FC2ブログ

カジュアルレストラン『ORIGINAL(オリヒナル)』

バルセロナのグルメ
03 /11 2009
またちょっと間があいてしまったけど、
バルセロナ旅行の続きを再開。
今回はヴェネチアから帰ってきた日の夕食で行ったレストランのご紹介。
どこに行こうかと迷ったのだけど、『地球の歩き方』にお料理がさっぱりしていて美味しいと紹介されていたカジュアルレストラン『ORIGINAL(オリヒナル)』へ。
ORIGINAL①


ここはバルセロナ近代美術館のすぐ前にあるのだけど、上の階のベランダには洗濯物が干してあったりして、近代美術館前という立地から想像していたより生活感が溢れている場所だった。バルセロナ大学も近いせいかお客さんは若い人が多い感じだった。
ORIGINAL⑧


入口の大きさから小さいお店かと思ったけど、奥に長く最奥はガラスで仕切られたワインセラーになっていた。
この日は何か宴会が入っていたようで、お店のセンターにテーブルが並べられ、やがて入って来た20人ぐらいの人達で店内は一気に賑やかになった。何か模型のようなものを並べていたけど、何の会だったのだろう?
ORIGINAL②


まずはビール。
銘柄は“Moritz”
スペインの銘柄のようだけど…。
味はやっぱりさっぱり系。
ORIGINAL③


突き出しは“温かい野菜の小さいスープと甘いナッツのおつまみ”
このスープは野菜の味が濃くてなかなか美味しかった。
ORIGINAL④


“アボガドとチキンと野菜の温かいサラダ”
チキンはササミだったかな。
ORIGINAL⑤


メインは“ツナのソテー”
これは塩こしょうで味を調整して食べるぐらいかなり薄味。
でも塩分過多よりはいいかな。ツナ自体は美味しかったし。
ORIGINAL⑥


パエリアは“イカスミ”を。
これも薄味でかなり日本人向きの塩梅。
とっても美味しかった。
ORIGINAL⑦

一人一皿ずつ頼むと多すぎるのでそれぞれをシェアした。
これで40euroちょっとだったと思う。

このお店は全体的に薄味でさっぱりだったので、
濃い味に疲れてきた人向きかも。
それにお値段も良心的だしメニューには英語も併記してある。

平日は“パエリア・ランチ”があるそうなので、近代美術館に寄ったついでにランチするのもいいかも。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

どれもこれも

どれもこれもおいしそうですねぇ~
レタスもシャキシャキって感じですし
スープは2種類のドレッシングかと思いました
ナッツが砂肝のようなものに見えたので・・・
それにしても、このボリュームで40ユーロは安いですよぉ~
益々バルセロナに興味と憧れが増しますね~(^^)

まずはビール・・

な、なんと!
大好物の羅列です!!!
まずはビールにて、、そして、
アボガドにチキン?!よりも、私は生ハムがいいィ~~~
そしてツナの照り焼きなのだ、、、
オォっと
司馬遼太郎記念館のこと、記事更新、今しばらく待ってくださいね。
この週末に(残り3編?)仕上げます。

ナッツだったんですね・・・ (^_^;)

「わぁ~、鶏唐だぁ!」と思ったら、ナッツだったんですね。(^_^;) マグロのステ-キ、綺麗に仕上げてありますね。この内容で40euroだったら本当に良心的ですね。だから若い人でも入り易いんでしょうかね? (・_・)?  イカスミパエリア、豪快に食べましたか? それとも墨が出来るだけ唇に付かないように恐る、恐る・・・? (~_~;)
西洋の(京都もかな?)お店には、入り口からは想像出来ないくらい店内が広いお店が多いように思います。

to:Yo-さん

このお店はバルセロナにしては薄味で日本人好みだったと思います。
野菜はどうしても不足しがちなので必ず取ります。
ワンとももこのスープとナッツは何なのか分かりませんでした。
他のお店の突き出しとは毛色が違ったので。
学生街のお店なのでちょっとリーズナブルかもしれませんね。
ぜひバルセロナにも行ってみてください。
パエリア、美味しいですよ。

to:Thomasさん

あ、生ハム!!
今回は食べそびれたかも~。
ボカティージョなどで必ず口にするんですけどね~。
今回はツナのソテーを2回も食べましたよ。
バルセロナの食事はビールが合いますね。
『坂の上の雲』はこの間読み終わって
今は白洲次郎関係を読み返しています。
司馬遼太郎記念館の更新、楽しみに待ってますね。

to:Noraさん

そう、ナッツだったんですよ~、しかも甘い。
このレストランはバルセロナ大学が近くて学生が多いせいか
お値段も良心的だし比較的若い人が多い感じでしたね。
お料理も薄味で美味しかったんですけど、ガラス張りのワインセラーも気になりました。イカスミのパエリアはもちろんガツガツいきましたよ。口が汚れるのを気にしては美味しく食べられません。
そうそう京都も奥に長いですよね。間口で税金を取ったからでしたっけ? ヨーロッパの場合は違うでしょうけど同じように奥に広い所が多いですよね。

税金といえば・・・

かつて、地面についている面積で税金が決まったというドイツのある町(町の名前を忘れてしまいました・・・)の建物は、上に行くほど広がっているんです。 節税対策ですよね。(~_~;)

イカスミ、ガツガツいかれたんですね。私は食べ始めは躊躇しながら食べるんですが、そのうちに忘れてしまって結局ガツガツ・・・ って感じです。

to:Noraさん

上に行くほど広がっている建物って日本人的にはちょっと怖いですね。地震が多いからそんな建物があっても絶対怖くて住めそうもありません。基本は土台が広く上に細くです。それにしてもどこの国も絶税には知恵と量力を惜しまないモノなんですね。

イカスミはガツガツ行きますが、服に付きそうでちょっと気になるので、なるべくる時は黒っぽい服で行くようにはしています。ナプキンを首に掛けるのもナンですよね。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。