fc2ブログ

旧住友赤平炭鉱立坑櫓

2022 北海道
09 /08 2022
次は神居古潭から旧住友赤平炭鉱立坑櫓へ。
この日の最終目的地は札幌だったので高速で直行できますが、
この立坑櫓に寄るために芦別を経由しました。

道を間違えたおかげで見れた“旧三井芦別鉄道 炭山川橋梁”
1989年廃線。国の登録有形文化財。
橋上にディーゼル機関車と石炭車を停車した状態で保存されていました。
2022 07 旧三井芦別鉄道 炭山橋梁


こちらが目的地の“旧住友赤平炭鉱立坑櫓”です。
カーナビの案内でここに来ましたが、
見学できる“赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設”はこの立坑櫓の反対側だったみたいで、気が付かずに諦めて移動してしまいました。
カーナビのデータ入力は“赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設”にして下さいね。
2022 07 旧住友赤平炭鉱立坑櫓


立坑櫓付近の住宅の近くで見かけたキタキツネ。
ルールルルルルー♪ ←ドラマ観てないけど知ってる😆
2022 07 旧住友赤平炭鉱立坑櫓 キタキツネ

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪

人気ブログランキング




コメント

非公開コメント

ルールルルルルー♪ では…

「キツネは来ませんよ!」と、後に中嶋朋子さんが何かの番組で言っていました。ドラマ上の演出だったんでしょうね。そういえば、南海キャンディーズの山ちゃんが昨年(だったかな?)初めて『北の国から』見てどハマりしていましたよ。パートナーのパーソナリティーに「ネタバレするようなこと言わないで!」と何度も言っていましたが、今更ネタバレもね… 😅

施設が広大な場合、到着した場所を間違えちゃうと大変ですよね。
炭鉱跡を見ると、『浅見光彦』シリーズで一話出来そうです。もう、作者は亡くなられてしまいましたから、あり得ませんけど。

Re: Kakaさん

ドラマを真似してやる人は多いと思いますが、ホントに来ると思ってやってる人はいないんじゃないでしょうかね。もし来てもたまたまだと思います。来ても触っちゃダメですしね。うちは今「奥さまは魔女」にドはまり中です。今だと放送できないような部分もそのままなのが懐かしくていいですね。

今回もちゃんと調べなかったのがダメでしたね。ちゃんと調べていたら見学施設に行けていたと思います。もし、『浅見光彦』シリーズが新しく始まる場合はリメイクになるんでしょうね。未発表の作品の中に炭鉱跡が出てきたら可能性はあるかもしれませんが。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。