FC2ブログ

代替燃料

旅行(travelog)
10 /21 2008
このところの金融不安からユーロも原油価格もいっ時に比べるとかなり下がりました。
3,4日前は1ユーロ=140円台を回復したのでまた高くなるかと思いましたが、少し前にYahooのユーロ相場を見たらまた133円台まで下がっていました。
原油はOPECの減産を受けてまた少し値上がりしたようです。
原油価格も為替も、こうやって乱高下を繰り返し適正価格まで下がっていくものなのでしょうか???
次の燃油サーチャージ改定ではだいぶ下がりそうですが、廃止までには先が見えない感じです。

原油価格については、OPECは1バレル=70~90ドルが相場だと言っているよですが、数年前の50ドル以下でも相当な利益があったハズ。
サウジの王族は毎年スペインでのバカンスでバカみたいにお金を遣っているくせに~。サッカーでもプレミアリーグの資本はオイルまみれだし、中東のリーグはオイルマネーに飽かして選手を分捕っていくし、それに今度ドバイに1,000メートルのバベルの塔みたいなビルを建てるんだとか。
もう十分贅沢してるだろー!! 70~90ドルの根拠って何!?
1バレル=20ドルぐらいでも十分なんじゃないかと思いますけどっ。

石油を楯に強気な産油国が、いつか「どうか石油を買って下さい」と日本に泣きつく世の中が来ないでしょうか。
「間に合ってるから、いらな~い」と門前払いしてみたいですね。
こんなシチュエーションは、石油に替わる燃料が出てこないと無理そうですが、それって何でしょうね???
水素はクリーンだけど安全性が心配だし、原子力も怖い。
常温核融合は放射能が出ないから安全だと聞いたことがありますが…その辺はどうなっているんでしょう???
もし、安全な原子力エネルギーが生まれたら…
もし、『天空の城ラピュタ』みたいに飛行石があったら…
それはそれでウラン鉱石や飛行石の取り合いになるんでしょうね。
ファンドも群がって値段を吊り上げるでしょうし。
それにしても、どうして厄介な場所からばっかり石油が出るのか、
石油が出るから厄介なことになるのか…どっちなんでしょう。

ユーロもそれぞれの通貨に戻ったら、
スペインももっと安く旅行できるんでしょうか???


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ドバイの1,000メートルタワー、ここのとこの値下がりで計画が頓挫してるらしいですよ。
原油の原価って1バレル3ドルしないって聞きました。(笑)

ワンともさん・・・

130円切ってます・・・ って、朝6時前にYahooファイナンスを見ている私もどうかと思いますけど。(昨日、一昨日、寝すぎて目が冴えてしまっていて・・・) 円預金の無い自分をものすごく口惜しく感じます。(-_-;) ワンともさん、スペイン旅行に向けて更なる両替を!!

to:あつさん

ドバイ…ザマーミロですね(*^^)v
1バレル=20ドルでも利益が出るって聞いてましたが、3ドル…。
ここのとこの下落を受けて減産しようっていう魂胆が腹立たしいですが、
一緒になって吊り上げているファンドも腹立たしいですよ。
いっそすぐにでも枯渇しちゃえばいいのに…。

to:Noraさん

130円切ってますね…び、び、びっくり!です。
換金時を間違えてしまいました…が、こんなに下がるなんて思いもしませんでしたよ。
毎年10月以降は上がってましたしね。
ちょっと両替しておこうかな…でも、まだ下がったらどうしよう…。
それにしてもNoraさん、日本円がないなんてぇ~!!

風邪、よくなったみたいですね。よかった、よかった。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。