FC2ブログ

スペイン・マドリードの王宮

バルセロナ&マドリー・チューリッヒ・アムス
11 /12 2008
今スペインの国王夫妻が来日中だ。
今のスペイン王室はブルボン家の一つなんだとか(へぇ~)。
今日は47年ぶりに新らしく造られた皇室のお召列車で茨城県つくば市を訪れたそうだ。夕方のニュースで観たけど、このお召列車を撮るために沿線のベストポジションには、大勢の鉄道ファンがバズーカ砲みたいなカメラを構えていた。

来日中のスペイン国王フアン・カルロスⅠ世というと、国際会議でスペインの首相と口論になったあのベネズエラのチャベス大統領を「黙れ」と一括した王様だ。この時の国王の一言は携帯の着メロになったりTシャツにプリントされたりして大ヒットしたらしい。

02年マドリードに行った際はこの国王が住む王宮も見学してきた。
中には入れなかったので外側だけ。
王宮はネオゴシック様式と新古典主義という様式だそうだ。1764年完成。
スペイン王宮②
『王宮』(マドリード・スペイン/2002年11月)
画像をトリミングしたからちょっと変だけど…。

スペイン王宮①
『オリエンテ広場のフェリペ4世像』(マドリード・スペイン/2002年11月)
この銅像はベラスケスの肖像画を基に作られたフェリペ4世像。

ワンともが以前働いていた職場の新人君は、スペイン旅行でこの王宮を訪れた時、一緒に行っていた友人が刺されたそうだ。

ワンとも 「今度、マドリードとバルセロナに行くんだ♪」

新人くん 「マドリード行きましたよ。あそこの王宮前広場で

      友達が刺されちゃって へへへ…」

ワンとも 「へぇ~、そうなんだ…って、刺された!!!???


刺された人は大事には至らなかったけど救急車呼んだりして大変だったそうだ。王様のお膝元でそんなことがあるなんて…。
この後マドリードに出張に行った人が首絞め強盗にあったりしたので、
マドリードにいる間はちょっと緊張した。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

列車の走る所、鉄っちゃんあり! ですね。(^_^;) でも、そこまでのめり込めるものがある鉄っちゃん、ちょっと羨ましくも思います。

旅先でスリ、置き引きに遭うのもイヤですが、刺されるのは、そういう次元じゃないですね。怖い・・・ 何が目的だったんでしょう? 強盗? 外国人嫌い? 特に理由無く? 新人君のお友達、軽傷だったのは不幸中の幸いでしたね。ベルリン(だったかな?)の中央駅構内で、以前無差別にナイフで切り付けるという事件がありました。被害者の中にはエイズを患っている人もいて、更に別の人を襲う犯人に向かって「自分はエイズだからやめろ!」的なことを叫んだとか。そのエイズ患者も勇気があると思いますが、別の被害者は二重に被害を被った訳です。国内外に限らず、精神的に病んだが一杯いるものですね・・・ (-_-;)

お召し列車、ニュースで見ました~♪(それまで「お召し列車」なんて言葉を知らなかった私・・・)「おお、テツだ!」とニュースを見ながら思いましたよ(^^)。

でも、50年ぶりの新車両・・・って、天皇陛下もずいぶん古い電車に乗ってたんですねー。

「刺された」というのを読んで、最初、「蜂・・・?」と先読みしてしまいましたが(すみません、関西人なもので)、ほんとに事件だったんですね。そういうことが身近であると、余計に怖いって思っちゃいますよね。日本でもそういう事件はあるんですけどね・・・。

とにかくそういう事件は少しでも減ってほしいです。

to:Noraさん

確かに鉄ちゃんは打ち込めるモノがあって羨ましいです。とは言ってもワンとも達のサッカーと一緒に見えるかもしれませんが(^_^;)

新人くんの友人が刺されたのは強盗だったみたいですね。ちょっと抵抗しちゃったのがいけなかったみたいです。ドイツでも無差別傷害事件があったんですか。日本でも今年は特に多かったですね。特に秋葉原の事件は酷かったです。あの犯人は病んでいるというより身勝手なだけでしたけど。最近は「誰でもいいから殺そうと思った」という動機の犯罪が多くなりました。大人になりきれていない人も多いような気がします。

to:キリさん

お召列車、今回は上野か何処かから出たみたいですけど、以前は原宿駅からでした。お召列車用のホームがあるんですよ。ホントに古い列車に乗っていたんですね。そういえば車も古くて最近新しくなりましたね。

新人くんもサラッと言うので聞き流しそうになりましたが、本当に刺されたみたいです。蜂だったらまだマシだったでしょうね。命に別状がなくて良かったですよ。
日本で起きる殺傷事件は強盗とかじゃなくて、殺人が目的になっている事件が増えていて怖いですね。

刺されたとか怖いですね~
強盗に刺されるとか、首絞め強盗とかマドリードって危険極まりないですね。
無事でよかったですね~私だったら怖くていけないですよ。

to:太陽ピカピカさん

怖いですよ~。
スリは聞いたことがあっても刺されたなんて聞いたのは初めてだったのでビックリしました。
マドリードは首都だけにアフリカから不法入国する人が多くて犯罪も多いみたいです。ワンとも達も夜遅い時間は出歩かないようにしていました。

お召し列車見てみたいです!!

「¿Por qué no te callas?(黙ったらどうかね?)」と言った王様ですね。ニュースで見ましたが、あの時は格好良かったですね。国民の人気も高いようで、よい王様のようですねぇ。

スペインは治安が悪いのでしょうか? わたしはスペインは行ったことがありませんが、ヴェネチアでスリ(おそらく)に遭遇したことがあります。布製の方から掛ける、ふたとかチャックとかついていないタイプのバックを襷がけに掛け、聖マルコ広場に向かって、観光客でごったがえした道を歩いていたところ、なにか腰の辺りがムズッとしたので、とっさにそれをつかんで上に上げたところ、男の人の手でした。「何、これは何ー」と一瞬状況が読めず固まったわたしに(いや、むしろ周囲の人に自分は何もしていないとアピールしていたのかも)、男がイタリア語で何か大声で言い出したのですが、イタリア語がさっぱり分からないわたしはますます混乱し、人の流れにまぎれてその場を去りました。後で冷静に考えてみて、多分スリだったのだと(勝手に)結論づけました。だって、バックの外ではなく、内側に手を入れないとあんなふうにムズッとはしないんですよ~


実はそのバックの中に入っていたのは、ミネラルウォーターとガイドブックだけ!!だったんですが^^; 大事なものは当然そんなところには入れません!!海外に行くと、気をつけなきゃと思って結構緊張しますねぇ。

暴力事件には巻き込まれたことはないけど、最近は、日本国内といえども物騒な事件が発生していて、気をつけなきゃいけないですね~

ワンともさんは、旅先でトラブルに遭遇することはあまりないですか?

to:Luna meerさん

お召列車はノーブルで素敵でしたよ。天皇陛下が乗る時は専用車両が連結されるようですが、団体利用など特別な利用で一般にも開放されているそうです。

スペインの国王様は威厳とユーモアがあって人気が高いようですね。いかにもスペイン人といった風貌だと思いました。お妃様も最近の王室には珍しく生粋のギリシャ王家(今は廃止)の王女様だったそうです。

マドリードは治安が悪いようです。バルセロナではそんなに感じませんが、旧市街の人気のない場所は昼間でも気を付けた方がいいようです。去年は電車の中でスリを見ましたよ。異変に気づいた老夫婦と同乗者が電車を降りた犯人を追いかけて行きました。ちょうど犯人の腕を引っ張ったら財布が落ちるところまでを見ました。
ワンとも達は12月にヴェネチアに行く予定なんですよ。ガイドブックにも聖マルコ広場からリアルト橋までの道はスリが多いと書いてありました。実はワンともは3月にバンコクでスリに遭ったばかりなのでちょっと恐々としています。バックはファスナー付きのモノをがっちり抱えて歩きたいと思います。凶悪な事件には遭わない事を祈るのみです。

こうわぁあ∑( ̄□ ̄;)!?

刺されたとか首締めとかそんなことも怒るもんなんすねぇ…海外旅行がどんどん怖くなっていく(泣)

リクエストイラスト出来上がりましたよ!

to:玉さん

首締め強盗はレアなケースですし、ましてや刺されるのはレア中のレアですよ。
ただ相性の悪い国はあると思いますね。
ワンともはタイがそうみたいです。

イラスト、ありがとうございます。
レストランネタの時に使わせてもらいますね。

う・・・

年末にマドリッドに2泊する予定なんですが、『○○の歩き方('05~'06)』(古っ!)を読んでいるんですが、首締め強盗にあった読者からの被害投稿が多い(ホントに多い!)のには参ります。ちょっと前に大規模ストライキもあったようですし、更に犯罪も増えていそうでちょっと恐いです。スリ、ひったくりはともかく、首締めとか刺されるなんて時が経っても笑い話になりませんもんね。あ~、マドリッド滞在と観光は止めようかな~ (-_-)

to:Kakaさん

ワンとも達が行った02年は、現地のガイドさんに「夜は絶対外に出ないように!」と強くいわれました。ただホテルがちょっと街外れで地下鉄駅からもかなり遠かったせいもあるんですけど、このブログのような話を聞いていたので確かにマドリード滞在中はちょっと緊張しましたね。でも昼は地下鉄で移動していましたし、あとはツアーに乗って観光していたので特に危険を感じた事はありませんでした。一度だけ深夜に少し出歩きましたけど取り敢えず大丈夫でした。
最近のことは分からないのでちょっと調べてみたんですけど、Wikitravelには最近は人が少ない時間帯や場所に行かなければ神経質になることもないとは書いてありました。ワンともが歩き方の犯罪のページ数が多くてローマを避けていたのと似た感じかもしれませんが(^_^;)、ただ年末はちょっと時期が特殊なので何とも言えないところです。Kakaさんには色々と教えてもらっているのに、こんな参考にならない答えでゴメンなさい(>_<)

その後・・・

ネットでも「マドリッド+治安」で調べてみたんですが、出来る限りの注意は払ったとしても、最終的には「運」みたいですね。(^_^;) 注意を払っても、集団のグループに狙われてしまったら手の打ちようがありませんし・・・ 10年前程は多発していないようですが、領事館のHPを見ると、それでも毎月最低一件はマドリッドでの日本人の首締め強盗被害が報告されています。
持ち歩くのは、最低限の現金、クレジットカード、パスポートのコピーとするつもりです。カメラのことを考えると悩ましいところですが・・・  時間帯と場所にも注意を払った上で、行動したいと思います。
調べて下さったこと、どうもありがとうございます。m(_ _)m

to:Kakaさん

結局、そういうことになっちゃうんですよね。初めての個人旅行とかだとちょっと心配ですが、Kakaさんのように何度も欧州旅行に行かれている方ならきっと雰囲気や空気のようなもので危険を避けることができると思いますよ。それに犯罪者も年末休暇に入っているかもしれません。心配しているカメラはデジイチの方ですよね。昼間なら大丈夫のような気もしますが、ちょっと街歩きをしてみて大丈夫そうなら持ち歩くというのはどうでしょう。マドリッド自体はいい街なので、どうぞ気を付けて楽しんできて下さい。Danさんはサンチアゴ・ベルナベウに行きたいでしょうかね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。