FC2ブログ

リアルト橋界隈

2008 バルセロナ&ヴェネチア
02 /07 2009
リアルト橋界隈といっても、昼食のお店を物色してウロウロしていただけなので、紹介できるほどの内容ではないのだけれど…。

リアルト橋を渡ってまっすぐ行くと、最初に出会うのが広場に面した大きな時計が印象的な建物。これはSan Jacomo di Rialto(サン・ジャコモ・ディ・リアルト教会)。市場に隣接しているので市場関係の建物かと思ったけど、後でガイドブックを見て教会だと分かった。
十字架があればすぐ教会だって分かったけど、いま画像を見直しても見当たらない。ちょっと珍しいかも。この教会は11~12世紀ごろに一度崩れ、17世紀に建て直されたそうだ。
San Giacomo di Rialto
『San Jacomo di Rialto(サン・ジャコモ・ディ・リアルト教会)』

この界隈では魚市場も見どころの一つのようだったが、もう15時近く。
すでに営業は終了していた。

朝からロクに食べていなかったので早速、イタリアで初イタリアンを!
でももうランチも終わる時間。すでに閉まっているお店の方が多かった。
ヴェネチアのランチは14:30か15:00までが多いようだ。
ちょっとウロウロしてみたけど結局サン・ジャコモ・ディ・リアルト教会まで戻って、その真正面にあるレストランに入った。
MURO⑤
『MURO・外観』

お店の名前は『MURO』だったかな。
Cucina(台所)とあったから、カジュアルな感じだった。
一階はスペインでいうところのバルのようになっていて、2階がテーブル席。2階にも厨房があるせいか席数はそんなに多くない。
開いているお店が少ないせいかワンとも達が入ってちょうど満席だった。
お客さんを見るとけっこうみんな長っ尻。食後のコーヒーやワインでずーっとしゃべっている。一番遅く入ったワンとも達が一番早く出てきたかも。
MURO①
『MURO・2階席』

特にランチメニューは無くて、全部アラカルトだった。
観光地のレストランらしくメニューには英語も。
一番高い料理は魚のグリルで14euro。パスタは8~10euroぐらい。

まずは“ビッグ・サラダ(8euro)”
ビッグというだけあってホントにデカかった。お皿が大きいっていうのもあるけど。ドレッシングはオリーブオイル、バルサミコ、塩、コショウを自分で掛けるタイプ。バルサミコの酸味は食欲を刺激しますナ。でも今メニューの画像を見返すとフェタチーズ、ツナ、トマト、キュウリ、オリーブが入っているハズなのだけど、サラダの画像にはトマトが見当たらない。そんなことには全く気が付かずにさっさと完食していたようだ。
MURO④

ダンナ・ピットは待望のイカスミのパスタ。
“ベビーフェンネルとMonkFish(アンコウ)のイカスミパスタ(10euro)”
イカスミのソースが掛っているタイプだと思ったら、パスタに練りこんであるタイプだった。ソースはトマト系。練り込んじゃうとあまりイカスミの風味は感じられないけど、これはこれで美味しかった。
MURO③

ワンともは“本日のパスタ(9euro)”
これもMonkfish(アンコウ)と思われる魚を使ったショートパスタ。
この日はアンコウが安かったのだろうか?
しかし、味はGood。「食べきれないかも」と言っていたがペロッと完食。
MURO②

これにビールとハウスワインの赤をグラスで頼んでチップも入れて全部で38euroぐらいだったかな。ヴェネチアは物価が高いと聞いていたので、「スイス並みだったらどうしよう」なんて心配していたけど、思ったより高くなくてちょっとホッとした。










関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

初イタリアン

イタリアでのお食事が美味しくて良かったですねー!フェタチーズが入ったサラダなんてなんだかイタリアにしては珍しい?それともよくあるのかな?
ベネチアはまだ行ったことがありません。
行く相手もいないし..。それとも...娘?んんー...

適正価格の見つけ方

楽しいサイトですね。ファンになっちゃいました。価格比較に関する情報を載せたサイトを運営していますので、よかったら遊びにきてください。

to:黒猫さん

イタリアでの初イタリアン、美味しく頂きました(*^_^*)
フェタチーズの製造ってどの辺が盛んなんでしょう???
ヴェネチアはスイスやオーストリアなどが近いので、食文化はどちらかと云うとそっちの影響を受けているかもしれませんね。
ヴェネチアだけじゃなくてイタリアは母娘旅行で行かれる方、ワンともの周りでは多いです。エミちゃんがもう少し大きくなったら一緒に行くと楽しいかもしれません。
>行く相手もいないし..。
そんな事は言っても、これから一花咲かせてダーリンと行く事があるかもしれませんよ~。

to:ゆうきさん

ご訪問&コメント有難うございます。
これからもヨロシクお願いします。
また遊びに来て頂けると嬉しいです。

caserecceだ!!

アンコウ入りのパスタなんて食べたことがありません!! ヴェネチアではよく食べられているんでしょうかね? ワンともさんが食べられたというこのcaserecce、私はナポリで始めて食べました。麺の名前を聞いてメモしておき、乾麺を買って帰りましたよ。勿体無くて、まだ使っていませんが・・・ (^_^;)  ダンナ・ピットさんのイカ墨入りパスタも美味し僧です!! 私もイカ墨ソ-スのパスタは食べたことありますが、麺に練りこんであるパスタは食べたことがありません。まだまだ知らないパスタ料理が沢山あるようで・・・

アハハハ・・・ サラダにトマトが見えませんね。ドライトマトなんかが目立たないように入っていませんでしたか? (^_^;)

to:Noraさん

イタリアの人もアンコウを食べるんですね。ラテン圏はホント食材に富んでいますよね。このショート・パスタはcaserecceっていうんですね。あまり手に入るものではないと思うと食べるのが勿体ないですよね。このパスタがヴェネチアでよく食べられているかどうかは分かりませんが、免税店でも割に目についた気がします。できれば街中で何かパスタを買いたかったんですが、ついに売っているのを見かけませんでした。ワンとも達が見付けられなかっただけで何処かでは売っていたのかも知れませんが。イカ墨の他に人参やホウレンソウを練り込んだものもありますよね。形にもいろんな種類があって、まだまだ奥が深そうですね。

トマト…ドライトマトも無かったと思います。入れ忘れちゃったんでしょうね。ワンとも達も全く気が付かずガッついていましたよ~(^_^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。