから選べるメニューがあったんですが、
これが豪華で!朝からステーキ食べちゃったダンナ・ピット。
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル⑦


ワンともはお粥にしたんですがアワビ入ってました。
2019 台北 エバーグリーンローレルホテル⑧


今回の宿泊料金は、スタンダードツイン朝食付き一泊約14,000円(税込)。
エクスペディアの会員割引が効いて宿泊料だけなら5.,000円ぐらいお得でした。

それでも、いつものうちの基準からすると高い方なんですが、ゴールデンウィークだし、一泊だけだからこのぐらいでもいいかなと思って。

比較サイトの一番安いプランではありませんが、会員割引とポイントを勘案すすると、予約サイトは分散しない方がお得な場合もありますね。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

日本語サービス

日本語サービスがあると、ほんと助かりますよね。イタリアのホテルとかレストランのHPにイタリア語以外の言語(英語とかドイツ語)を選択するボタンはあることがありますが、クリックすると「comming soon」とか、表示されないことが多々。
朝からステーキ! ダンナ・ピットさんの胃年齢は若いですね。Danさんもカレーとかエビチリくらいならいけると思いますが、ステーキはどうだろう? 💦
GW中で5つ星ホテルが14000円ならお得な印象があります。日本の連休とはいえ、台湾側も稼ぎ時でしょうし。
年末の帰省時にBooking.comで横浜の定宿を予約したんですが、オープンしたばかりのアパホテルにちょっと惹かれています。定宿よりほんのちょっと部屋は狭いですが、ベイビューの高層階の部屋でも定宿と同じくらいの値段なんです。でも、買い出し、その他の所用のことを考えると、やっぱり場所的には定宿かなぁ…

Re: Kakaさん

台湾は8年前に行った時より観光インフラが整ってましたね。特に台北は日本人観光客もイッパイ見掛けましたし、キャンペーンも頻繁にやってますしね。ヨーロッパでももうちょっと日本語サービスが増えるといいんですけど、何はともあれ多言語は英語ですもんね。日本語サービスと併せてJCBを使えるお店も増えて欲しいです。
ダンナ・ピットは、晩ご飯を食べても寝る前にはお腹空いたという人なので、朝からステーキは問題ないんだと思います。これでもだいぶ食べる量は減ったんですよ。
そうなんですよ。台北はだいぶリーズナブルに泊まれたと思います。台南も同じ系列のホテルにしようと思ったんですけど高くて無理でした。台北と比べるとホテルの数も多くないですし、もう高いプランしか残っていなかったような気がします。KakaさんはBooking.com派ですか?うちも以前は併用していたんですけど、最近はポイント活動もあってエクスペディアばっかりです。もう年末の話?って思ったらもう今年も3ヶ月切りましたもんね。色々見て迷うけど結局定宿なんですよね(笑)

No title

いいホテルでしたね。

確かにホテルは寝れれば十分だと思っていますが、
たまにはゴージャスなのもイイですね。

Re: 片田舎動物病院 院長さん

一度いいホテルに泊まっちゃうと
次も泊まりたくなるので困ります。

昔は質より値段でしたが
今は快適さも大事になってきました。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。