FC2ブログ

Canal Grande(カナル・グランデ/大運河)~その1~

2008 バルセロナ&ヴェネチア
02 /16 2009
なんとかヴァポレットの乗り換えをして、
いよいよカナル・グランデ(大運河)へ。
全長4kmのカナル・グランデ両岸には歴史的建造物が多い。
まずはスカルツィ橋からリアルト橋まで。


Chiesa di San Geremia(サン・ジェレミア教会)
Chiesa di San Geremia


Fontego dei Turchi
13世紀にジャコモ・パルミエールによって建てられた館。
今は自然史博物館になっているらしい。
Fontego dei turchi


Ca’ Pesaro(カ・ペーザロ)
13世紀に財をなした行政官ペーザロの館。ヴェネチアン・ヴァロック様式。
17世紀中ごろから建設が始まって18世紀に完成した。
今は現代美術館&東洋博物館となっている。見学料:5euro
Ca' Pesaro


Ca’ d’Oro(カ・ドーロ=黄金宮殿)
こちらもヴェネチアン・ゴシック様式。1440年に完成。
かつてここのファサードが金で装飾されたいたことからカ・ドーロ=黄金宮殿と呼ばれたそうだ。今はフランケッティ美術館となっている。
一階部分は水面ギリギリ。
見学料:5euro
Ca' d'Oro


San Stae(サン・スタエ教会)
18世紀初めに建てられた、こちらもバロック様式の教会。
定期的にコンサートも開かれているそうだ。
見学料:3euro
C.po San Stae



Pescheria(魚市場)
赤いシェードが掛っている部分が魚市場で外の屋台には野菜や果物が並んでいる様子だった。ラグーナで捕れた魚介類は“Nostrani”と表示されているそう。時間があれば見て回りたかったけど。
Pescheria①

魚市場から続いている建物。ここはファッブリケといって倉庫や両替商、商店があったところ。今は端の方に裁判所があり、他に居酒屋などのお店があるそうだ。
Pescheria②


Ponte di Rialto(リアルト橋)
運河をいくヴァポレットから見るとこんな感じ。
キレイな橋だ。
Ponte di Rialto④











関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

素晴らしい!!

ワンともさん!素晴らし過ぎ!!
ガイドブック以上に立派ですよぉ~
本にして出版したほうがいいんじゃないでしょうか?
Yo-なんて写真を撮るだけとって
なーんもコメント書けないし
建物の名前なんて覚えていないしぃ~
とは言っても
リアルト橋はさすがのYo-も印象深く残っております
ステキな橋ですよね
ゴンドラからの眺めも良かったですから・・・

to:Yo-さん

お褒めいただいてありがとうございます。
でも、もうこの手の本を出している人はいるんですよ。
外国語版が多いようですけどね。
ワンとものキャプションはそんな所からの受け売りなんですよ~。
リアルト橋は象徴的ですね。
去年、新しい橋が架かったんですけど、地元では不評で
落成式もせず終いだったそうです。
良い橋だと思うんですけど、ちょっと近代的な橋だから
景観に保守的なお土地柄だと受け入れてもらえないのかもしれませんね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。