FC2ブログ

函館・その他の歴史的建造物

2007春秋 函館
10 /10 2008
函館は歩いているとあちこちに『歴史的建造物』という案内のある建物があります。「ずいぶん趣のある民家だなぁ」と思って見るとこの案内が掛っていたりします。
ガイドブックには載っていない貴重な建物が何気に残っていて景観を構成しているようです。

次の4つは、見学は出来ませんがガイドブックにも載っている有名な建物。
全部歩いて回れる距離にあって比較的平地にありました。


ChineseHall.jpg
『中華会館』(1910年築)
日本に現存する最古の純中国様式の建物。
中国本土の資材と技術者で3年掛って建設されたとか。



KobayashiPhotoStudio.jpg
『小林寫真館』(明治40年築)
旧漢字で右から書いてある看板がなんともレトロ。
今は文房具屋さんとして営業しているらしいです。文房具もレトロだとさらに雰囲気満点だと思いますが、あいにくお休みでした。
明治40年はワンともの祖父が生まれた年です。



DSCF0726.jpg
『太刀川家住宅』(明治34年築)
米穀商と回漕行を営んだ太刀川家初代が建造。レンガに漆喰を塗った耐火構造になっているそう。隣には大正時代に作られた洋館があるんですが補修中でシートが掛っていました…残念。



SoumaCompany.jpg
こちらも米穀商が建てたもの。今も不動産会社の社屋として現役。
こんな社屋で働けたら嬉しい半面、夜一人で残業したくないなぁ。
なんか、トイレが怖そう…。
新しい社屋でも夜のトイレはちょっと…。
ワンともは特に上が気になる方です。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

レトロな建物

あ!コレ見た!これも見た!!
・・・という感激でいっぱいな気持ちで写真拝見しました!!

名前とか細かいことは忘れてしまったんですけど(^^;)。

レトロな雰囲気、とてもいいですよね~~~。大事にしていってほしいです。

建物、本当にレトロな感じがしますね。風情はありますが、やっぱり古い建物って何か出そうですようね。実際に見た体験はありませんが、私はビビリなので、一人では建物にいたくないかも・・・

太刀川家って、由緒あるような名前ですね。その昔、大名家にでも仕えていたような。
全部歩いて回れる距離って(観光には)良いですよね。ま、元々見せ物にするつもりで作られた訳ではないので、無理言ってもしかたありませんが。長崎市内の観光地は、見所が市内に集中していて助かりましたよ。

to:キリさん

懐かしんでいただけて嬉しいです。
ワンともも懐かしい気持ちで思い出しながら書いてました。
まぁ細かいことは忘れちゃいますよね(^_^;)

木造でも100年ですからね、しっかり造れば持つんですね。
ホント大事にして行って欲しいです。

to:Noraさん

レトロでホントに雰囲気がいいんですけど、日が暮れるとそれはそれで怖い感じがしますよね。イギリスではそういう噂のある建物を回るツアーがあるみたいですけど、もの好きですね~。

太刀川家の由来は分かりませんが、何か由緒正しそうですよね。明治の名士は多かれ少なかれ由緒正しい家の人が多いですからね。

史跡って昔の人が歩いて回れる範囲に集中しているからでしょうか、歩こうと思えば歩ける距離にある所が多いかも知れませんね。東京も本当に古い所は狭いエリアにありますし。長崎も機会があれば一度行ってみたいと思っています。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。