fc2ブログ

足尾 本山精練所跡

古河掛水倶楽部の後は『本山精練所跡』へ。
通洞坑のあった足尾銅山観光からは約4.5㎞、古河掛水倶楽部からは約3km。
本山精練所に行く途中にある間藤駅はわたらせ渓谷鉄道の一方の終点です。

本山精練所は明治17年(1884年)、銅の産出量増加に対応するために
当時の最先端技術を導入して開設された精錬所です。
足尾銅山閉山後は輸入銅鉱石の精錬所として昭和63年まで稼働しました。
現在は近代産業遺産として国の史跡になっています。
内部の見学は不可。
2023 08 足尾 本山精練所跡②


松木川に掛かる錆錆の古い鉄橋は“古河橋”
明治23年(1890年)に建設されたドイツのハーコート社製のトラス橋です。
その歴史的価値の高さから国の重要文化財に指定されています。
掛けられた当時は鉄道道路併用橋だったそう。
2023 08 足尾 古河橋①


本山精練所は亜硫酸ガスの煙害に対応するために脱硫技術を世界で初めて実用化し、
亜硫酸ガスの完全回収に成功した実績があるそうです。
右側に写っている3つの円柱のタンクは“硫酸タンク”
2023 08 足尾 本山精練所跡③


こちらはひときわ目を引く“大煙突”
高さは約45mで12階建てのビルに相当するそう。
2023 08 足尾 本山精練所跡①

細かく見ようと思えばもっとたくさんの遺構がありますが、
ひとまず足尾観光はこれで終了です。

足尾銅山は世界遺産への登録を目指しているそうです。
世界遺産じゃなくても国がお金出して振興しろよ~。
怪しい某所には年間66億円も出すのによ~。


こちらはお昼ご飯を食べた地元の“ないとう食堂”
ダンナ・ピットはソースカツ丼、私はタンメン。
飲食店が少ない上に地元の人気店のせいかすごく混んでいました。
売り切れになってしまうメニューもありましたよ。
2023 08 足尾 ないとう食堂② 2023 08 足尾 ないとう食堂①

関連記事

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
人気ブログランキング
人気ブログランキング


SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
2023 栃木・ꓸ群馬