FC2ブログ

旧市街散策② ~世界遺産・カタルーニャ音楽堂からフランサ駅まで~

2008 バルセロナ&ヴェネチア
01 /28 2009
7回もバルセロナに行っているのにまだ一度も見たことのない世界遺産『カタルーニャ音楽堂』。8回目にして訪ねてみた。
カタルーニャ音楽堂はモデルニスモ建築でガウディとともに有名なドメネクの設計。あのサン・パウ病院もドメネクの作だ。建設が始まったのは1905年。日本だと日露戦争の頃。去年は竣工100周年で色々と記念イベントがあったようだ。
カタルーニャ音楽堂①

モデルニスモ建築の中でも最も美しいと言われているとか。
この枯れた赤色はスペインぽいなぁと思う。
画像は一枚に収まりきらなかった。内部見学のツアーがあるが料金(10euro)が高いし入場が時間制なのでパスした。でも中も素晴らしいそうだから時間とお金に余裕のある方はどうぞ。
カタルーニャ音楽堂②


サンタ・マリア・ダル・マル教会を経由してフランサ駅へ。
サンツ駅ができるまではここが中央駅だった。
フランサ駅⑤

歴史を感じさせる重厚な駅舎。
フランサ駅④

ヨーロッパのホームって旅情を掻き立てるなぁ。
たとえ停まっている電車のデザインが今っぽくても。
フランサ駅③

この感じ、ちょっとパリのリヨン駅と似ているかも。
フランサ駅②

今はパリ、ミラノ、チューリッヒからの夜行寝台列車やモンペリエからの長距離特急などが発着しているそうだ。格安航空会社が台頭してきた現在、夜行寝台列車の需要はどうなんだろう。一度、電車で越境してみたいなぁ。
フランサ駅①

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

すごっ!

ワンともさん達バルセロナ8回も行ってるの!? すごすぎ!
音楽堂ステキですね♪彫刻も細かそうだし
歴史ある建物って感じがヒシヒシ伝わってきます
駅のホームもとってもいい感じです
なんだかすべてが歴史ある建物って感じがして
日本も古くてもいいものは残せばいいのにって思っちゃいました

私もヨーロッパの駅って好きです♪最近そう思ってたとこなんです(^^)。やっぱり列車が出入りする部分がアーチ型になってるとこ、天井が高いところがいいのかなあ・・・。

鉄道の旅っていいですよね♪

to:まんたさん

かれこれ8回も行ってますよ~(^_^;)
カタルーニャ音楽堂があるのは分かってたんですけど、
ずっと行かず終いでした。
中はモザイクの装飾などもあってなかなか凝っているようですよ。
100年だとヨーロッパではそんなに古い方じゃなさそうですが、やっぱりモデルニスモの貴重な建造物ってことに価値があるんでしょうね。
こう言う駅から列車に乗って旅に出てみたいですよ。
日本も保存できるものは残して欲しいですよね。
例えば丸の内の中央郵便局の建物とか。

to:キリさん

ヨーロッパの駅って旅に出るっていう特別な感じがしますよね。
ホームの天井がアーチになっているのも天井が高いのも
どっちも外せない要素だと思います。
新しいサンツ駅はホームが全部地下にあって、
古い駅に漂う独特の雰囲気は味わえない感じです。
時間とお金があったらオリエント急行に乗ってみたいですよ~。

ヨーロッパの駅

ちょっと御無沙汰しちゃいました
コメント書けなかった理由としては
書いて送信ボタンを押すとFC2アクセス集中の画面になってしまって
せっかく書いたコメントが更新されないんです
最近FC2はアクセス集中が多くて不便だわ・・・

さて、ヨーロッパの駅ってほんとにおもむきがあってステキですよね
殺伐としたホームも好きです
Yo-はパリ⇔フィレンツェを寝台列車で移動したことがあります
ワールドカップ1998の日本VSアルゼンチンと日本VSクロアチアの間にフィレンツェへ行ったのです
速さが優先される時代ですが
のんびりと寝台列車で国境越えは格別なものがありました
ぜひワンともさんも体験してみてください
日本代表がワールドカップに初出場し
ピッチに立ち・・・今思い出しても涙が出てきます
その旅の一ページが寝台列車なんです

to:Yo-さん

久々のコメント、ありがとうございます(^^)
ワンともンちのVISTAと通信環境が合わないのか
最近よく無線ランがダウンするんですよね~。
FC2のアクセス集中は今日の夜もありましたね。
アクセス集中するほど利用者が多いんですね~。

ヨーロッパの駅は旅に出るぞーって感じでいいですよね。
旅のコスチュームもアガサ・クリスティーの
『オリエント急行殺人事件』っぽいのだと雰囲気出ますよね。
1998年のW杯では観戦も含め貴重な体験をされたんですね。
羨ましいです。
さてもうすぐ2010年W杯の最終予選がはじまりますけど、
今回は本選にいけるんでしょうか。
ワンともはかなり心配です。

確かに心配

確かに心配です
南アフリカという場所も心配です
それでもって未明の試合をみていてなおさら心配です
心配の通り過ぎて呆れたのが監督のコメントです
だめだな あれじゃ

to:Yo-さん

バーレーン戦、もちろん見れなかったんですけど、
現地で生観戦したスポーツライターのコラムによると
内田のコメントにあるように中盤のキープができずに
サイドから崩されたようです。
中盤でまともだったのは中村憲剛だけだったとか。
岡ちゃんについても「信念も柔軟性を欠いては固執になる」と
根本的なところを指摘していました。
根本的に間違っているのではどうしようもありませんね。

南アは施設の完成もそうですが、やっぱり治安が心配です。
元宗主国のよしみで英国軍を出すしかないんじゃないでしょうか。

鉄道の旅かぁ・・・

大抵は、空港⇔街の中心部を利用するだけですね。これって、鉄道の”旅”とは言えませんけど。鉄道の旅って、「旅してます!」って感じがするので、してみたいにはしてみたいんですけど・・・ 荷物が面倒だし、心配で二の足を踏んでしまいます。鉄道ではありませんが、機会があったら長距離バスも利用してみたいと思っています。取り敢えず荷物の心配は要らないかなぁと。(^_^;)

パリといえば・・・ 先日、『十津川警部シリ-ズ』でパリが舞台になっている作品を見ました。笑っちゃいましたよ、パリ市警のトップが日本語(ものすごい棒読み)話すんですもん。あり得ない・・・ (~_~;)

『カタルーニャ音楽堂』、私も昨年、入り口までは行きました。(^_^;)

to:Noraさん

ヨーロッパだと格安航空会社と鉄道の料金が接近しているので、
限られた時間を考えると飛行機を選んじゃいますよね。
鉄道は旅じゃなくて中近距離の移動の手段になってしまいます。
やっぱり長旅で乗るならオリエント急行みたいな立派なのに乗りたいです。
ただあれはパブリック・スペースでのドレスコードもあるので
やっぱりお金と時間がないと無理そうです。
日本でですが、だいぶ前に新宿⇔仙台の長距離バスに乗ったことありますよ。
座席もしっかりしてるんですけど体力がないとけっこう疲れます。

十津川警部がパリぃ!?
フランスで電車に乗りまくりですかぁ???
外国の役者さんに強引に日本語を話させたんでしょうか。
パリ市警のトップ役の人も演技以前に“日本語”ってなっちゃったのかもしれませんね。

> 『カタルーニャ音楽堂』、私も昨年、入り口までは行きました。(^_^;)
やっぱり。
時間制限があるとタイミングによってはかなり待ちますし、
ちょっと考えますよね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。