FC2ブログ

羅臼の海鮮料理『はちきょう別亭おやじ』

2009 札幌
04 /17 2009
小樽から札幌に戻って一休みした後、夕食へ。2日目の夜は羅臼の新鮮な魚介が食べられる『はちきょう別亭おやじ』
ここはワンともがネットで見つけた、イクラがたらふく食べたいダンナ・ピットの希望を叶えるお店だ。テレビでは何度か紹介されているお店らしいのだけど。
はちきょう別停おやじ①


基本は居酒屋さんでカウンター席の方が多い感じ。19時の予約で行ってもうすでに満席に近い状態。このお店、男性店員はナゼか全員坊主なんだけど、とにかく威勢が良くて接客も感じがいい。女性の店員さんも坊主じゃないだけでとってもいい。
はちきょう別停おやじ②
ちょっと暗く写っちゃったけど、店内はもっと明るい。


今回食べたお料理は次の通り。

はちきょう別停おやじ③ はちきょう別停おやじ④
(左)“突き出し”
ちょっと食べちゃった…。
(右)“シーザーサラダ”
海鮮も入っていてとっても美味しかった。

はちきょう別停おやじ⑤ はちきょう別停おやじ⑥
(左)“お刺身の盛り合わせ”
特製の醤油や魚醤にワサビや七味などを溶いて4種類の味を楽しめる。
お刺身は文句なく美味しかった。
(右)“ほっけ”
ホコホコで力強い味。いつも食べているスーパーの“ほっけ”とは雲泥の差。

はちきょう別停おやじ⑦ はちきょう別停おやじ⑧
(左)“ほっけの頭を焼いた珍味”
ぐるなびのクーポンをプリントアウトして行ったら出てきた珍味。
酒が進む味。
(右)“鶏の唐揚げ”
海鮮だけじゃない。

はちきょう別停おやじ⑨
“塩水ウ二”
ぜんぜん生臭くなくて、甘くて、トロトロで、う、うまい~(T_T)


そしてダンナ・ピットの希望を叶える“つっこ飯”
お客が「ストップ」というまでどんぶり飯にかけられるイクラ。
つっこ飯が出てきた時の盛り上がりはお店に行って体験して欲しいな。
はちきょう別停おやじ⑩

てんこ盛りになったイクラのお味もダンナ・ピットが「今までで一番」というぐらいの美味しさ。もちろん自家製。未だに「つっこ飯~、つっこ飯~」と呟いている。
はちきょう別停おやじ⑪


お料理の美味しさにワンともは珍しく日本酒まで突入。
この日は、地元北海道は増毛の“国稀(くにまれ) 上撰”と香川の“悦凱陣(よろこびがいじん)”を一合ずつ。ダンナ・ピットのビールも進んでいたようだ。


最後は“羅臼ソフト”で〆た。
上に掛っているのは抹茶。ちょっとプチプチする食感があっていいアクセントになっているのだけど、お米でも入っているのかと思ったら乳脂肪の塊だそうだ。甘過ぎずミルクの味も濃くて美味しかった。時々思い出してムショーに食べたくなる。
はちきょう別停おやじ⑫


これに中生ジョッキを3~4杯、日本酒を二合飲んで全部で12,000円ぐらい。ウチはちょっと食べ過ぎなのかもしれないけど…。

久々に大満足の美味しい海鮮を食べた。
お料理もお店の雰囲気も他では味わい難い楽しいお店だった。
今年の夏頃、東京の恵比寿にもお店を出す予定だとか。
その時は行ってみたいな。ダンナ・ピットは東京店にも“つっこ飯”があるかどうかが気になるらしい。東京だとちょっとお値段が上がっちゃうのかな…。

関連記事


ポチッ-☆とよろしくお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング





コメント

非公開コメント

いや~、本当に美味しそうですね~。
これは見てるだけで、
美味しいのは間違いないって感じがします。
恵比寿にできるんですか???
僕も頭の隅に置いておこ~。v-410

おいしそ~

すごい、いくら(@_@)
めちゃくちゃおいしそーです(*^_^*)
『はちきょう別亭おやじ』ですね( ..)φメモメモ
場所わかりやすかったですか?
19時で満席に近いって人気店なんですね
入れるかしら(汗)
予約したいけどレンタカーで結構遠くまで
見学に行くつもりなので帰りの時間が読めないんですよね(汗)
行って空席あったら絶対に入ろっと(*^^)v

つっこ飯いいな~
こちらでもいくら丼の有名なお店は多いですが思いっきりかきこむイクラって格別ですよね~
自宅でもたまに仕込みますが最近は生のハラコ自体が高く、おまけに仕込み役の相棒の手間があるので(視線が怖い)こんなに豪快に食べられません。
羨ましいかぎりです。

to:革職人さん

ここはホントに美味しかったです(*^_^*)
雰囲気も良かったですし。
北海道で海鮮を食べて
あまりハズレはなかったですけど、大当たりでしたね。
東京店ができたら、ぜひつっこ飯に挑戦してみてください。

to:まんたさん

つっこ飯、美味しいし面白かったです。
ほかもメニューも新鮮で美味しかったし、
お店も活気があって雰囲気も良かったしお勧めですよ。
場所はススキノの地下鉄駅の近くだったと思います。
すぐ側に同じ系列の『はちきょう』っていうお店もあって、
そこでもつっこ飯は食べられるみたいですよ。
時間が読めるぐらいまで戻ってきたら
電話で状況を訊いてみるといいかもしれませんね。
“ぐるなび”のクーポンもお忘れなく(^^)

to:nanaさん

そうですね、そちらもサケが遡上してきますもんね。
それを行ったらダンナ・ピットが「行く」と言うかもしれません。
昔はワンともの父親が遡上地まで行って買って来ては
自宅で仕込んでいましたけど、けっこう一仕事ですよね。
ボールじゃなくてバケツでやってましたモン。
いつもは後生大事に食べているイクラですけど、
たまにはガッついて食べるのも贅沢でした。
それなりのお値段と引き換えですけどね(^_^;)

お刺身&イクラ

お刺身の出し方がいいですねぇ
醤油が4種類もあって
う~ん食べてみたい!
それでもって、イクラ!
美味しそうを飛び越して
旨そう!!
ご飯よりイクラが多いほうが絶対いいよねぇ
東京に出展したら
是非、教えてください

to:Yo-さん

お刺身を4種類の醤油で食べたのは初めてでした。
それぞれ特徴があって美味しかったですよ。
醤油に七味が羅臼スタイルみたいです。
イクラを一回すくったぐらいじゃ、
ご飯が見えないのがスゴイと思いました。
東京の出店は夏ごろみたいですよ。
その頃になったらチェックしてお知らせしますね。

こんにちわ!!

ここテレビでみました~ドンドンいくらをいれてくれるんですよね~テレビで見たときはストップっていってもとまらなくて器からはみ出てましたよ~うにも超おいしそーこちらで食べるのとは味がちがうんだろーな!!Ps.初コメントでした。完全に私の勘違いでした・・すいません!!

to:fumiさん

このお店は何度かテレビでも紹介されているみたいですね。
ワンともも帰って来てから再放送番組で見ました。
イクラの味は、豪快さに比べると上品でしたね。
ホントにいっぱい盛ってくれるんですが、一応際限はあるので、
ストップと言わないとある程度のところで店員さんが止めます。
実際、ストップと言わない人もいましたけど、
あまり感じのいいものではありませんでしたね。

>Ps.初コメントでした。完全に私の勘違いでした・・すいません!!
いえいえ、お気になさらず。
また遊びに来て下さいね。

まさに・・・

「海の宝石箱や~」(by 彦麻呂)って感じですね、イクラ。つっこ飯っていうんですね、これ? 私もイクラが大好きなので、食べてみたいです。ビ-ル派の私ですが、こういう食事の時は焼酎、もしくは日本酒でもいいかも。
居酒屋でこれだけの質・量を飲み食いして12000円だったら文句ありませんよね。飲まない人からみれば高く感じるのかもしれませんけど。こちらのお店の東京進出、ダンナ・ピットさん待ち遠しいことでしょう。とりあえずは、札幌で願いが叶って良かったですね。(^。^)

いいなぁウニ。いいなぁ新鮮な刺身!! (涎・・・)

to:Noraさん

つっこ飯はレギュラーで1,900円弱するんですが、これだけイクラがのっているのを考えると妥当だと思います。それに粒もプチプチと弾力があって味も美味しいですしね。イクラ好きのNoraさんにはお勧めです。この時はアルコール類だけで二人で3,000円以上飲んだので、そんなに飲まない人ならもうちょっと安く済むと思います。こういったメニューの場合、とりあえずビールの後は焼酎や日本酒が合いますね。ちゃんと銘柄が書いてあるお店はGoodだと思います。
東京店も楽しみにしています。つっこ飯は話題になるかもしれませんね。

> いいなぁウニ。いいなぁ新鮮な刺身!! (涎・・・)
ドイツも北海の魚介類が豊富そうだし和食も普及しているけれど、でもやっぱり日本で食べるのとは違うんでしょうね。帰国したらたくさん食べてください。

ワンとも

計画好きトラベラー
「ワンとも」です。
旅の相方は「ダンナ・ピット」。
我が家の旅にまつわるアレコレを、乏しい文章力をフル回転して書いています。
応援よろしくおねがいします。