FC2ブログ

茶房『野の花』

ちょっとお出かけ(グルメ)
03 /09 2009
土曜日の昨日、ダンナ・ピットが貰ったバレンタイン・デーのお返しを買いに銀座まで出掛けた。ホワイト・デーが今度の土曜日なので、その前の休日である昨日のデパ地下はお返しを求める人たちで賑わっていた。デパ地下にあんなに男の人がいるのも珍しいかも。
ホワイト・デーだけの限定商品などもあって、お返し商戦も激しいようだ。
ついでにワンとももダンナ・ピットから小さなお返しのチョコをもらった。
バレンタイン・デーもホワイト・デーもお財布は一緒なんだけどね…。


帰りがけに銀座松屋の裏の通りにある和風の喫茶店でちょっと一休み。
一階が和風テイストのお花屋さんで、その2階が茶房『野の花』
3階はお花の教室を催しているようだ。
野の花⑦ 野の花⑥


喫茶スペースの店内はギャラリーも兼ねていて、陶器や家具、和風雑貨なども販売している模様。
野の花② 野の花③


席に着くとお水じゃなくて黒豆茶が出た。
焙煎された黒豆でお湯がほのかに紫色に染まる。
とっても香ばしい香りと味。もちろん豆も食べられる。
野の花①


ワンともは“珈琲と甘いお楽しみ”(800円)
コーヒーはアメリカンな感じ。甘いものは黒糖のを固めたようなものとちょっと塩味のお煎餅のようなもの。とっても素朴な味。
野の花④


ダンナ・ピットは昼間っから“野山のごちそう・日本酒セット”(800円)
3種類のお漬け物と淡麗な味の日本酒。
お漬物は上品な味だったそうだ。
野の花⑤


この他にもぜんざいやみつ豆などの和風甘味やちょっとした軽食もあった。
コンセプト的にお客さんは女の人が多い。

下の花屋さんは庭造りも手掛けているようだった。
里山風のお庭も素敵だけど、東京の住宅事情では憧れるだけかな。



茶房『野の花』
104-0061 東京都中央区銀座3-7-21-2F
TEL 03-5250-9025

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

こんばんは、
野の花、司ですね。v-410
風流な所へ
行かれましたね。v-410

to:革職人さん

ご存じなんですね、このお店。
そういえば革職人さんはご同業でしたね。
ホント、風流でした。
素人にはアレンジが難しそうなお花が多いような気がしました。

早いですね・・・

バレンタインデ-の話をしたばかりだと思っていたら、もうホワイトデ-の時期ですね。私がチョコを贈らなかったので、うちにはホワイトデ-はありませんけど。(^_^;)
洋風のカフェはそれなりに良いのですが、和風の喫茶店も良いですよね。甘味類に脂肪も殆ど入っていなさそうですし、美味しくて身体に優しいのが嬉しいです。
休日の昼下がりの日本酒セット、いいですね。遠い将来ではありますが、定年後はこういう日が増えるのではないでしょうかね? (^。^) うちは・・・ 増えるだろうなぁ・・・

to:Noraさん

> バレンタインデ-の話をしたばかりだと思っていたら、もうホワイトデ-の時期ですね。私がチョコを贈らなかったので、うちにはホワイトデ-はありませんけど。(^_^;)
> 洋風のカフェはそれなりに良いのですが、和風の喫茶店も良いですよね。甘味類に脂肪も殆ど入っていなさそうですし、美味しくて身体に優しいのが嬉しいです。
> 休日の昼下がりの日本酒セット、いいですね。遠い将来ではありますが、定年後はこういう日が増えるのではないでしょうかね? (^。^) うちは・・・ 増えるだろうなぁ・・・

ホントですね。
特に2月は28日しかないので余計早く感じますね。
バレンタイン・デーもそうですが、ホワイト・デーもけっきょくワンともの食べたい物を買っているような気がします。バレンタイン・デーなどはまさにワンともがケーキを買う口実ですからね(^_^;)
時期によって無性に洋風のお菓子が食べたい時と和風のお菓子が食べたい時がありませんか?ワンとも的に今はお茶とお煎餅やお饅頭の時期です。確かに洋風のお菓子に比べると和風のお菓子は体に優しいかも知れませんね。でもやっぱり食べすぎには注意したい所です。もうカロリーの消費能力が落ちてますから…。
定年したら昼間っからほろ酔いの日が来そうですね、お互いに(*^_^*)

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。