FC2ブログ

カンプ・ノウでチケットGET!!

2007 バルセロナ&ミュンヘン
01 /08 2009
FCバルセロナ(通称:バルサ)の本拠地カンプ・ノウは
3つの地下鉄駅(マリア・クリスティーナ、レス・コルツ、コイブラン)が最寄駅。※バダルを使う人も結構いる。
カンプ・ノウの前のスタジアムはレス・コルツ付近にあった。

まずはこの夜12月6日に行われるvs ヴァレンシアのチケットをゲットするためにカンプ・ノウのチケット売り場へ向かった。
チケット売り場はスタジアムの敷地内、バルサ・ショップの向かい側にある。
カンプ・ノウ~チケット売り場~①
『チケット売り場』(2007年12月)

ヴァレンシア戦はビッグネーム同士で上位対決だから人気があるカード。
当日券を買うために列ができていたけどクラシコほどではなかった。

ワンとも達は日本からWeb予約&決済していたので
窓口でソシオ会員カードを提示すればチケットが貰える、ハズだった。
でもそうは問屋がおろし大根。
念のためチケットを予約した時のプリントアウトを持参したのだが、
それを見るなり窓口のお姉ちゃんが目を白黒させていた。
やり取りは日本語だからダンナ・ピットが肝心なところに
あらかじめマルで囲っていたのにナゼ頭から読もうとするっ!?
その後、事情の分かるスタッフが対応してくれて事なきを得た。
ソシオの会員番号を言えば引き換えられるなんてお手軽な事は信用してはいけないのだ。とにかくやり取りした物は全部持って行った方が得策。
ちなみにバルサのスタッフには日本人のスタッフもいて、日本のソシオには日本語で対応してくれるのだ。だからメールも日本語でOK。
ついでに言うとクラシコのチケットでも一悶着あったのだけど、
それはまた後日。

チケットを手に入れてからお向かいのオフィシャルショップへ。
早速、メッシの名前が入った今年のユニフォームを購入。
あらかじめプリントしてあるユニもあるけど、サイズが無かったりお目当ての選手のモノが無い場合はカウンターで言えばその場で入れてくる。
通常はユニフォーム代+プリント代で、プリント代も文字数で金額が違うんだけど、この時はプリント代がどれも10euroというキャンペーン中だった。
バルサ・ショップ

買い物も済んでカンプ・ノウの外に出ると、外側にあるチケット売り場にも人がたくさんいてチケットを買っている様子だった。
ここでは何のチケットを売っていたのだろう?
ヴァレンシア戦?
やっぱりソシオ会員以外は当日券をここで買うんだろうか???
ちなみにここは2004年、クラシコのチケットをゲットするために大変な思いをした場所。今は懐かしい思い出ですねぇ。
ここの窓口って、なんというか刑務所の小窓みたい感じなの。
カンプノウ・チケット売り場②
関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

FCバルセロナのスタジアム見学をした時、チケット売り場には行列が出来ていました。(@_@;) 日本語にビビってしまったんですねオバちゃん。(^_^;) まぁ、無事チケットが入手できてよかったですね。
行列している人の服装が比較的薄着に見えるのは気のせいでしょうか・・・? (・_・)?
そういえば、ファンショップで買った灰皿、一度も使っていませんよ・・・ だってTamaは屋根の無いベランダでのみ喫煙をしているので、100円ショプで買った安い缶の灰皿を使うしかないんですよね。(~_~;)

”問屋がおろし大根”、面白い!! (^。^)

to:Noraさん

チケット売り場に行列してましたか。
ずいぶん人気のあるカードだったんですね。
チケット売り場の窓口はお姉ちゃんだったんですが、
察しも悪けりゃ手際も悪くてイライラしました。
海外では問屋がおろし大根なことが多々ありますね。
画像のチケット売り場は去年のモノなんですが、
昼間は暖かいので多少薄着でも大丈夫でした。
シュトゥットガルトのサポーターは夜も薄着で、さすがに寒そうでしたよ(^_^;)

Tamaさん、せっかく灰皿を買ったのに使えないでいるんですね。
日本に帰って来たら使えそうですか?

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。