fc2ブログ

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅

こちらにも寄ってみました。
日本一長い駅名だった南阿蘇鉄道高森線の『南阿蘇水の生まれる里白水高原駅』
白川水源や阿蘇大御神御足跡女神石公園からは6㎞ぐらい。
この駅の周辺にもいくつか水源があるようですね。
2023 10 南阿蘇水の生まれる里白水高原①


残念ながら2020年に京都の京福電鉄北野線『等持院・立命館衣笠キャンパス前』に
抜かれちゃったそうです。
ちなみに現在の一番長い駅名は富山地方鉄道の『トヨタモビリティ富山Gスクエア五福前
(五福末広町停留所)』だそうです。長いな~(笑)
みんな普段はなんて呼んでるんでしょうね…。
(名前が長いので)こちらの駅の切符などは『白水高原駅』と表記してるそう(笑)
※↓クリックすると拡大します。
2023 10 南阿蘇水の生まれる里白水高原④


ローマ字は「HAKUSUI-KOGEN」なんか~い!
2016年の熊本地震の被害から復旧して2023年に全線運転再開したそうです。
良かったですね~。
2023 10 南阿蘇水の生まれる里白水高原②


南阿蘇鉄道の沿線は自然が感じられそうですね。
トロッコ電車も運航しているそう。
2023 10 南阿蘇水の生まれる里白水高原③

熊本市内に戻る際に新しくてキレイな“新阿蘇大橋”を通りました。
この橋は2016年の熊本地震で崩落した阿蘇大橋を新しく架け替えたものだそう。
2021年3月開通だそうなのでまだ新しいですね。
徒歩でも渡ることができて、近くには展望所もあるようです。

橋の崩落に巻き込まれて大学生が亡くなるなど大被害のあった阿蘇大橋は
600mほど上流にあって、今は“旧阿蘇大橋遺構”として残されているようです。

それにしても、道路も鉄道も寸断されて不便だったでしょうね。
どちらも復旧してホントに良かったです。
関連記事

ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
人気ブログランキング
人気ブログランキング


SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
2023 熊本・宮崎