FC2ブログ

海外旅行のトイレ事情

旅行(travelog)
10 /18 2008
明日、ワンともが住んでいる地区のお祭りがあります。
近所の公園がイベント会場名ので簡易ステージが設置されていました。

その奥の茂みには簡易トイレも2基設置されました。
公園には公衆トイレもありますが足りないからでしょう。
この公園のトイレはちゃんと掃除されていて使用に堪えないほど汚くはありません。

海外に行くとホテル以外でのトイレには困ることが多いです。
日本ほどあちこちにトイレがないのでレストランに入ったついでに済ませないと結構大変です。
大体はホテルの部屋で済ませてから出かけるので、そんなに多くを知っているというワケではありませんが、世の中いろんなトイレがあるなぁ…と思います。

よく利用するのはスタジアムのトイレ。
日本のスタジアムは女子トイレが多いですね。
よく行くカシマ・スタジアムもそうですが、国立、埼玉、横浜など数も多いし概ねキレイです。
ただ手を洗うスペースで化粧直しをしてなかなか退かない人がいます。そんなことは外でやれ!
というか、サッカー観戦に来たらメイクのことは忘れなさい。

これが海外のスタジアムは女子トイレが少ないんですねぇ。
海外のスタジアムは2つしか知らないので全てを語ることはできませんが、ジェンダーフリーの活動家が激怒しそうなほど少ないです。

バルセロナのカンプ・ノウは、女子トイレは数か所ありますが一か所につき個室が4~5しかありません。
入口におばさんがいてトイレットペーパーを30cmほど千切ってくれます。
中にはトイレットペーパーが無いので、その30cmを使うしかありません。
トイレが詰まってしまうからだと思いますが、日本人には厳しい長さです。
一度、手を洗う洗面台の一つが吐瀉物で詰まっていた事があって、手を洗うのにも行列が出来ていましたけど、あっちの人はさっさと手だけ洗って出て行くので流れは良かったです。でも洗面台に吐くなよ~。せめて詰まりは取り除いていって欲しいなぁ…。
カンプノウ・コンコース
『カンプ・ノウのコンコース』 (2005年11月)


ドルトムントのスタジアムはさらに少なくて一か所につき個室が3つ程度。
おかげで長蛇の列ができていました。
トイレに1時間も並んだのは初めてだったかもしれません。
「一応済ませておくか」的な感じだったからいいですけどギリギリだったらアウトだったと思います。
しかも汚い。腰を浮かせて用を足したのは久々でしたよ。


そんなワケなので、サッカー観戦の前にはホテルで済ませて行くのはモチロンですが、事前になるべく水分を取らないようにしています。

ところで海外のトイレットペーパーってミシン目のピッチが短いように思うんですけど気のせいですか?


ポルトガルのロカ岬にあるインフォメーションのトイレは掃除の後でしたが床が水でビチャビチャでした。
洗ったら洗いっぱなしらしいです。
ロカ岬
『ロカ岬・インフォメーション』(ポルトガル/2007年2月)
画像の左側の白い建物がインフォメーションで、
右の黄色い建物はレストラン&スーベニア・ショップ


タイだったかな…は、トイレットペーパーを流さずに横の入れ物に入れるトイレがありました。
いつもの癖で何度かうっかり流してしまったんですけど…。

たまに便座がないトイレがあってどうしていいのか困る時があります。
そのまま座ってしまったらハマってしまうからこれも中腰で頑張るしかありません。


場所は忘れてしまったけどヨーロッパで、おばちゃんと入れ替わりにトイレに入ったら鍵が壊れていました。おばちゃんはノーロックで入ったのでしょうか。他も塞がっているし人は並んでいるし…ワンともは片手で押えながら頑張りました。

チューリッヒとアムステルダムの駅には有料のトイレがありました。
料金はちょっと不確かですが1ユーロ前後だったでしょうか。
有料だからそれなりに綺麗ではありました。


海外のトイレは便座の位置が高いから足がブラブラしてしまいます。
ワンとも大変だけどダンナ・ピットも大変みたい。
それにドアの下の部分が妙にスペースがあって落ち着きません。
そういえばビデも使った事が無いですねぇ。あれってどうやって使うんでしょう。絶対、直接お尻には当たらないと思うんですけど…。まさか手を使う!?


やっぱり日本のトイレ事情って群を抜いていいと思います。
海外旅行に除菌ウェットティッシュは必需品だし、個人の感覚の問題ではありますが、まず普通のティッシュで拭いてから除菌ウェットで拭いてからじゃないと安心して使えないトイレも多いです。こんなんだから海外に行くとお通じの悪さに拍車が掛かるんだでしょうか???




矢印 衝撃のトイレ事情が書いてある一冊。

インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかもインドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも
(2006/06)
さくら 剛

商品詳細を見る


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

日本のトイレは素晴らしいですよね~!音姫もあるし、化粧直しするスペースと手洗い場が別のところもあるし・・・。

銀座・和光(古いほうじゃなくて、新しい方)のトイレは「さずが!」という感じでした。個々のトイレに専用の手洗い場があり、まるでホテルの部屋のようなトイレ・・・。和光で買い物することはそんなにないけど、銀座に行ったらあそこのトイレに行きたいくらいです。

海外のトイレ・・・。タイでは紙が詰まるので、ゴミ箱に入れてましたね~。場所によっては、個々のトイレの中に紙がなくて、外の巨大なトイレットパーパー・ロールから自分で使う分だけ、巻き取って持っていく・・・とか。

ドライブインとかだと、トイレの中に水が入っている水槽があり、そこから取ってのついた容器で水をすくって使う、手動ウォシュレット・・・。

イランでは、ホースがついていて、やっぱり手動ウォシュレットでした。

私はトイレが近いので、すぐ行ける環境じゃないと不安です。でも、数が少ない国だとしょっちゅう気にしていないといけませんね・・・。

スタジアムも季節によると冷えるし、ビールなんて飲みながら観戦してたら、大変な事になりますね。

to:ラーダ・ドゥーナさん

音姫はアイディア商品ですよね。音消し水の節約にもなりますし。でもそんなことまで気にするのって日本人ぐらいなんでしょうかね。

WAKOの中には1,2回しか入った事がないのでよく分からないんですが、今度行ってみようかな、トイレを見に。ホテルといえば帝国ホテルのロビー階にあるトイレもキレイでしたよ。

『インドなんか二度と行くか!ボケ!!』にはまさにラーダさんが経験されたタイのドライブインやイランのトイレみたいなこ事が書いてありました。まさか体験者からコメントを頂くとは…。そんな体験したら強くなりますね。

旅行先ではトイレがあったら入っておいた方がいいですよね。美術館や博物館は比較的数が多くて状態もマシなので助かります。
冬のスタジアムでビール飲んだら一発ですね(^_^;)

分かります・・・

ワンともさんはオバさんが30cmほどの紙を切って渡してくれたという経験がおありのようですが、ナポリ周辺を旅していた際に、(西洋版)ポケットティッシュを二枚渡されたことがあります。(~_~;) やっぱり日本人には不安な量なんです。その後、Tamaが(大きい方を)催して、「ちょっと行って来る!」と言ったのですが、事情を話して断念させました。(^_^;)
ドルトムントのスタジアムで一時間待ち・・・? 大変ですね。ドイツのちゃんとした施設では、泣きたくなるほど汚いお手洗いはあまり無い(但し、有料)と思っていたんですけど、場所によってはまだまだあるんですね。

 >まさか手を使う!?

そう聞きました。(^_^;) 最初はものすごく抵抗がありましたが、最近は、「郷にいっては郷に従え!」と開き直って、愛用(苦笑)していますよ。やっぱりお手洗いの後は毎回お尻を洗いたいんですよねぇ・・・ 

to:Noraさん

たまに予備の無いところもありますが、日本であんまりトイレットペーパーの心配ってしないですもんね。公園のトイレにもしっかりありますし。
以前テレビで見た日本の有料のトイレは高級感漂うう更衣室のようでしたよ。
ダンナ・ピットは大の時は家かホテルに絶対戻りますね。何故か服を全部脱いでから用を足すので…。一度パリのエッフェル塔の前からタクシーでホテルに戻った事がありますよ、トイレのために(~_~;)
ドルトムントのスタジアムのトイレは、たくさんの人が使っているうちに汚くなった感じでしたね。

ビデ…まさかとは思っていましたがそのまさかなんですね。なかなか勇気のいる行為ですね。旅行程度の日数だと慣れるまでには至らなそうです。

トイレ・・・

海外のトイレで私的に一番困るのは、
駅にトイレがないということかなあ。

トイレが近いほうなので(^^;)、
見つけ次第、「この機会を逃すものか!」と
大抵行くようにしてます。

to:キリさん

海外の駅はトイレがないですよね。
スイスとオランダにはありましたけど有料でした。

女性はトイレが近いですよ。
ワンとももホテルで済ませたのにまたすぐ行きたくなりますもん。
トイレは見付けた時に入っておいた方が無難だと思いますよ。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。