FC2ブログ

函館・旧イギリス領事館

2007春秋 函館
10 /08 2008
基坂を元町公園に向かって登る途中にある旧イギリス領事館
屋根が日本風のレトロな和洋折衷の洋館。
何度も火災に遭ったそうで、今の建物は大正2年に再建されたものだとか。
EnglandConsul.jpg
『旧イギリス領事館』(2007年10月)



この領事館の歴史は安政6年(1859年)から昭和9年(1934年)。
明治維新のちょっと前から太平洋戦争のちょっと前まで。
安政6年は“安政の大獄”あたり、昭和9年は溥儀が満州国皇帝になった年。
昭和9年は函館で大火事もあったそうです。
EnglandConsul1.jpg
『開港記念ホール』
銅像はペリー提督と領事のユースデン。
ここにペリーがいるのは開港つながりでしょうか…。
船はペリーが乗ってきた軍艦ポーハタン号の模型。



『資料展示室』の資料はなかなか面白かったですよ。
EnglandConsul2.jpg




『領事執務室』にはユースデンの人形と共に公開されています。
2階の一室は会議室として貸し出しもしているとか。
EnglandConsul3.jpg



入り口を入ってすぐ横が英国雑貨ショップ、その奥がアフタヌーンティーが楽しめるティールーム「ビクトリアンローズ」
外にはバラが植えられた英国式庭園もありましたが、残念ながら時期じゃなかったのでバラは見れませんでした。
EnglandConsul5.jpg
英国式庭園『ローズガーデン』


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

こんばんは。旅につられてやってきました。
函館は昔一度行きましたが、旧イギリス領事館?トンと覚えがないです。トラピスチヌ修道院はさすがに覚えていましたが・・・。
もう一度行ったら、今度はロシア正教会をしっかりもう一度見たいと思っています。札幌はよく行くのですが、函館は遠い・・・。北海道は広いですね。

to:夫婦ともかっぱさん

こんばんは。初めまして。
ご訪問有難うございます。
旧イギリス領事館は、ワンともも一回目に行った時は飛ばしたスポットです。ティールームが人気あるみたいですよ。
北海道観光の基本は札幌ですからね。
でも、まだまだ行ってない所も多いのでまた行きたいと思っています。
またのご訪問をお待ちしています。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。