FC2ブログ

札幌市時計台

2009 札幌
03 /27 2009
前回行った時は修復中で全体に覆いが掛っていた時計台
今回はしっかり全容を見る事が出来たし中も見学できた。
完成当時はシンボルの時計も無かったし、場所も違っていたんだとか。
一時は壁の色がグリーンだったこともあるそうだが、「時計台はやっぱり白じゃなきゃ」という声が多かったので白に戻したらしい。
気のせいかもしれないけど、ちょっとグリーンがかって見えなくもない。
時計台④


一階は歴史や時計台縁の品などが展示されていたが、
当初は研究室や標本展示などがされていて、図書館だった時期もあるらしい。

二階は椅子が並んでなにやら教会の礼拝堂のような感じだったけど、
もともとは体育をする演武場だったとか。
ステージのような一段高い所にピアノが置いてあったけど
何か公演のようなものもあるのだろうか。
時計台③ 時計台①


二階に大きな時計の文字盤部分が展示されていた。
これはアメリカで放置されていたものが
巡り巡って時計台に寄贈されたそうだ。
時計台②

時計台の時計は親子二代で保守点検をしているんだとか。
鐘の音も鳴るそうだけど、ついぞ聴かず終いだった。
今度行った時は気を付けて聴いてみよう。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

確かに・・・

真っ白には見えないような印象がありました。(^_^;) 時計塔の前で写真は撮りましたが、中には入りませんでした。中はこんな風になっているんですね。ほぉ~・・・  二階は正面に十字架でも掛けたら、そのまま教会になりそうな感じですね。 そういえば、私も鐘の音は聞いていません。というか、鐘が鳴るということ自体知りませんでした。(~_~;) 

時計の文字盤部分、記事を読む前に画像をチラっと見た時点では、大きな糸車だと思ってしまいました。(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは(^∀^)ノシ♪

時計台趣深いっす!!

近くにまったくないから
こんな所行ってみたいです☆☆

僕の周りは自然だらけで
僕的には神社とか人工的な建物が好きなんですけど

to:Noraさん

うっすらとグリーンがかって見えますよね。塗料を上から塗り重ねているようなので、下の色が影響しているのかもと思ったんですけど、でもちょっとグリーンがかったペンキなのかもしれません。ホント、十字架を掛けたら2階は教会になりそうですよ。ステージの星は札幌のシンボルで五稜星というそうです。鐘の音ってちゃんと時報の時に鳴っているらしいんですけど、Noraさんも聴きませんでしたか。近くに行かないと聴こえないものなんでしょうかね。

> 時計の文字盤部分、記事を読む前に画像をチラっと見た時点では、大きな糸車だと思ってしまいました。(^_^;)
一見そんな風に見えますね。中はちょっと薄暗かったですし、文字盤の部分が透明なので余計に糸車っぽく見えちゃいますね。

to:玉さん

北海道の建物はどこか異国情緒が漂ってますね。
やっぱり外国との関係が深いからでしょうか。

ワンともも田舎で育ったので周りには田畑が多かったですよ。
地味な田舎町でしたけど歴史は割にあって
それなりに史跡もあるにはありました。
北海道の建物には憧れますが、日本的なモノもいいですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。