FC2ブログ

旅行と薬

旅行(travelog)
12 /03 2008
10月末に逆流性食道炎と診断されてから、膨満感と食欲不振が続いていてなかなか良くならない。痛みがないだけマシだけどなんだか胃の動きが鈍い感じ。せっかくご飯の美味しいバルセロナとベネチアに行くのに!しかも飛行機はビジネスだというのに!このままだと非常に口惜しい。そもそも胃腸が強くないワンともだけど、旅行までには何とかしたかった…。夏に引いたおみくじの「病い=長引く」がまさかホントになるとは…。

そんな胃腸に問題を抱えたまま出発するワンともの持参するお薬について。
以前、預け入れ荷物にして失敗した苦い記憶から薬は機内持ち込み荷物に入れている。今回の内訳は次の通り。

・お医者さんから処方された胃腸の薬
・市販のかぜ薬
・正露丸
・キャベジン
・バファリン
・目薬
・絆創膏
・鼻炎薬(時々ワンともに鼻炎が出る)
・イソジン

これだけあれば10日ぐらい何とかなるだろう。
ダンナ・ピットの発熱はバファリンで乗り切ったし、インドに行く訳じゃないから下痢したら正露丸で何とかなるだろう。
でも去年のカゼは持って行ったカゼ薬を飲みきっても治らずに結局バルセロナで買ったけど…。ホント日本の市販薬って高い割に効かない。
結局ワンともはインフルエンザの予防接種ができなかったし、ダンナ・ピットはカゼが怖いのでイソジンで予防することにした。もちろんマスクも持参。
あとは出発直前に出張に行っているダンナ・ピットが、また体調を崩さないといいけど。明日の夜帰ってきて明後日の早朝にに出る予定。「本人は寝ないで出る」と言っているけど、それが良くないんじゃないの???
関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

私も海外へ行く時は、これくらいのお薬は持参します。そして、私も預け入れ荷物にして失敗したことがあるので(^^;)、少量を機内持ち込みにしてます! 

海外でお薬買うのは抵抗あるし、しんどい時に薬局を探し回るのもイヤですもんね。

でも・・・お薬の出番があまりないことを祈ってます♪

なんと・・・。大変でしたね。私もここのところ疲れやすいし、力が出なくて困ってました。

胃ですか・・・。私も毎晩の晩酌のせいでちょっと弱り気味です。だったらちょっと控えればいいのに、やっぱり少し飲んでしまい翌日後悔してます。

ミントとかラベンダーは胃の消化を良くしてリラックス効果があります。もし、可能ならハーブティのティーバックでも忍ばせておいてはいかがですか?歩き回った後の疲れにもいいし、ほっと安らげると思いますよ。ラベンダーの精油は嗅ぐと頭痛に効き、ミントの精油は胸やけに効きますよ~。あ、熱さましシートもあるとちょっと助かるかな?

下痢とか膨満感にはウチでは昔からビオフェルミンです。旅先にはやはり、使い慣れた薬が安心ですね。

しかし、日本の市販の風邪薬、高いわりに全然効かないですね!

今回はそんな薬を飲むことがないように祈っています。楽しい旅を・・・!

「おかげさまで・・・」なんて、体調が回復したようなことを書いたそばから、リンパ腺が腫れました。昨夜から痛くて、今日は朝一で診療所です。「まぁ、ひどい! すごく腫れていますね!」と、ドイツ人女医に笑われました。週末、小旅行が控えているので、薬を沢山出してもらって帰宅しましたよ。
旅行に持参される薬はバッチリだと思いますが、ダンナ・ピットさんには少し睡眠を取ってもらった方がいいのでは・・・? 体力を消耗した時って、菌が入り込み易いでしょうし。私も今日、女医にミントティ-を勧められました。ティ-バッグでも持っていかれてはどうでしょう? 「飲まなくても、香りを吸い込むだけでも効果がある!」と女医さんは仰っていましたよ。

to:キリさん

あ、キリさんと同じで一安心(^.^)
今回はお医者さんからの処方薬もあるのでちょっとカサばってます。海外でお薬を買うにも症状を説明するのに一苦労ですよね。ワンともの場合はダンナ・ピットに言ってもらってますが…。
処方薬はまだしも、市販薬は使わずに済むことを祈ります。

to:ラーダ・ドゥーナさん

ワンともの胃の不調はある日突然きました。
夏の暴飲暴食が祟ったのかとも思ってるんですが、精神的なモノもあるようです。知らず知らずのうちに何かストレスが掛っていたんでしょうか。ヒマだから余計なことも考えますしね(^_^;)
ラーダさんの晩酌、どの程度飲んでらっしゃるのかしら?適量は百薬の長といいますし、適量ならいいんじゃないでしょうか。適量なら。

アドバイス頂いた通りミント系のモノを何か持って行くことにしたんですが、とっさに思いついて「フリスク」を買ってきました。一応ペパーミントだったので。ビオフェルミンは今回持って行く処方薬に入ってます。ビオフェルミンっていいんですね。ウチにも常備しようかな。市販のカゼ薬にはきたいしてませんが、一応気休めですね。

薬のお世話にならず、むしろ元気になって帰って来たいですね。

to:Noraさん

ありゃりゃ、Noraさん今度はリンパ腺ですか。大変ですね。笑われるほど腫れるとは…。小旅行までにはある程度回復しているといいですね。試験も近いですし。お大事にしてください。
ダンナ・ピットにはいつも「少しでも寝たら」って言うんですが、「どうせ飛行機で寝るから」と言うんですよね。まぁ確かに12時間ぐらい寝れますけど布団で寝るのとは違うと思うんですが…。
ラーダさんにもアドバイス頂いたので、フリスクを買ってみました。一応ペパーミントなので。紅茶にも殺菌効果があるようなので機会があれば紅茶を飲むようにします。色々とアドバイス有難うございます。お互い気を付けて楽しんできましょう。

プロの仕業ですね!

さすがです。
手持ちの薬品揃え、プロの仕業ですよ。
で、加えて、
私はメンソレータムの一番小さな缶を持ち歩くことにしてます。擦り傷や切傷対処はもちろんのこと、
例えば、
ビタミン不足で唇がかさ付いたとき、このメンソレーが一番です。
入らんこといいました、、、。

PS:旅遊亭のトーマス青木がいつもお世話になっています。ありがとうございます。

to:エセ男爵さん

いえいえ、心配症なのであれこれ持って行ってしまうんですよ。
特に今回は直前に体調を崩していたので余計神経質になっていたかもしれません。
そういえば擦り傷や切り傷の薬は持って行ってませんでした。
リップはメンソレータムを持って行きましたけど。
参考になりました。有難うございます。

トーマス青木さんにもいつもご訪問頂いて有難うございます。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。