FC2ブログ

SagradaFamilia2008(サグラダ・ファミリア2008)

2008 バルセロナ&ヴェネチア
03 /01 2009
しつこくもまたまた旅行の話しの続き。

雨のヴェネチアから戻って来たバルセロナは晴れていた。
荷物を預けていたHOTEL JAZZに再度チェックイン。

ヴェネチア-バルセロナは片道約一時間半ほど。
お昼の飛行機でヴェネチアを発ってから、同じ日の午後3時にはもうサグラダ・ファミリアの前で写真を撮っていた。
SagradaFamilia2009
『 サグラダ・ファミリア2008年12月』


ちょうど一年前、去年の12月に撮ったサグラダ・ファミリアと見比べてみて、どのぐらい出来上がったか差がわかるだろうか。
あまり外見の様子は変わっていないようにみえるけど。
SagradaFamilia2008
『サグラダ・ファミリア2007年12月』

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

バルセロナは、、

すでに申し上げたかと思いますが、バルセロナは大好きな街でして過去2度も長逗留しているのですが、サグラダ・ファミリアには行っていないのですね~~~。
訪れるべきところに行っていない、間抜けなトーマス青木!
だから尚更、ワンともさんのスペイン記事はワクワクして楽しく、うらやましく且つ(私にとって)重要性を増すのです。
しばらく(たぶん丸一年か?)日本を離れられなくなりそうです。でも、来年のこの頃は是非、もう一度バルセロナに行きたいです。

ps:しかし見事ですね!
ヨーロッパで一番湿度の充満するベネチアから僅か数時間で猛乾燥の地バルセロナに移動とは!?! ・・ワンともさんは『粋な人』です、旅のセンス絶妙です!
まぁ、バルセロナは、スペインの中ではほどよく乾燥した街ですよね。(海大好きですが、塩分含んだ湿気が嫌いです)
余談長くなってすみません・・

to:トーマス青木さん

トーマス青木さんはサグラダ・ファミリアに行かれたことがないんですか!!
それは珍しいというかなんというか、珍しいですよね。
でもワンともも4年間大阪に住んでいたのに大阪城に一度も行ったことがないんですよ。長く住んでいると「そのうち-」といって機会を逸してしまう事はありがちですよね。
バルセロナは、ユーロも安くなったし燃油費も大幅に下がるようなのでだいぶ行きやすくなりすね。トーマス青木さん視点のバルセロナの景色も是非拝見したいです。

粋な人だなんて…おほめ頂いて恐縮です。
ヴェネチアは興味深い街でした。ワンとも達は冬にしかバルセロナに行ったことがないので、あまり乾燥を体験した事がないんですよ。意外と雨も降りますし、気温も東京とあまり変わらないように感じました。どちらの街も違う季節に行ってみたいですね。きっとまた違った一面が見れそうです。

出た~~、
サグラダファミリア、、、
ぜ~~んぜん変化わかりません。i-230
本人なき後にとんでもない年月をかけて
作る建築、、、唖然ですねi-229

to:革職人さん

変化、分かりませんよねー。
初ミサの日にちは決まっているようなので、
今は中を中心に造っているのかもしれません。
この手の建物は年月を掛けて造られるので
設計者が完成を見れないのは当たり前なのかもしれませんが、
その感覚も唖然としますよね。
今は順調に工事が進んでいるようなので、ワンとも達は完成を見る事が出来そうですよ。

サグラダ・ファミリア

やっぱり一年だと、ぱっと見の変化は分からないものですね。うちのTamaが昨年行ったのは十数年ぶりだったので、変化は一目瞭然だったみたいですけど。完成予定年も建築技術の進歩で段々と繰り上がっているようですし。前回のTamaの訪問時は「後100年はかかる」みたいなことを言われていたようですが、平均的な寿命を生き抜ければ、完成したサグラダ・ファミリアもきっと見られますよね。その際は、是非私も上まで上がりたい・・・

to:Noraさん

一年じゃあまり変化は分からないですね。
7年前は中が全然出来上がってなかったんですけど、初ミサの時期が決まっているようなので今は中を造っている可能性はあります。10数年ぶりに見たらそれはかなり変化があったでしょうね。ちょっと前まではあと50年っていわれてましたけど、今はあと10年ぐらいじゃないかという話なので、だとするともうすぐですよね。その時はワンとももまた中まで入ってみたいと思います。

見たい!!

サグラダ・ファミリアは絶対見たい世界遺産のひとつです
できれば完成したものを見て死にたいけど
きっと完成しないんだろうなぁ~
もっと現代の技術でスピードアップできないんですかねぇ~
それともこの遅さが皆を魅了するのでしょうか
がんばれ!建築家集団!!

to:Yo-さん

サグラダ・ファミリアは寄付金で造っているので
昔はお金が集まらなかったり戦争などもあって
工事が中断したりしたこともあるそうですが、
最近は見学料や世界中から寄付が集まるし、
重機で建築しているのであと10年ちょっとで出来上がる予定だそうですよ。
絶対、生きているうちに見れるのできっと見にいきましょう。
でも建設中というのが付加価値なのは言えてるかも。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。