FC2ブログ

バンコク・足裏マッサージ

バンコク
04 /01 2008
お財布が無いことに気付いた3日目の朝…ガーン
慌てて電話をかけてカード類を停止し、警察への被害届けは
午後から日本語の通訳をしているタイ人のNさんと待ち合わせて行くことになりました。

それまでの時間、部屋でクサっていても仕方ないので
足裏マッサージへ行ってみることに。

ホテルの前の通り沿いには足裏マッサージのお店がたくさんあって選ぶのに困ってしまうほど。
何を基準に選んでいいのかよく分からないので、なんとなく雰囲気で決めて入店。それがこのお店です↓。
FootMassage.jpg

ちょっとお店の名前を控えてくるのを忘れちゃいましたけど、
ホテル近くのファミリー・マートのちょっと先ぐらいにあって、
ガラス張りの店内が明るい20席ぐらいのお店でした。
最初にお茶が出てきて足をスクラブで洗ったらマッサージ開始。

店 員  「お客さん、きのう財布をスラれましたね」

ワンとも 「えっ!?どうして分かったんですか???」

店 員  「足の裏に書いてありますよ、フフフ…」


ってコトはありませんが、足裏マッサージっていうから足だけかと思ったら肩から背中までやってくれるんですよ。
かなり気持ちよくてやみ付きになりそうです。
ダンナ・ピットが「痛い」って脅かすから身構えていましたけど、全然痛くなかったし場所によってはイタ気持ちいいぐらいでしたね。
むしろダンナ・ピットの方が「イテ、イテ」言ってました。
ケケケ…。
店員さんは細身なのにスゴイ力でグイグイやるんですよね。
コツがあるのかもしれないけど手が疲れたりしないのかな?

1時間ぐらい念入りにやってもらって一人250バーツ。
チップを入れても2人で700バーツぐらいでした。
※1バーツ3円ぐらい。

郊外に行くともっと安いお店もあるみたいですけど、
行き帰りでまた足が疲れちゃったら意味ないし、
ホテルの近くで十分だと思いました。

ああ、また行きたい足うらマッサージ…。
今度は心配事が無い状態で受けたいな~。


関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。