FC2ブログ

ルンピニ公園の屋台街

バンコク
03 /24 2008
ホテルにチェック・インした後、部屋で少し休んでいました。
早朝に家を出て、バンコクの空港をダッシュし、炎天下でのサッカー観戦は疲れました。

ダンナ・ピットの在バンコクの友人Kちゃんとその友人は、
アントラーズの選手の出待ちをしていたらしく、
夕方6時ごろケータイで話した時はまだスタジアムにいたみたいです。

その後、Kちゃんご夫妻とセントラル・ワールドで待ち合わせをして
ルンピニ公園の中にある屋台街へ夕飯を食べに行きました。
(Kちゃんのダンナさんはタイ人。
バンコク滞在中2回ほど一緒にお食事をして、
日本語、タイ語、英語チャンポンの会話を楽しみました)

どこをどう歩いたのか分りませんが、駐車場からレストランやナイトバザールのある所を抜けて屋台街のところまで来ると、大きな音で音楽が演奏されていてテーブル席を囲むように屋台が並んでいます。
平日でも結構な人出だったので休日にはどれだけ賑わうのでしょう。
LumphiniFoodStall6.jpg



ここの屋台の料理は入口近くにある窓口でチケットを買って、
そのチケットでそれぞれの屋台に支払いをするそうです。
最初に屋台をザザッと見て、食べたいお料理の値段をチェックしてから
チケットを買うといいみたい。
LumphiniFoodStall4.jpg



ビールは直接売り子さんに払うんですが、数社が競合しているらしく
お客が来ると売り子さんがワーっと寄ってきます。
ちょっと可笑しいですよ、この光景。
タイガー、チャーン、ハイネケン、アサヒなどがありましたが
意外なことにシンハーは無かったですね。

今回はタイガーのタワーを注文。
LumphiniFoodStall5.jpg

ダンナ・ピットはチャーンを希望していましたが、
Kちゃん夫妻は「チャーンは重い」と言います。
私も調子が良くなかったし多数決でタイガーになりました。
タワーにはビールが3リットル入っていて、蓋と一体型になっている氷の支柱でビールを
冷やすんだそうです。
中の白い棒のようなものがあるの、上の画像を見て分かります?



飲み始めてちょっと経ったらだんだん気分が悪くなってきてオエー
お料理も「豚肉と野菜炒め」とか「牡蠣と玉子炒め」とか「鶏スープ」とか
美味しそうだったんですけど、全然食べられませんでした。
いま画像を見ていると、食べられなくてヒジョーに残念です。
LumphiniFoodStall7.jpg



帰ってきてから調べてみたら、どうも中等度の熱中症だったみたいです。
Kちゃんのダンナさんが薬と冷やしタオルを買ってきてくれたおかげで、
暫くしたらだいぶラクになりました。
Medicine2.jpg Medicine1.jpg
(画像左)「ヤドン」というメントールの効いた嗅ぎ薬。
(画像左)錠剤の熱中症などの時に飲む薬。



このルンピニ公園は市に買収されているらしくて、
近い将来は複合ビルが建つ商業エリアになる予定なんだそうです。
市民は反対していて署名活動などをしているようですが、
公有地なのでどうなることやら…だとか。
昔あった観覧車はもう無くなってしまったんですって。

それから、この公園の近くに新しくできた日本大使館があるんですが、
バカみたいに大きいんですよね~。
今も更に増築中なんだそうですよ。
こんな大型ホテルみたいなデカイ建物、要るのかよっ!
そんなのにお金遣うより、邦人援護の窓口を24時間年中無休にした方がいいと思うけど…。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。