fc2ブログ

札幌 豊平館

2022 北海道
09 /28 2022
北海道旅行記の続きです。

4日目の最終日は中島公園内にある『豊平館』へ。
中島公園はホテルの名前にも付いているぐらいなので歩いてすぐでした。

豊平館(ほうへいかん)は、1880年((明治13年)に高級西洋ホテルとして開拓使が大通りに建設した建物です。
最初に宿泊したのは明治天皇だそう。
後に公会堂になり、戦後は米軍に接収され、昭和33年に中島公園に移築され結婚式場として利用されてきたそうです。
1964年に国の重要文化財に指定。
2022 09 豊平館⑥

有料(大人300円)で建物の内部も見学できます。

見学のスタートは広いロビーから。
優美な曲線の階段に敷かれた絨毯は建設当初の姿を再現。
大きな時計は昭和2年に市民から寄贈されたドイツ製の“ホールクロック”
別名“グランドファーザークロック”ともいうそう。
2022 09 豊平館①


こちらは2階の広間。
復元された暖炉は天板だけ大理石で他は漆喰塗りで大理石風に仕上げられていて、重厚なカーテンも “牡丹唐草”を西陣織で再現。
2022 09 豊平館②


明治、大正、昭和と三代の天皇がご滞在された梅の間。
手前の白い椅子は明治時代に秋田(現秋田木工)で造られた“曲木椅子”
ちょうど大正天皇が皇太子時代に行啓した頃だそうです。
2022 09 豊平館③


紫の間には天皇が行啓の際に使用されたといわれる品々が展示されています。
2022 09 豊平館⑤


芍薬の間はホテルだった頃の設えを再現。
鏡台の前の容器は当時の洗面具。
毎朝ボーイが洗面器に洗面用のお湯を注いで回ったそう。
2022 09 豊平館④


シャンデリアと天井中心飾りも見どころ。
大正11年に電灯に切り替えられたシャンデリアには、ガス灯だった頃の名残のコックが付いているそう。
天井飾りは各部屋のテーマごとに漆喰でコテ絵が描かれています。
2022 09 豊平館⑧ 2022 09 豊平館⑦
2022 09 豊平館⑨ 2022 09 豊平館⑩


中島公園には他にもいくつかの建物が建っています。
<左>こども人形劇場こぐま座 <右>八窓庵
2022 09 中島公園 子供人形劇場こぐま座 2022 09 中島公園 八窓庵
<左>札幌市天文台 <右>札幌コンサートホールKitara
2022 09 中島公園 札幌天文台 2022 09 中島公園 札幌コンサートホールKitara

他に画像はありませんが札幌市中島体育センターがあります。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪

人気ブログランキング




コメント

非公開コメント

高級西洋ホテルとはいっても…

今から考えるとやっぱり不便ですよね。当時の人は21世紀を知らないから不便だとは思わなかったんでしょうけど。洗面器にお湯を届けてもらえるのは有り難いですが、やっぱり水道付きの洗面所!
結婚式場として使われていたということですが、こういう場所で挙式できる人は限られていたんでしょうね。

それにしても、北海道、九州と、フットワークが軽いですね。✈️ 私も12月に佐賀に行く予定です。佐賀に行くのは友人の結婚式以来です。
佐賀県民は宮崎県が魅力度ランキングで宮崎より上位にいるのが「納得いかない!」らしいです。😅 宮崎県の知名度を上げてくれた東国原元知事には感謝です。

Re: Kakaさん

この画像だとよく見えないんですが、左奥の容器は石鹸入れらしいんです。この洗面器のお湯だけで石鹸洗顔ってどうやるの?って思いました。石鹸使うなら絶対に水道で流したいですよね。昔は気にしなかったのか、お風呂で使う物を一緒に展示してるだけかもしれませんけどね。
結婚式場になったのは私たちの親世代の頃からで、今も挙式はできるようですよ。もし今もホテルとして機能していたらクラシックホテルの仲間入りは間違いなさそうですけどね。
佐賀旅行、楽しみですね。うちもまたはサッカー観戦を兼ねて行けたらいいなと思ってます。
宮崎は元知事の広報で注目度が上がりましたもんね。魅力度ランキングは、茨城みたいに最下位の方がむしろ注目されてオイシイ感じがします🤭

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。