FC2ブログ

Bacino Orseolo(オルセオロ運河)とGondola(ゴンドラ)

2008 バルセロナ&ヴェネチア
02 /14 2009
ワンとも達のホテルからリアルト橋とは逆に歩いて行くと、すぐ見えてくるのがこの『Bacino Orseolo(オルセオロ運河)』
この運河はゴンドラの繋留所になっている。
やっぱりヴェネチアといえば“ゴンドラ”。ヴェネチアにゴンドラが現れたのは11世紀の終わりと言われていて、現在の形は17世紀のものらしい。それ以前の形はもっと直線的でカラフルだったとか。この形や装飾にもいろんな意味があるらしい。
Bacino Orselo①
『オルセオロ運河とゴンドラ』

アクア・アルタで水位がまだ高い水の上に何艘ものゴンドラが並んでいて、ゴンドリーエ(ゴンドラの漕ぎ手)達が何やら手入れをしていた。
最盛期には1万艘もあったらしいが、今では観光用に500艘ほどが残る。
かつてゴンドリーエは世襲だったそうだが、今では誰でもなれるようだ。
そうはいっても技術のいる力仕事だよね。

ちなみにゴンドラの乗船料金は高い!
45~60分の定番コースで一艘75~120euroぐらい。基本は4人乗りらしいけど、子連れの家族などが6人ぐらいで乗ってたのも見かけた。もちろんワンとも達は人が乗ってるのを見てただけ。一回0.5euroで乗れるゴンドラの渡し船“トラゲット”に乗ってちょっとだけゴンドラ体験しようと思っていたのだが、天気のせいか季節のせいかついに見掛けなかった。


画像の右側、この繋留所を囲むようにある『Hotel Cavalletto e Doge Orseolo』は、1308年創業とヴェネチアでも古いホテルの一つだそう。この運河の先はもうサン・マルコ広場。回廊の“ナポレオンの翼壁”に出る。
Bacino Orselo③
『オルセオロ運河のゴンドラ繋留所』


そういえば昨日2月13日からヴェネチアのカーニバルが始まっているようだ。期間は24日まで。日本からも観光客が押し掛けているかもしれない。18世紀調の衣装に仮面というのが一般的なイメージだけど、日本からの参加者は着物だと目立つようだ。アクア・アルタが起きないといいけど。











関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

ゴンドラのお値段..

...そんなにするんですね。
ホテルに1泊できてしまうなぁ..
というセコいコメントでごめんなさい。

写真が素敵です。頭痛、もう良くなりましたか?

ゴンドラの乗船料金って・・・

高いっ! と知人にも聞いたことがあります。でも、乗ってみたいんですよね。(^_^;) ヴェネチアもカ-ニバルですか。世界的に有名ですもんね、ベェネチアのは。現在住の町でもカ-ニバル本番(2/23)に向けて、チョコチョコrと小さい行事は始まっていますが、あまり派手な行事ではないんですよね。隣町では結構派手みたいですけど。外国で着物着られたらいいですよね。私は、浴衣が精一杯。(もしかしたら、もう浴衣の着付けも忘れてるかも・・・) 
ゴンドラ500艘でも多いと思うんですが、かつて1万艘あったなんてスゴい! (@_@;)

ワンともさんは頭痛持ちでしたっけ? 今回の片頭痛、大分良くなったとのことで何よりです。頭痛が長引くと辛いですもんね・・・  

to:黒猫さん

けっこう高いんですよ。
ホント一泊分ぐらいの金額ですよね。
誰かと相乗りして一番安くても一人20euro弱。
もうちょっと安かったら乗ってみたかったですけどね。

写真、褒めて頂いて、ダンナ・ピットが喜ぶと思います。
頭痛はだいぶ良くなりました。
お気遣い頂いて有難うございます。

いや~こんなに色々なところ見られて
羨ましいかぎりですね~。
歴史が感じられますね~。どこもかしこも、、、

to:Noraさん

高いんですよ、ゴンドラ。二人で乗ると高いので誰か二人連れを見つけて一緒に乗ると少しお得になりますよ。もしくは渡しゴンドラのトラゲットでしょうね。キリスト教圏では大なり小なりカーニバルで盛り上がっているわけですね。ヴェネチアのカーニバルはほとんど観光客向けのようで、この時期はホテルも混んでいるみたいです。ワンともも着れて浴衣ぐらいです。ちゃんとした着物も着たことありますが、出来上がりのクオリティが低い上に着崩れも相当なものでした。
あの狭い運河に1万はスゴイと思いましたけど、今は一隻でたくさん運べますが、昔はそのぐらい必要だったのかもしれませんね。

ワンともは頭痛持ちなんですよ。時々薬を飲んで一日寝ていないとダメな時があります。おかげさまでもう大丈夫です。お気遣い頂いて有難うございます。

to:革職人さん

色々見て回っているようですが、
実はあまり時間が無くて
帰って来てから写真で確認している次第です(^_^;)
ヴェネチアは見所も多いですが、
何より普通の街歩きが楽しかったですね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。