FC2ブログ

acqua alta(アクア・アルタ/高潮)~その2~

2008 バルセロナ&ヴェネチア
02 /11 2009
翌朝のアクア・アルタが最高位になったのは9:00。ゆっくり朝食を摂りながら、ある程度水が引くのを待って10:00ちょっと前ぐらいに出掛けた。

前日の夜、水が来ていたホテルの裏はどうなったんだろうと行ってみると、すっかり水は引いていた。
アクア・アルタ(ホテル裏)
『ホテル裏の路地』


この日はオルセオロ運河方面からサン・マルコ広場へ向かったところ、広場の手前の回廊部分はまだ水が引いていなかった。この辺はヴェネチアでも土地が低い所だそう。
アクア・アルタ(サン・マルコ広場①)
『水に浸かった回廊部分』


水が少し引いている部分からサン・マルコ広場に出てみると、正面のサン・マルコ寺院に向かって天橋立やモン・サン・ミッシェルのように道ができていた。なんだか意味ありげな水の引き方に見えるけど、広場が馬の背のようになっているんだなぁ。
アクア・アルタ(サン・マルコ広場②)
『アクア・アルタのサン・マルコ広場』


たぶん昨日の夜のうちに設置されたと思われる歩行用の台。けっこう長いので並べるのが大変そう。幅が1メートルもないので、すれ違う時に落ちそうな気がしてちょっと怖かった。
アクア・アルタ(サン・マルコ広場⑤)
『回廊と歩行用の台』


長靴をはいている人達もけっこういた。地元の人はきっとmy長靴を持っているだろうし、ホテルによっては貸し出してくれるところもあるらしい。底にプラスチックのガードが付いたビニール袋状の長靴も見かけた。ガイドブックには街中で安価な長靴が買えるとあったけど、ワンとも達はついに見つけられなかった。
アクア・アルタ(サン・マルコ広場③)



サン・マルコ運河の方が広場より先に水が引いていた。広場は窪みのようになっているのかもしれない。運河の水位もまだ高くて土地と同じレベルまであった。
アクア・アルタ(サン・マルコ広場④)
『サン・マルコ運河付近』


水は運河からだけじゃなくて、街中の排水溝からも上がってくるそうで、運河から離れていても土地の低い所は水が上がってしまうようだ。
夏などは裸足でついつい水の中に入ってしまう人もいるようだけど、運河の水は汚水だし、ゴミやハトや猫や犬のフンなども混ざり合っている。そこに裸足で入るのは衛生的に良くない。もし傷などがあったら危ないので、裸足で入るのはやめた方がいいかもしれない。










関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

うわぁ~

こんな普通に水が上がってきちゃうんですねー
みんな慣れっこっぽいですが建物とかは平気なんですかね?
裸足で入るのはイヤですよね
水が引いたあとは掃除するんですよね?
衛生的になんですもんね。。
でも貴重な体験だったかもー

to:まんたさん

アクア・アルタは、珍しい面白い体験になりました。
住人にとっては面倒だけど、それなりに慣れっこなんでしょうね。
建物は石造りだし長年の経験からくる知恵もあるんでしょうけど、
でも全く影響が無いってこともないでしょうね。
ホントに汚いので水には入らない方がいいと思います。
水が上がってもゴミや海藻が打ち上げられる事はないようだったので
特に掃除をしているような様子はありませんでした。
でもお店の中に入った水は掃除してましたよ。
水止めしてもちょっとは入ってきちゃうようです。

こんにちはー
下の記事よりもさらにこちらの写真はそのすごさが分かりますね。
なんかだだっ広いところが全部水浸しになっているのってすごいです。

to:太陽ピカピカさん

日本だったら毎日ワイドショーのネタになりそうな感じですよ。
水害がしょっちゅう起きる環境に馴染んで暮らしている人達もスゴイですね。
なんとなく観光の見ものになっていないでもない感じも…。

おぉ~~!!

浸かってますね!! これ、石の建物だから問題無い(無い訳でもないのかな?)のでしょうが、日本のような木造の建物だったら直ぐに傷んじゃうでしょうね。歩行用のイスの幅がすごく狭く見えるんですけど、それでもすれ違うことは出来るんですね。旅先で、しかも清潔でない水の中に落ちたくないです・・・ (-_-;)  折角の水の都、もっと水自体を綺麗にすることってできないんでしょうかね? (・_・)?  「夏場のヴェニスは臭いからやめた方がいい!」と聞きますが、ワンともさんの記事からでも察することができます。

ウインナーのアルト・バイエルン“、仰る通り、伝統のバイエルン”のような意味でOKだと思います。(^。^)  古いのはちょっとね・・・ (^_^;)

to:Noraさん

石だからまだ痛み方も遅いんでしょうけど、日本だったらすぐ腐ってダメになっちゃうでしょうね。そう考えると水辺にある宮島は900年もよく持ってますよね。維持管理は相当大変だと思いますけど。歩行用の台は意外と狭いです。すれ違う時はちょっと体を斜めにしないといけません。かっぷくのいい人とすれ違う時はちょっと緊張しますね。ヴェネチアでも水質改善の活動はしているようですが、なかなか難しいのかもしれません。夏場はホントに臭うみたいですね。あと蚊も多いようです。

> ウインナーのアルト・バイエルン“、仰る通り、伝統のバイエルン”のような意味でOKだと思います。(^。^)  古いのはちょっとね・・・ (^_^;)
ですよね。ちょっと出した手を引っこめちゃいそうですよね(^_^;)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。