FC2ブログ

フィゲラスのBAR(バル)

2008 バルセロナ&ヴェネチア
01 /23 2009
ダリ美術館からフィゲラスの駅前まで戻ってくると17時ちょっと前だった。
バルセロナ行きの電車は17時台は無い。
お昼もまだだったし時間もつぶせるので駅前のバルに入った。
この日は日曜日で駅前はこのバルぐらいしか開いていなかった。
詳しい場所は忘れちゃったけど駅から見て右側の通り沿いにあったと思う。
フィゲラスのバル③

店内は比較的新しくてスタイリッシュな感じ。
たぶん地元の人たちだと思うけど、一人で飲みに来た人や家族連れらしき人達までパラパラと入っていた。
注文はおじさん一人で対応していたので、
そんなに多くないけど忙しそうだった。
ここのトイレは照明がセンサー式で、掃除も行き届いていてキレイだった。
古い新しいに関係なく、ちゃんとトイレが掃除してあるお店って、お店自体が信用できると思う。
フィゲラスのバル②

ダンナ・ピットはビール、ワンともはコーヒーを注文。
タパスでトルティーヤを頼んだらコージーコーナーのケーキぐらい厚みのあるのが出てきた。中まで火を通すのも大変だろうけど、この厚さにするのも大変そう。中のジャガイモがホクホクで美味しかったし、なかなかの食いでだった。
フィゲラス
オジサン、お会計間違えちゃったからチップはナシで帰って来た。
ワザとするような感じには見えなかったら、単純に計算間違いだろう。

フィゲラスで18時ちょい過ぎの電車に乗った。
外はすでに真っ暗。帰りは快速だったので、バルセロナに着いたのは20時ちょっと前ぐらいだった。
フィゲラスのバル④
『カタルーニャ広場沿いの歩道』

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ドイツのケ-キよりは、『コ-ジ-コ-ナ-』のケ-キの方が好きです。『コ-ジ-コ-ナ-』のケ-キって大きいですよね。同じ大きさであれば、ケ-キよりは、トルティ-ヤを食べたいところです。(^_^;)  こちらのバルのトルティ-ヤ、立派ですね。現在中の町のスペイン料理屋さん、平日の昼に行くと、客足が少ないのを見越してか、トルティ-ヤは受注生産(笑)なんです。しかも、2~3人で注文した場合、信じられないくい薄いっぺらいトルティ-ヤが出て来るんですよ。(-_-;) 
お店の評価は、(お手洗いを含む)衛生状態で判断できることが多いですよね。

to:Noraさん

NYでクリームが青とか紫のケーキは引きました。
コージーコーナーのケーキは大きくてお値段もリーズナブルでいいですよね。ワンともはシュークリームも好きです。クリームがカスタードと生クリームのミックスで美味しいですよね。
このトルティーヤは立派でしたね。バルセロナでもここまで分厚いのは見た事がないです。
Noraさんちの町のスペイン料理店はトルティーヤ受注生産ですか。定番のトルティーヤが薄っぺらで受注生産っていうのもナンですね。火が通りにくいから薄いのかしら?やっぱりある程度厚みがないと違うお料理みたいですよね。

> お店の評価は、(お手洗いを含む)衛生状態で判断できることが多いですよね。
そう思いますね。トイレがキレイだと大体お店もちゃんとしてることが多いと思います。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。