FC2ブログ

台北 京鼎楼

2019 高雄・台南・台北
10 /04 2019
ホテルに荷物をおろして一息ついてから夕食を食べに出かけました。

台北での食事のチャンスはこの日の夜と翌日のお昼だけ。
失敗したくないので一度行った事のある『京鼎楼』にしました。
最近は日本でも何店舗か展開していますね。

しかし、行ってみてビックリ!
行列しているじゃありませんか!
それも日本人ばっかり!
8年前もガイドブックに載っているお店で日本人は多めだったけど、
ここまでは混んでいなかったのに…
2019 台北 京鼎楼⑥
『京鼎楼』 <MAP>


他を探すのも面倒なので並んで待つことにしました。
ただ、お客の回転が早いのか待ったのは30分ぐらいだと思います。
通された席は地下の円卓で相席でした。

まずはビール。
2019 台北 京鼎楼⑦


それから空心菜の炒め物。
2019 台北 京鼎楼①


酸辣湯。
2019 台北 京鼎楼④


定番の小籠包と、
2019 台北 京鼎楼②


烏龍茶の小籠包。
2019 台北 京鼎楼③

帰国後にブログを見返したら8年前も同じ小籠包を食べてた~
ホントはヘチマの小籠包が食べたかったんですけど売り切れでした。


京鼎楼といえばパラパラエビチャーハン。
卵がお米一粒一粒にしっかり絡まった黄金色のパラパラチャーハン。
2019 台北 京鼎楼⑤


実は、ワンとも達と相席になった若いカップルが卵チャーハンを頼んでいたんですが、店員のオバサンが間違えてエビチャーハンを出しちゃって、カップルがそれを食べちゃって…。
多分、そのエビチャーハンはワンとも達の分だったと思う…


レシートが見当たらないのでお会計金額が分からなくなってしまいましたが、
全部で4,000円ぐらいだったと思います。


そういえば、すぐ傍の4人席に座っていた日本人グループ。
おそらく駐在員だと思うんですが、聞こえよがしに大きな声でリア充な自慢話しててウザかった。
ワンとも達が席に着いた時にはもう食べ終わっていましたが帰る時にもまだ話していました。
これだけ混んでいて外に並んでいる人がいるのにいい年してKYなことで。
その人たち、話しに会社名とか出してなくて良かったですね。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

どこに行っても…

最近、イギリス人がバカンス地で「イギリス人だらけ!」と嘆いていたという記事を読みましたが、旅先であまりにもたくさんの「同胞」に出会すと、異国情緒がねぇ…  「お前もじゃ!」と言われたら返す言葉がありませんけど。💦

駐在員は現地の飲食店で働いている日本人店員(主にワーホリ)から評判良くないんですよねぇ。どうもケチらしいです。和食店以外ではチップを払うけど、和食店ではチップを払わない人が多いらしくて。あと、他のテーブルの会計中でも「すいませーん!」としつこく呼ぶとか。ドイツ人は、待ちますからね、そういう時。Danさんはあまり和食店に行くことはないんですが、「チップはちゃんと払ってね!」と言っています。チップが給与の一部になってるようなシステムにも疑問はありますが、そこは「郷に入っては、郷に従え」ですからね。

相席の若いカップルは特しましたね。🍤

Re: Kakaさん

どこの国でも旅行先が同国人だらけだとそんな感じになるんですね(笑)。台湾は日本語が溢れていて助かる反面、それに慣れてきちゃうと中国語しかない時に逆に不便を感じたりしましたね。漢字だから察しは付きそうな気もしますけど、ぼんやり意味を想像する漢字より英語の方が分かり易いとかね。

これは観光客も含めて「日本人はケチ」という話しはバンコクでも聞いたことがあります。ホテルやレストランはまだしも、フットマッサージのお店などではやはりチップを払わない日本人が多いんだとか。うちの場合、現地発着の英語ツアーに参加した時などは、他の参加者の雰囲気を見てガイドやドライバーにチップを払うようにしています。チップが給与の一部というシステムはどうなんだろうとは思いますが、込々の給与にするとちゃんと働かない人が多くなるのかなぁっても思うんですよね。とはいえ、確かに「郷に入っては郷に従え」ですよね。

相席のカップルはしっかりエビチャーハンのお金を取られてましたよ。「こっちの金額にしていい?」って言われて「う~ん、ま、いいか」って感じで。台湾の物価だからいいですけど、スイスとか北欧でやられたらたまらないですよね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。