FC2ブログ

アリタリア航空、破綻

旅行(travelog)
08 /30 2008
以前から「ヤバいんじゃないの」と言われていたアリタリアが破綻しました。
負債総額は1,760億、一日の赤字がナント約3億!
主な原因は非効率な事業運営と度重なるスト、格安航空会社との競争激化だとか。
非効率的…「イタリアならそうこなくっちゃ」と大いにに納得。
イタリアの適当パワー全開で破綻目指してまっしぐらだったんでしょうね。

まだアリタリアを利用したことはありませんが、そんなにストが多いなら使わなくて正解だったかも。他にも鉄道とかバスとかイタリアのストって有名だし。
それに、ここの格安運賃って微妙に高くてイマイチだと思います。

以前のニュースからエールフランスやKLMが助けてあげるんだとばかり思っていたら、ベルルスコーニ首相と労働組合の反対で白紙になっていました。
でも事ここに至っては国際線は提携をお願いしないといけない状況らしいです。
スト多発で破綻の原因を作ったり提携を邪魔したり、ここの労働組合って自分で自分たちの首を絞めているようにしか見えません。

今後は銀行やあのベネトンなどが資本出資して新航空会社を作り、やり直すんだそうです。新会社はアリタリアのブランドと路線は維持するそう。
かなりリストラされるようですけど…。

アリタリア再生のプロジェクト名は『フェニーチェ(不死鳥)計画』
短絡的であんまり本気で考えた名前には思えません…うーん…
経営陣はいろいろ始める前に、いっぺん手塚治虫の“火の鳥”にお説教してもらった方がいいと思います。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

とうとう・・・

破産申請に至ってしまったんですか・・・
アリタリアは、一度だけ利用したことがあります。フィレンツェに行く予定でしたが、気が付いたら、ボロ-ニャに着陸していました。ま、天候の所為だったんですけどね。(-_-;) 
ドイツ語学校のクラスに、ロ-マ在住のアリタリアの社員が一人いましたが、ドイツの彼女に会うために学校終了後も、「毎週通う!」と言っていました。航空券はタダらしいので。(^_^;)

長期の計画が不得意なのはイタリア人の特徴なんでしょうかね? 目先の問題の解決、ズルすることなんかは得意そうなんですけど・・・ (~_~;) 

to:Noraさん

前々から噂はありましたよね。
天候のせいなら致し方ありませんが、うっかり間違えて違う空港に行きそうで…。それにすぐ欠航とかしそうだし…。
イタリア人は恋愛、車、食べ物のことは一生懸命ですね。社員は航空券タダ、なんてことしてるから破綻するんですよね~(~_~;)
長期的な計画が立てられないのはアメリカ人も同じようですよ。もっともアメリカ人の場合は「損して得取れ」という考え方ができないからみたいですけど…。極端な成果主義社会の弊害でしょうね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。